2008年01月04日

ART CYCLESTUDIO S600 WHR500 Limted (クロモリロード)

今日は曇り時々雨で最高気温は4℃位でした。
雪は2/3位融けましたが、あと20p程残っています。
雪を片付けて山にしたところは中々融けません。そのままにしておけば早く融けたりします...
道路に関しては雪が全くありませんが、雨が降っている様に濡れています。歩道に関しては所々片付けた雪が山になっています。

ローラー台に関しましては何だかんだで10分だけトレーニング。
...メタボに注意しなきゃ。



さて、通勤通学や気軽に乗れるクロモリ・ロードバイクをピックアップいたします。

S600 WHR500 Limted
重量:11.4s(シマノWH-R500で若干軽くなります)

■フレーム&フロントフォーク: クロモリ
■ヘッドセット: アルミアヘッド
├ボトムブラケット: シマノ BBLP25
■ギヤクランク: シマノ FC-2203
├フロントディレイラー:  FDR440
├リアディレイラー:  RD2200
■シフト/ブレーキレバー:  STR3300
■カセットフリー:  CS-HG50-8
■ブレーキ: TEKTRO510
■フロントハブ: シマノ  HBRM40
├リアハブ:  FHRM40
■スポーク: ホシSB#14 ┐
├リム: ALEXDC19     ┴新春お年玉セールでシマノWH-R500
├タイヤ: 700X28Cブラック
■チェーン: シマノ CN-HG50
├チェーンステーガード: VELO VLF0062
■ペダル: VP922A
■サドル: VL 1014
├シートピラー: SP-90 27.2
■ハンドルバー: AL39B
└ハンドルステム: HLLMR-RL

基本色はホワイト。他の49色はオーダー可能で税込4,095円アップ。
2色塗りアップチャージも可能。
マークはホワイトとブラックが選択可能で、マーク無しも選べます。


SORAを新型やティアグラのアップチャージ可能。

ホイールのシマノWH-R500は1/15まで新春お年玉セールとして付くようです。
(税込5,775円分)

カラーがホワイトですと税込54,390円と驚異的です。

※他にクロスバイク、ピストもありました。


関連リンク
S600 WHR500 Limted
アート サイクルスタジオ


posted by モノエ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

テスタッチ DZR クロモリロードレーサー

今日は曇り時々晴れの予報でしたが雨も少々降りました。
最高気温は14℃。朝8時の気温が10℃、夕方6時の気温が12℃と温度差は今までよりも少なくなってきていますね。

夕方の自転車乗りですが、今日も安静にしている事にしました。
足の痛みは殆ど無いのですが、階段の上り下りが少々痛くなる事があります。でも、前回よりも好調です。

ローラー台では1分くらいギアを軽くしてリハビリ的に「ゆっくり」ペダリングしてみました。これが筋肉が伸びて気持ちが良いんです。
決して無理はしません...
しかし、運動しないとリバウンドするのでは?と心配ですね。
何か運動を!!


さて、検索したら評価が高かったクロモリ・ロードをピックアップしてみます。
テスタッチ DZR クロモリロードレーサー
■サイズ: 460、480、500、520、540、560、580、600mm
└カラー: キャラメルカフェ
■フレーム、フォーク: DZR クロモリ 
├ヘッド: RDC 1" A-HEAD SILVER
├コラムスペーサー: ALLOY 15mm/10mm/5mm
■B.B.: 105 BB-5500 68/110
├STI レバー: 105 ST-5510
├ブレーキ: 105 BR-5501
■F. ディレーラー: 105 FD-5500 28.6mm
├R. ディレーラー: 105 RD-5501SS
├チェーンホイール: 105 FC-5502 50x39/170
├スプロケット: TIAGRA CS-HG50 9S 12〜23T
├チェーン: 105 CN-HG73  
■ハブ: TIAGRA HB-4400 32H
├リム: アンブロッシオEVOLUTION 19.5mm 28" 32H BK
├リムフラップ リッチーROAD
├タイヤ: パナレーサーエリート 700x26c アラミドビート BK/BK
├チューブ: パナレーサー 700-25
├スポーク: ASAHI #15 ブラスニップル
■ハンドル: ディズナJ-Fit 380〜400mm Black ドロップ120mm リーチ75mm
├ステム: ディズナカトロア 60〜120mm Black-Body Silver-Cap
├バーテープ: ディズナバーテープ BLACK/BLACK
■サドル: ディズナクロモリロード Blac
└シートポスト: VIVA 27.0mm 250mm Black

しなやかな乗り心地はもちろんですが、タイヤが700x26cなので通勤からツーリングまでこなせそうです。
このクラスですと20万円以上しそうですが価格が抑えられていて魅力的です。
細いスタイルも魅力的ですね。文句の付け所がないです。


関連リンク
テスタッチ DZR クロモリロードレーサー
テスタッチ
ロードバイク
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

ルイガノ 08 LGS-LCA クロモリDB 105

また今日も仕事の移動で自転車に乗れました。
路面が乾いていたのでクロスバイクを使いました。流石にシティサイクルに比べるとペダリングが軽いです。
今日は暦の霜降ということもあり指が冷たくて痛かったです。真冬並みの冷たさでしたね。

家に帰ってからは習慣となっているローラー台で30分トレーニング。
これをやらないと一日が終わりません。全身から汗を流すのは気持ちが良いですね。
MAX HR 73% 有酸素運動の範囲内です。これがローラー台では結構キツイですね。



さて、ルイガノのクロモリ・ロードをピックアップいたします。
ルイガノとしては初のクロモリです。
LOUIS GARUNEAU  LGS-LCA
■変速 2x10s
■重量 9.1kg(520mm) ペダル無し
■カラー LG WHITE,METALLIC NAVY BLUE
■サイズ 480mm,510mm,540mm(C-T)
├フレーム LG CR-MO DB
├フォーク LG 3K CARBON
■ヘッドセット A-HEAD
├ハンドル LG ALLOY(400/480-510mm,420/540mm)
├ステム LG ALLOY 7-DEG(90/480mm,100/510mm,110/540mm)
■ブレーキ SHIMANO 105
├ブレーキレバー SHIMANO 105
■FD SHIMANO 105
├RD SHIMANO 105
├シフター SHIMANO 105
■BB SHIMANO 105 SHELL:68mm
├クランクセット SHIMANO 105 50/34T(170mm)
├フリー SHIMANO 105 11-25T 10SPEED
■ハブ SHIMANO WH-RS10 COMPLETE WHEEL
├リム SHIMANO WH-RS10 COMPLETE WHEEL
├タイヤ MAXXIS RE-FUSE 700×23C
■サドル LG RACER
└シートピラー LG-ALLOY(350mm) DIAMETER:27.2mm

溶接部がちょっと気になりますが、価格を見ると仕方が無いかと思います。
しかし、コンポが105で得した感じがしますね。軽さもクロモリでは軽い方です。
通勤などには申し分ないと思います。

アンカーのクロモリと比べると驚異的な価格ですね。

ポイントは価格とクロモリと105。そして、このクラスで9.1kgは軽すぎます。コンポが105だからかもしれませんが嫉妬する人も多いかも...


関連リンク
ルイガノ 【08年2〜3月頃入荷予定】 08bike LGS-LCA クロモリDB
ルイガノ(ロードバイク)
ロードバイク(完成車)
サイクルベースあさひ 
posted by モノエ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

KONA Kapu クロモリ・ロード 2008年モデル

今日は曇り時々晴れ最高気温は20℃。

日中、車で移動しているとスーツ姿のサラリーマン?の方がルイガノのMTBに乗っていました。かなり自転車乗りが好きと見ました。

そして、ママチャリのカゴと泥除けを外してクロスバイク風にして乗っていたお爺ちゃんを見ました。サドルにはビニール袋を被せていました。かなりの節約家と見ました。


夕方はクロスバイク街乗り〜ローラー台といつもの通りでした。
■クロスバイクはハンドルの幅は長くても良いなぁと感じました。ロードバイクとは逆な方が気分的に切り替えが出来て良いのかと思いました。
■ローラー台ではギアを一つ重めにしただけで汗の量がいつもよりも多く出ました。



さて、KONAの2008年モデルのクロモリ・ロードをピックアップしてみたいと思います。

KONA 08bike・Kapu
【スペック】
カラー: オレンジ
サイズ: 49cm、53cm、56cm
フレーム: デタチャイSATクロモリ クロームラグ
フォーク: KONA レトロロード
クランク: FSA エナジーMEGAEXO 53/39T
ペダル: 付属しません
フリーホイール シマノ: アルテグラ11-25T
フロントメカ: シマノ アルテグラ
リヤメカ: シマノ アルテグラ
シフター: シマノ アルテグラSTI
ハンドル: FSA HB RD305OS
ステム: FSA ST-OS-150XT
グリップ: KONA コルクテープ
ブレーキ: シマノ アルテグラ
ブレーキレバー: シマノ アルテグラSTI
リム: マビック オープンスポーツ
タイヤ: コンチネンタル ウルトラレース 700×23C
サドル: セライタリア XR ライトマンガネーゼ
シートポスト: FSA SP SL280

クラシカルでレトロな感じです。
クロームメッキのラグも一番の特徴ですね。
乗り心地も良さそうで大人のためのバイクだとか。


では、良い週末を!
しかし、今週は短く感じましたね。


関連リンク
KONA 08bike・Kapu
KONA ロードバイク
ロードバイク(完成車)
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

FELT FW15(女性専用ロードバイク、2008年モデル)

今日は久しぶりに暑くなりました。最高で29℃でした。
明日も同じくらい暑くなるようです。
せめて週末だけは涼しくなってもらいたいですね。

で、夕方、またクロスバイクに乗りました。
6時からでしたので、ライトを点けての自転車乗りです。しかし、1年経ったんですが電池が持っています。こんなに長持ちするとは思っていませんでした。
キャットアイのLEDが一つで乾電池が単三×4本仕様のものですが...

クロスバイクを20分乗った後は恒例のローラー台20分トレーニングしましたが充実感がありますね。
そして、気がついた事なんですが二の腕がプルプルしていないんです。引き締まってきたんですね。
ローラー台はビリーズブートキャンプよりも良いかも...ビリー隊長!



さて、2008年モデルから登場する女性専用のデュラエース仕様のロードバイクをピックアップいたします。

FELT FW15
デュラエースをメインコンポーネントにした女性専用モデル。
コンパクトクランクと、イーストンビスタSLホイールセットによる実戦向きな1台です。

フレームがアルミ、フォークとシートステイがカーボンです。

【主なスペック】
変速: 2×10s

重量: 7.89kg

サイズ/適応身長: 430(650C)/150-165cm、450/155-170cm
         470/160-175cm、500/165-180cm

フレーム: 7005スーパーライトウーマンスペシフィックカスタムバテッド カーボンシートステー

フォーク: フェルトウーマン1.2カーボンフォーク

クランクセット: FC-R700 50T×34T
BBパーツ: シマノホローテックII
フロントディレーラ: シマノ デュラエース
リアディレーラ: シマノ デュラエース
シフター シマノ: ST-R700
フリーホイール: シマノ10S 11-25T
チェーン シマノ10S
ホイールセット: イーストンVISTA SL
タイヤ: ビットリアディアマンテプロライト 700×23C
ブレーキ: シマノ
ブレーキレバー: シマノ ST-R700
ヘッドセット: ケーンクリーク インテグラル
シートピラー: フェルト カーボン



カラーはマットブラックで、バイオレットピンクがアクセントになっていてお洒落です。
フレームとサドルは女性専用といえますね。

レースでガンガンいけるロードバイクでもあります。

 

関連リンク
FELT 08bike FW15
FELT ロードバイク
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

FELT F5 2008年モデル(カーボン・ロードバイク) 

今日は朝に雨が降ったようで路面が濡れていました。
空模様は一日雨雲がかかって雨が何時降ってもおかしくありませんでした。(結局雨は降りませんでしたが)
気温は最高で20℃前後で昨日よりも10℃低かったです。

で、今日は仕事をしておりました。涼しくて仕事が捗りました。
う〜む、明日も仕事の予定です。

考えてみれば花粉症で外では自転車に乗れなかったんです...
特に朝は「くしゃみ」と「鼻水」のオンパレードで朝練は無理っぽいです。
無理に外に出ると花粉症が酷くなります。

なので、花粉症に嬉しいローラー台でのトレーニングになってしまいます。
自転車乗りの花粉症の必需品といえばローラー台であると実感しおります。ホント助かってます。




さて、2008年モデルのFELT F5 ですが
カラーがグロスクリア/グロスブラックフェードになった様です。
コンポは105ですがクランクがコンパクト、
ホイールはシマノ WH-RS10、
タイヤがビットリア ルビノ700×23C

価格も2007年モデルよりもグッと抑えられています。
コスト削減はFELTブランドのパーツかも...




関連リンク
FELT ご予約・08bike F5
FELT ロードレーサー
ロードレーサー
ローラー台
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(1) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

ルイガノ 07 LGS-RC30 カーボンモノコック

今日は昨日からの雨が続き、午前中まで小雨がパラついていました。
午後には晴れ間が見えてきて気温が高くなりました。
ということで、夕方にR3に5q程乗ってみました。ギアはいつもの38×18で固定。
ロードに乗っているつもりで骨盤を立てて腕を軽く曲げ脇を閉める事を意識して乗ってみました。


さて、初めてロードバイクに乗りたいけどフルカーボンで、しかも10万円台があったら...
という夢のロードバイクがあしました。
コストパフォーマンスが高いです。

ルイガノ 07 LGS-RC30 カーボンモノコック
FRAME: LG MONOCOQUE CARBON
FRONT FORK: LG CARBON
REAR SUSPENSION: UNIT NIL
HEADSET: INTEGRAL
HANDLE BAR: FSA OMEGA HB-RD-300N (400/430,460mm 420/500mm)
HANDLE STEM: FSA ST-OS170 6-DEG(90/430mm 100/460mm 110/500mm)
BRAKE: SHIMANO TIAGRA
BRAKE LEVER: SHIMANO TIAGRA
FRONT DERAILLEUR: SHIMANO TIAGRA
REAR DERAILLEUR: SHIMANO 105
SHIFT LEVER: SHIMANO TIAGRA
BOTTOM BRACKET: FSA MEGA-EXO SHELL:68mm
CRANKSET: FSA OMEGA COMPCT 50/34T (170mm)
FREE WHEEL: SHIMANO TIAGRA 11-25T 9 SPEED
HUB: SHIMANO WH-R500A COMPLETE WHEEL
RIM: SHIMANO WH-R500A COMPLETE WHEEL
TIRE: MAXXIS RE-FUSE 700 X 23C
SADDLE: SELLE ITALIA INTIALE
SEAT POST: LG ALLOY (350mm) DIAMETER:27.2mm
PEDAL: NIL
ACCESSORIES -
FRONT WHEEL: TRAVEL NIL
REAR WHEEL: TRAVEL NIL
SIZE: 430mm, 460mm, 500mm (C-T)
COLOR: CLEAR CARBON, LG WHITE-O, LG WHITE-G
WEIGHT: 8.9kg (460mm)

ハンドルがアップライトなので初心者に向いていると思います。
レースには出ないけど気軽に乗りたいっていう人にも良さそうですね。


もうちょっとスペックを上げてレースにも対応しそうなものは

ルイガノ 07 LGS-RC20 カーボンモノコック
COLOR : CLEAR CARBON, LG WHITE-O
SIZE : 430mm, 460mm, 500mm (C-T)
WEIGHT : 8.7kg (460mm)
FRAME : LG MONOCOQUE CARBON

大きく違うのがコンポが105ベースでリアディレーラーがアルテグラです。
CRANKSET: FSA GOSSAMER PRO 53/39T (170mm)
FREE WHEEL: SHIMANO 105 11-23T 10 SPEED
HUB: MAVIC AKSIUM COMPLETE WHEEL
RIM: MAVIC AKSIUM COMPLETE WHEEL

これもコストパフォーマンスが高いです。アンカーのカーボンよりも安かったりします。
レースにも対応するスペックですがハンドルがアップライトでコンフォート寄りでもありますね。

本格的にレースを目指すならばLGS-RSS、LGS-RC10が良いかもしれません。

しかし、最近新しいロードを買った人は悔しい感じがすると思いますね。



関連リンク
ルイガノ 07 LGS-RC30 カーボンモノコック
ルイガノ 07 LGS-RC20 カーボンモノコック
ルイガノ ロードレーサー 
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(2) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

CYCLE WORLD SR-U(アルテグラ、クロモリ・ロード)

今日は曇りでしたが一日雨が降らず自転車乗りには最適な天候でした。

私はというと、朝起きると「太もも」「ふくらはぎ」の痛みは殆どありませんでした。
しかし、痛みは再び!
昨日から自転車のサドルバッグに携帯を入れたままだったのです。
携帯を取りに行こうと廊下から玄関の框(かまち)からの段差で例の痛みが...

これは筋肉痛というよりも坐骨神経痛か?とビクビクしております。
坐骨神経痛は前屈みの姿勢になる自転車乗りが宜しいとの事です。
ということは、クロスバイクよりもロードバイクの方が坐骨神経痛には良いのですね。


さて、サイクルワールドのクロモリ・ロードが気になったのでピックアップしてみます。

尚、サイクルワールドとはどんなメーカーかといいますと

日本を代表する純国産ブランドの一つといえる同社は、
マウンテンバイクでは伊田氏、ロードレースでは三浦氏のアドバイスを積極に取り入れ、
日本人の体系やコースにマッチした製品の開発を進めているメーカーです。

MADE IN JAPANの自転車。1台1台丁寧に作り込まれています。
お客様からオーダーを頂いてからフレームを塗装に出しパーツを組み付け行きます。
納期も約2-3週間掛かります。
ATOMIC cycleより引用

特に気になったのがアルテグラ仕様のクロモリ・ロードです。

CYCLE WORLD SR-U

メーカーのスペックによりますと
フレーム:      レイノルズ853クロモリ
フロントフォーク:  アドバンス 1 "カーボン
ヘッドセット:    アルミ1”
ボトムブラケット:  シマノ ULTEGRA BB-6600
ギヤクランク:    シマノ ULTEGRA FC-6600
フロントディレイラー: ”  ULTEGRA FD-6600 
リアディレイラー:   ”  ULTEGRA RD-6600-SS
シフト/ブレーキレバー:”  ULTEGRA ST-6600 
カセットフリー:    ”  ULTEGRA CS-6600 
ブレーキ:       ”  ULTEGRA BR-6600
ホイルセット:     ”  WH550
タイヤ:       700X23C
チェーン:      シマノ CN-6600
ペダル:       設定無し 
サドル:       VL-1014
シートピラー:    SP-90
ハンドルバー:    DR-AL-478
ハンドルステム:   HL-LMR-RL
チェーンステーガード:高分子ポリマーPPUS Mタイプ
ペダルなし重量:8.9kg


同じクロモリでコンポがアルテグラ仕様(タイヤはWH-R561)のANCHOR RNC7 Eliteと比較すると定価でSR-Uが10万近く安いです。
重さはペダルを取り付けると同じくらいになりそうですね。  


ちなみに、コンポが105が
CYCLE WORLD SR-105
ティアグラはCYCLE WORLD SR-Tがあります。

ANCHOR RNC7 EquipeとSR-105ではSR-105が安く、
ANCHOR RNC3 SportとSR-TではANCHOR RNC3 Sportが安いです。
SR-Tはコンポ以外はアルテグラ仕様のSR-Uと同じだからですね。


関連リンク
cycleworld.jp(メーカーサイト)
CYCLE WORLD SR-U
CYCLE WORLD SR-105
CYCLE WORLD SR-T
CYCLE WORLD サイクルワールド
ATOMIC cycle
Yahoo!ショッピング
posted by モノエ at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

ANCHOR RNC3/SPORT

やっぱり今日も暑かったです。
日中の温度は昨日と同じでしたが、夕方は26.5℃と今までで一番暑いです。
今日も10km走ってきましたが、ポーラの保冷ボトル(大)は全部飲み干しました。氷は丁度良く解けました。


さて、前にちょっと触れましたANCHORの RNC3/SPORTをピックアップしてみます。
かなり気になられた方も多いと思います。


ANCHOR RNC3/SPORT

■伝統のあるネオコットフレームを採用した、RNCシーリーズのスタンダードモデルです。
■フレーム形状の美しいロードバイクです。

●FORK:クロモリユニクラウン/ノーマルサイズ
●FRAME : ネオコットクロモリ スタンダード スピニングバテッド
●WEIGHT : 10.5kg(530mm)

コンポはティアグラで、ホイールがSHIMANO WH-R500です。
RNC7のフレームよりも400g重いのですが、フォークもクロモリと真のクロモリロードですね。

ステムがクラシカルでピストに近い雰囲気です。
ピストといえばクロモリが殆どですから尚更ですね。

街乗り、通勤、通学に向いていますが、フレームのみならずフォークもクロモリということでクロモリファンには人気があるようです。
価格も魅力的ですね。ペダルも付いていますし。

カラーは2色のみなんですが、これはRNC7がカラーオーダーできるから気になるんですね。
でも、カラー選びに迷わないから良いかも...



関連リンク
ANCHOR RNC3/SPORT
サイクルショップ ライフ
Yahoo!ショッピング
posted by モノエ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

ANCHOR RA5 Equipe(フルアルミ、105、完成車ロードレーサー)

実は今日の天気予報は雨の予報でしたが、雨が降りませんでした。
雨が降らないせいか蒸し暑く日中の気温は26℃、夕方で22℃でした。
普通に自転車に乗れたから、儲けモノですね。
明日も雨が降らないと良いのですが...


さて、最近「アンカー」の記事が多いですが、多分今回が最後かと思います。

今までコンポが105ベースのものをピックアップして参りましたが、コンポが105というのは必ず名前の次に「Equipe」と付くんですね。

まだピックアップしていないのはRCS5 Equipeですが、フレームがアルミでシートステーがカーボンというハイブリットです。フォークはもちろんカーボン(アルミコラム)です。
走りはキビキビでレース向き。同クラスのフルカーボン、クロモリよりも価格は抑えてあります。



そして、

RA5 Equipeは、フレームがフルアルミ、フォークはカーボン(アルミコラムです。
他のEquipeタイプのホイールがシマノWH-R500に対してRA5 EquipeはシマノWH-R561とレースを意識している?のかと思います。
アルミなので乗り心地重視のロングライドというよりシャキシャキと走るのに向いていると思います。


フルアルミというとスペックがキャノンデールのR800、CAAD9・1に近いですね。
価格はRA5 Equipeの方が断然安いです。(ペダルが付いています)
レースに出たいが予算が20万円以内という人に良さそうですね。
そして、余ったお金でカーボンのシートポストなど買うと乗り心地が良くなると思います。ペダルをSPDにしたらシューズも買わないと...ですね。

カラーは色々選べますが、レーシングカラーが多く選べるところを見るとレースを意識している事は確かですね。



関連リンク
ANCHOR RA5 Equipe(フルアルミ、105)
ANCHOR RCS5 Equipe(カーボンバック、105)
【2007年モデル】BRIDGESTONE/ANCHOR ≪ブリヂストン・アンカー≫
サイクルショップ ライフ
Yahoo!ショッピング
posted by モノエ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

ANCHOR RNC7 Equipe (クロモリフレーム、ロードレーサー完成車)

今日はお昼前から雨が降ってきました。
雨が降る前は蒸し暑かったんですが5℃程気温が下がり涼しく過ごせました。
とは言え、路面が濡れていたので今日は久々のシティサイクル(ママチャリ?)が登場しました。
しかし、乗りなれない自転車は疲れますね。


さて、昨日、ANCHOR RFX8 Equipeをピックアップしましたが、
カタログの次のページのクロモリのロードレーサーも気になってきました。


調べてみましたら、結構評価が高いですね。ユーザーも多いようです。
値段的にも魅力的です。


ANCHOR RNC7 Equipe

フレーム以外はフルカーボンのRFX8 Equipeと同じスペックです。
コンポが105でホイールは標準でシマノWH-R500ですが、WH-R561を選ぶと¥15,000アップということですね。

重量は9.4sでクロモリでは軽量です。

そして、クロモリは乗り心地がしなやかです。
山岳などのヒルクライムに向いています。

価格はRFX8と比べるとで4万円程安いです。(税込完成基準価格)
カラーは豊富なカラーバリエーションから選べるアンカーカラーオーダーがあります。


クロモリというとBASSO Viperを思い浮かべる人も少なくないと思います。
アンカーでこれに近いと言えばコンポがティアグラ仕様のRNC3 SPORTですね。価格も近いです。
フロントフォークはクロモリですね。Viperはカーボンです。
これは、パーツチョイス・カラーオーダーはできません。
フレームはRNC7とは少し形が異なり若干重めです。
でも12万円という価格も魅力的ですね。

う〜む、カーボンも良いのですが、クロモリも良いですね。
フレームがスリムですしね...参りました。


関連リンク
ANCHOR RNC7 Equipe
ANCHOR RFX8 Equipe
ANCHOR RNC3 SPORT
【2007年モデル】BRIDGESTONE/ANCHOR【ロードバイク/送料無料/完全組立】
サイクルショップ ライフ
Yahoo!ショッピング


続きを読む
posted by モノエ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(1) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

ANCHOR RFX8 Equipe 完成車

いやぁ、今日も暑いです。しかし、明日から天候が崩れるようです。
雨さえ降らなければ良いのですが...

さて、今日は仕事の用事のついでに自転車屋さん行って来ました。
第一の目的はCANNONDALE 06’R800があったかな?と確認の為でした。
もしやと思ったんですが...まさにそれがあったんです。赤いヤツが...発見した時はしばらく固まっていました。
2006年モデルで今は存在しないモデルですね。在庫限りということで...



そして、フルカーボンで25万のものは?とお店の人に聞くと

ANCHORのRFX8 Equipeを勧められました。
これはオーダーシステムだそうです。

@モデル・サイズ選び
Aセレクトパーツ選び(コンポは105で固定)
Bデザイン・カラー選び(色によっては値段がUP)
Cオリジナル・ネームを入れられる(値段がUP。レーシングカラー、マットカラー選択時には入れられません。)


ANCHOR RFX8 Equipe 完成車

フレーム: 3ピース カーボン インテグラルヘッド

フロントフォーク: フルカーボンモノコック オーバーサイズ

コンポ:105

ギヤクランク:コンパクトとノーマル選択可能(価格は同じ)

ホイール: ◎¥0 SHIMANO WH-R500 +¥15,000(税抜¥14,286)SHIMANO WH-R561 +¥15,000(税抜¥14,286)MAVIC AKSIUM

ペダル: なし -¥4,000(税抜\3,810) ノーマル -¥3,000(税抜¥2,857)VP-332A トークリップ・ストラップ付 ◎SPD \0SHIMANO PD-R540 SPD-SL

フライトデッキ: ◎なし ¥0 あり +¥10,000(税抜¥9,524) SC-6502

完成車重量: 8.8kg(480mm)

完成基準価格は税込で¥250,000。


ホイール、タイヤ、サドルをみるとロングライド向きです。
初めからレースを考えている人はフレームが同じですがRFX8 Eliteが良さそうです。この場合ホイールもグレードアップした方が...


と、RFX8 Equipeは気になったところを徐々にグレードアップしてみるのも良さそうですね。 フルカーボンなだけに将来性があると思います。


RFX8 Equipeは選択できますが標準で SPDペダルが付いています。
無しにするとその分安くなりますね。

しかし、 フロントディレーラーが直付けじゃないところも凄いですね。



関連リンク
ANCHOR RFX8 Equipe 完成車
ANCHOR RFX8 Elite 完成車
ANCHOR (サイクルハウス ジロ)
サイクルハウス ジロ
Yahoo!ショッピング
posted by モノエ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

BASSO Reef (バッソ・リーフ)ロードレーサー

今日は雨は降りませんでしたが昨日の雨の影響で涼しかったです。
その分、ケイデンス90で時速25qペースも徐々に慣れつつあります。
もっともっと1分間90回転に慣れたいです。クルクルと...


さて、チョット気になっているBASSO Viper (バッソ・バイパー)の兄貴分のリーフをピックアップしてみます。



BASSO Reef (バッソ・リーフ)
リーフ形状のオリジナルバックステーが特徴的。
カーボン成型技術に優れたバッソならではのデザイン。


フレームがアルミでフォークとシートステーがカーボン。
(バイパーはフレームがクロモリで、フォークがカーボン。)

コンポが全て105、コンパクト・クランク(50/34)。
(バイパーはコンポが全てテイアグラでクランクは同じくコンパクト)


価格は
リーフ  定価 186,900円(税込)
バイパー 定価 123,900円(税込)
63,000円の差があります。(販売価格ではありません)


この兄弟は迷う所ですね。

■しなやかな乗り心地クロモリ、ティアグラ、初心者向き、リーズナブルな「バイパー」

■キビキビなアルミ+カーボンシートステー、105、レース可能、カーボンよりは固めの乗り心地、重さ8.5kg


リーフのクラスでアルミとなるとコンポが105だけにかなり迷うと思います。
乗り心地は少し我慢して速く走れる?

しかし、初めてロードレーサーに乗る人は、こういうものかと違和感がないかもしれません。


雑誌を見るとこのクラスは迷うようです。


関連リンク
BASSO Reef (バッソ・リーフ)
BASSO Viper (バッソ・バイパー)
BASSO バッソ
STAGE ONE
Yahoo!ショッピング
posted by モノエ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

BASSO Viper(バッソ バイパー)

今日は雨が降らず自転車乗りには最高の一日でしたね。
それに伴い、足の毛の処理も大変な今日この頃です。
自転車乗りって女性の気持ちが分かってきますね。
いや、毛の処理は女性より大変かも...


さて
前にピックアップしましたBASSO Viperですが、何故かいつも気になってしまうんです。

スペックが初心者向きとは言え魅力的です。
ツーリング向きではなく、ロードレーサーなんです。
しかも、フレームがクロモリで乗り心地がしなやかです。
そして、価格も魅力的です。




BASSO Viper

フレーム: BASSO 4130 Cr-Mo SPECIAL TUBING
フォーク: MICROTECH CARBON FORK 1" A-HEAD
ヘッドパーツ: MICROTECH R10
ハンドルバー: MICROTECH 400mm(C-C)
ステム: MICROTECH 80/90/100/110/120mm 31.8
バーテープ: BASSO ORIGINAL
B.B.パーツ: SHIMANO SM-FC4500
ブレーキ: SHIMANO 4500
チェーンホイール: SHIMANO FC-4550 50-34 170mm compact
チェーン: SHIMANO CN-HG 53
フロントディレイラー: SHIMANO FD4500
リアディレイラー: SHIMANO RD4500
シフター: SHIMANO ST4500 R/L
フリーホイール: SHIMANO CSHG 50-9 12-25 9S
ホイール: SHIMANO WH-R500
タイヤ: MAXXIS M202 700×23C
サドル: VL 11391 B93
シートポスト: MICROTECH 26.6×350mm

コンポが全てティアグラで統一されているというのも凄いです。
初心者にはもちろん、上級者にはセカンドの街乗りや通勤用になってしまうのかもしれませんね。

予算が10万円位という人にはオイシイロードだと思います。
頭の中ではカーボンなんですが現実は...って言う人が少なくないはずです。
私がそうなんですが...


関連リンク
BASSO Viper

└MY BICYCLEが欲しくなったらセレクトイット


リンク切れの場合はこちらの記事を参照下さい
08 BASSO VIPER (バッソ ヴァイパー )ロードバイク
posted by モノエ at 21:15| Comment(4) | TrackBack(2) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

FELT F5C(フルカーボン、ロードレーサー)

今日は寒いというより涼しいですね。
残念ながら夕方は土砂降りの雨で自転車に乗れませんでした。
でも、明日は晴れる予報です。


さて、
2006年モデルですが、売値20万円以下のフルカーボンのロードレーサーがあったんですね。
ちなみに2007年モデルで近い物はF5CCですがF5Cよりもグレードアップされています。値段は25万円前後です。

話はF5Cに戻りますが、フルカーボンで20万円以下ということでコストパフォーマンスが高いです。

2006年モデル FELT F5C
カラー: ブルー
フレーム: TORAYCA T700S ハイモデュールカーボン 12K WEAVE
フォーク: FELT F2 カーボンブレード アロイステアチューブ
クランクセット: FSA GOSSAMER 50T×34T
フロントディレーラ: SHIMANO 105 
リアディレーラ: SHIMANO ULTEGRA
シフター: SHIMANO 105 20S
フリーホイール: SHIMANO 10S 11/23T
タイヤ: VITTORIA ACTION HSD 700×23C
リム: ALEX ALX270 ホイールセット
フロントブレーキ: アロイ デュアルピボット カートリッジブレーキシュー
リアブレーキ: アロイ デュアルピボット カートリッジブレーキシュー
ハンドルバー: FELT アロイ ドロップ OS エルゴノミック
サドル FELT: レーシングライト カーボンベース クロモリレール
シートピラー: FELT カーボン マイクロアジャスト

重量:8.3kg


フレームとフォークがカーボンですので、乗り慣れてレースに出る頃にはホイール、ブレーキ、サドル、ハンドルを交換すれば完璧ですね。
自分のレベルと共に成長するロードレーサーといえます。

しかし、フルカーボンの中では一番コストパフォーマンスが高いと思います。2006年モデルなので在庫のみということになるんですね。



関連リンク
06 FELT F5C
07 FELT F5CC 
FELT ロードレーサー
ロードレーサー(完成車)
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

InterMax QUATTRO(クアトロ) ロードレーサー完成車

今日は夏日というよりも真夏日でしたね。
夕方に軽く自転車に乗ってみましたが背中が汗びっしょりでした。
これから洗濯の量と回数が増えてきそうですね。


さて、
20万円台のフルカーボン・ロードレーサーをピックアップします。

InterMax QUATTRO(クアトロ) 完成車

主なスペック
Tube : カーボンモノコック
Weight : 1090g(フレーム単体)
Color : カーボンカラー
Size : 50 53 55 C-T

メインコンポ : シマノ105 10speed
ホイール : WH-R500
ハンドル、ステム、ピラー : オリジナル
サドル : セレイーグル


フルカーボンでこの価格帯ですとビギナークラスだそうです。
その分カーボンが高価なものということなんですね。
しかし、コンポは105と申し分ないスペックです。
しばらく乗っているとハンドルやタイヤに不満が出てくるようですが
初心者がそこまで感じるまでには時間がかかりそうです。
気になってきたら交換しても遅くは無いと思います。

フレームが良いですからパーツを交換しながら長く乗れるロードだと思います。


関連リンク
InterMax QUATTRO(クアトロ) 完成車
InterMax インターマックス
サイクルハウス ジロ
Yahoo!ショッピング
posted by モノエ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

KUOTA KHARMA シマノ105完成車

今日は自転車乗りに絶好の天気でしたね。
こういう時に自転車に乗れた人はラッキーです。
しかし、日が長くなると夕方の自転車に乗る時間が増えて良いですね。


さて、すごく気になったイタリアのロードレーサーをピックアップしてみます。

KUOTA KHARMA シマノ105完成車

サイクルスポーツで紹介されていましたKHARMAのホイールがシマノのRH550でしたが、こちらはフルクラム Racing7です。

調べてみましたら、シマノのRH550はインタマックスがリリースしているモデル。
フルクラム Racing7が海外向けモデル
でもスペックを見ると違いますね。

シートポストとバーテープとステムも違います。


ペック
重 量:フレーム1190g、フォーク390g
メインコンポ:シマノ105
ホイール:フルクラムRacing7
ハンドル、ステム、シートピラー:Deda(ITA)製
サドル:セラサンマルコ・KUOTAオリジナルサドル
タイヤ:ビットリア
バーテープ:ブラック KUOTAロゴ・エンボスタイプ

「サイクルスポーツ」での評価はサドル以外、絶賛でした。
フレームは特に素晴らしいようです。


関連リンク
KUOTA KHARMA シマノ105完成車
完成車各種
CYCLE HOUSE GIRO
Yahoo!ショッピング
posted by モノエ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

ORBEA 2007 ONIX (カーボンフレーム)

今日は過ごしやすい気温でした。
ちょっと汗ばんだなぁと思ったら、夕方の気温17℃でした。
寒くもなく暑くもなく...


さて、雑誌とかで話題のORBEAのロードレーサーをピックアップしてみます。

ORBEA 2007 ONIX

カラー:ブルー、オレンジ、レッド
サイズ:48 51 54 57 60cm
コンポ:カンパニョーロ ミラージュ10S
コンパクト・クランク
ホイール:MAVIC カムシンG3
フレーム単体重量:1250g
ペダル:無し

乗り心地は硬い様ですが、初めてロードレーサーに乗る人やアルミから乗り換える人には硬くは感じないようですね。

メードイン台湾が多い中、こちらは完全なメードイン「スペイン」です。


カンパニョーロのコンポを参考にみると目安になるかと思います。

では良い週末を!


関連リンク
ORBEA 2007 ONIX
ORBEA オルベア
Campagnolo カンパニョーロ  コンポ
CYCLE HOUSE GIRO
Yahoo!ショッピング
posted by モノエ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

CANNONDALE 06’R800

今日は昨日よりも更に暑かったようですね。
夕方の気温は昨日と同じくらいでした。
しかし、暑い時に自転車に乗っていると涼しいですね。
これがウォーキングと違うところです...
明日は雨で今日よりも寒くなるそうです。雷注意です。


さて、アルミのロードレーサーは乗り心地が硬いとか言われますが
キャノンデールのは別格で乗り心地が良いそうです。
その中でCAAD8 Optimoのフレームを使ったR800をピックアップしてみます。


CANNONDALE 06’R800

このモデルは2006年モデルです。
どうやらCAADシリーズは古いほど質が高いとかも聴きます。
しかし、CAAD7よりもCAAD8は30g軽いようです。


さて、2006年モデルのR800はどうなのか?というと

2007年モデルにはR800がありません。
近い物といえば、フレームが同じの「CAAD8・1
ハンドルがアップライトな「シナプス1」。

(R800は日本国内限定仕様、CAAD8・1は海外向けという考えも)

しかし、R800はコンポが105なんですが、RD(リアディレーラー)がアルテグラです。

ブレーキも105です。CAAD8・1とシナプス1はCannondale C2です。



う〜む、これは買い?かも...
フレームとコンポが申し分ないですから。



関連リンク
CANNONDALE 06’R800
CYCLE YOSHIDA
Yahoo!ショッピング
posted by モノエ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

07 SCOTT スコット CR1 Team

今日は雨が降ったり止んだりで、ちょうど夕方には雨が降ってきまして、自転車には乗れなかったです。残念です。
夕方の気温は13℃でした。自転車に乗るとすればウインドブレーカーが欲しいですね。



さて、完売状態のSCOTT(スコット)のCR1 Teamですが、見つけました!

07 SCOTT スコット CR1 Team

「サイクルスポーツ」の20万円台ロードの真実PART1でも大絶賛でしたね。

フレームとフォークはカーボンで、コンポが105です。

サイズが5種類(XXS/47、XS/49、S/52、M/54、L/56 )。

一見乗り心地が硬くみえますが、そうでもないそうです。
20万円クラスではトップレベルで、フレーム単体で40万くらいの実力があるとの事...


これは本当に欲しいロードレーサーですね。参りました。
マイ欲しい物ロードレーサー候補に入れておきます。


明日からゴールデンウィーク第2段ですが、天気が良いみたいですね。また楽しく自転車が乗れますね。
では!


関連リンク
07 SCOTT スコット CR1 Team
SCOTT ロードレーサー
DRIFT
Yahoo!ショッピング
posted by モノエ at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

2007 SCOTT SPEEDSTER S20(ロードレーサー)

明日からGW(ゴールデンウィーク)ですね。
明日は雨の地域がありますが明後日からは全国的に晴れそうです。
しかし、5月3日からの第二GWは天候が思わしくないです。
なので、自転車乗りは第一GWに思いっきり乗りたいですね。


さて、久しぶりに自転車(ロードレーサー)をピックアップいたします。
最近、気になっているのがスコットのロードレーサーです。

カーボン仕様でコンポが105の CR1 TEAMが理想的だったんですが、どこも完売なようです。

次に、カーボン並みに軽いアルミ仕様でコンポがアルテグラの
SPEEDSTER S10も良さそうですが、もうちょっとお金を出すとカーボン・フレーム仕様が買えそうな気がします。
コンポやホイールが申し分ないので後でフレーム交換という手もありますね。

 
そして、同じアルミ・フレームでコンポが105でホイールがシマノ WH-R550というフレーム以外は申し分ないスペックです。 

2007 SCOTT SPEEDSTER S20

重さが8.8sと軽量です。
このクラスでホイールがシマノのWH-R550というところがポイントですね。 
クランクはShimano FC-R600 Hollowtech II 50 x 34 とコンパクトです。

それからカーボン・シートステイ(後のフォークがカーボン)ということで
アルミ・フレーム特有の路面から振動を抑えている事もポイントであると思います。


非常に気になったスコットでありました。



関連リンク
2007 SCOTT SPEEDSTER S20
2007 SCOTT SPEEDSTER S10
2007 SCOTT CR1 TEAM
スコット ロードレーサー
STAGE ONE
Yahoo!ショッピング
posted by モノエ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

SCHWINN/WORLD DBX(ロード・ツーリングバイク)

今日は雨が降りませんでしたね。ラッキーです。

夕方には雨が降る?という天気予報を聞いて、
お昼を食べてすぐにサイクリングロードへ...
今日は、クロスバイク、ロードレーサー、マウンテンバイク、ママチャリ、シティサイクル乗りの人、親子連れでサイクリングといっぱいいました。

ロードレーサーは速いんですが、もっと速いクロスバイク乗りの人がいらっしゃいました。この人がロードレーサーを乗ったらもっと速くなるに違いないと...


さて、
ロードレーサーを雨の日でも街乗りにも通勤にも乗りたいという人のために

SCHWINN/WORLD DBX(ロード・ツーリングバイク)【2007年モデル】
ペック
フレーム:バイオチューンドジオメトリー N’LITENED”GOLD LABEL”カスタムバテッド アルミフレーム
フォーク:SCHWINN BLACK LABEL カーボンフォーク
ブレーキ:AVID BB7 ROAD BALL BEARING メカニカルディスク(ディスクブレーキ)
タイヤ:VITTORIA ZAFIRO 700×28C 仏式バルブ
ペダル:FPD 片面クリップレス PD-823
クランクセット:FSA OMEGA MEGA EXO 50/39/30T
シフター:SHIMANO TIAGRA
リアスプロケット:SRAM PG-950、12-26T、9SPEED

その他:フェンダー、サブブレーキレバー


追求していくとツーリングバイクになっていくんですね。
サブブレーキレバーがあるのでクロスバイク風にも乗れます。
ロードレーサーを持っている人の街乗り用としてサブにも...

連休を利用した長距離に欲しい1台ですね。


関連リンク
SCHWINN/WORLD DBX(ロード・ツーリングバイク)【2007年モデル】
SCHWINN/シュウィン【ツーリングバイク/送料無料/完全組立】≪2007年モデル≫
ツーリングバイク
サイクルショップ ライフ
Yahoo!ショッピング
posted by モノエ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

GIANT / OCR 2 (ロードバイク)

昨夜の雨は今朝になって止みました。
午後には路面が完全に乾いて自転車乗りには最高でしたね。
しかし、サイクリングロードですれ違った人はロードレーサに乗った人、子供のルックMTBのみでした。
4月1日ということで忙しかったんですかね?



さて、週末ツーリングにピッタリなGIANT OCR2をピックアップいたします。


GIANT / OCR 2 (ロードバイク)

■2007年NEWモデル。コストパフォーマンスにすぐれた中級者向けのバイクです。
■週末のツーリングにも最適です。
●FRAME :ALUXX Aluminum
●F.FORK :Carbon Composite OCR Narrow/ALLOY Column
●DRIVE TRAIN :SHIMANO TIAGRA
●CRANK SET :FSA GOSSAMER MEGAEXO Compact drive
●BRAKES  :SHIMANO TIAGRA + TEKTRO
●WHELLS :A-CLASS AKX R2.0
●SPEED  :18speed

タイヤは700X25Cです。
レーシーというよりも快適にツーリングする人向きかと思います。
OCR3も良いのですが、こちらもコストパフォーマンスが高いです。

ニューカラーのブラックもシックな感じで良いですね。


サイクルショップ ライフでは送料無料で¥88,000(税込)でした。



関連リンク
GIANT / OCR 2 (ロードバイク)
【2007年モデル】GIANT/ジャイアント 【ロードバイク &フラットバーロード/送料無料/完全組立】
ロードバイク
サイクルショップ ライフ
Yahoo!ショッピング
posted by モノエ at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

ビアンキ 1885 HydroCarbon Ultegra 10sp Double

花粉症真っ只中です。しかし、自転車に乗っていると花粉症が治まっています。なぜですかね?
家に着くとクシャミ10連発です...


さて、
ビアンキのハイドロ・カーボンのロードレーサーをピックアップいたします。

価格のわりにはコンポが上位機種です。
全体的な印象は中級向きといった感じです。


2007 Bianchi ビアンキ 1885 HydroCarbon Ultegra 10sp Double
フレームがハイドロ・カーボンということで、アルミ+カーボン。

コンポは、シマノ製で上位から2番目のアルテグラです。
レースにも対応します。
しかし、この1885シリーズはタイヤとホイールでコストを抑えていますので、タイヤとホイールを交換すると一変して良くなるそうです。



1885シリーズで他のモデルは
2007 Bianchi ビアンキ 1885 HydroCarbon 105 10sp Double
コンポがシマノの105です。こちらもレースに向いているコンポです。
アルテグラと比べると若干重いですが、価格は安いです。



2007 Bianchi ビアンキ 1885 HydroCarbon Veloce 10sp Double
コンポがカンパニョーロのヴェローチェ。
レコード譲りの機構を持ち1/3の値段(¥94,710)。
しかしながら1885シリーズの中では一番安いです。
コンポの重量も一番軽いです。
値段で選ぶなら、こちらがお得かもしれませんね。



関連リンク
2007 Bianchi ビアンキ 1885 HydroCarbon Ultegra 10sp Double
2007 Bianchi ビアンキ 1885 HydroCarbon 105 10sp Double
2007 Bianchi ビアンキ 1885 HydroCarbon Veloce 10sp Double
2007 Bianchi ビアンキ ロードバイク
アトミック・サイクル
Yahoo!ショッピング
posted by モノエ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。