2014年12月15日

クロモリフレームのグラベルロード! コナ [KONA] 2015 ROVE(ローブ)

今日の最低気温は午後4時頃の-3.5℃、最高気温は午後2時頃の-0.3℃、天候は雪のち曇り時々張れ。
冬本番真っ只中。外は吹雪。ひゅー。
お昼前から晴れ間が出てきてポカポカ陽気とはいえ零下。

30分早出夜勤からの朝帰り。
帰宅前に駐車場に止めた車の雪かき。100メートル離れた駐車場へリモコンでエンジンスタート!
車の中も温まるが、雪かきすると体も温まる。
10分くらい雪かきしてようやく帰宅へ。
家に着くと今度は玄関周りの雪かき。そして、シャワー、食事、仮眠。
午後は役所に行って親父の保険に添付する書類もらいと雪かき。

ストレッチと腕立て伏せと腹筋上中下部&腰上げ腹筋30回(普通の腹筋のみ60回)を朝帰宅後と夕方。
と、スクワットを30回×2セット、踵上げ100回×3セット。

体重は朝帰宅後54.2kg 夕方55.6kg。



さて、コナ [KONA] の 2015 ROVE(ローブ) をピックアップしてみたいと思います。
■シクロクロスバイクとツーリングバイクをバックグラウンドに、それぞれの利点をミックスしたバイク...。

○フレーム コナ クロモリ バテッド
○フォーク コナ プロジェクト2 ツーリング
○クランクセット スラム アペックス コンパクト 48/34t
○BBパーツ スラム GXP
○チェーン KMC X10
○シフター スラム アペックス
○ブレーキ ヘイズCX Expert 160mm
○ブレーキレバー スラム アペックス

アルミフレーム仕様のROVE ALの基となっているクロモリフレーム仕様のROVE。
コンポもギアの変則数異なる。


関連リンク
コナ [KONA] 2015 ROVE(ローブ)
コナ [KONA]
ランドナー/ツーリングバイク
スポーツ車
自転車本体
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ランドナー・ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

クロモリフレームを軽量アルミに再設計! コナ [KONA]  2015 ROVE (ローブ)AL

今日の最低気温は午後9時頃の-0.6℃、最高気温は午後2時頃の6.5℃、天候は曇りのち晴れ。夕方曇り。
気温が昨日より高いが朝は曇っていて寒い。

夜勤明けで朝まで11時間睡眠。
ちなみに暖房を切って長時間寝る時は皮のジャケットを着て寝ます。
 日中は雪囲い大作戦。朝は寒かったが徐々に体が温まった。
急ピッチで何とか終了!腰が痛い〜。
そのあと少し本業の仕事。

ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋30回を朝と夜出勤前。
と、スクワットを30回×2セット、踵上げ100回×3セット。

体重は朝55.1kg、夜出勤前55.9kg。


さて、 コナ [KONA] の 2015 ROVE (ローブ)AL をピックアップしてみたいと思います。
■人気を誇るクロモリのROVEを基に、軽量で反応の良いペダリングが可能なKONA6061...

○フレーム コナ 6061 Aluminum Butted
○フォーク コナ プロジェクト2 ツーリング
○クランクセット FSA Tempo コンパクト 50/34t
○フリーホイール シマノ Claris 11/32t 8s

メインコンポはクラリス、機械式ディスクブレーキで通勤やライトツーリングなど割り切った目的に最適。
価格もリーズナブル。


関連リンク
コナ [KONA]  2015 ROVE (ローブ)AL
コナ [KONA]
ランドナー/ツーリングバイク
スポーツ車
自転車本体
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ランドナー・ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

正統派ランドナー! 丸石 [MARUISHI] 2014 エンペラーツーリングマスター [E-TM-N]

今日の最低気温は午後4時頃の23.1℃、最高気温は午前0時頃の26.2℃、天候は曇り時々雨。
エアコンなしで過ごせる今日この頃。気温は右肩下がり気味。

昨夜出勤の夜勤は残業が30分で済んだ。世間はまだお盆休みではないから。
今日は日中の本業の仕事を休んで明日の夜勤出勤から4連荘(れんちゃん)に備える。
早出の時間は分かるが残業の時間は未定。終わらないと帰れない。

夜勤明けということで、晩酌を。
バランタインファイネスト60ml水割り1:1 濃い目の水割り。
もっと飲みたいが眠気が強く適量でセーブ。酒よりも眠気。早く寝よう!


ストレッチと腕立て伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋30回(普通の腹筋のみ60回)を朝と夜出勤前。
と、スクワットを30回×2セット、踵上げ100回×3セット。

体重は帰宅後53.7kg 夕食前55.3kg。



さて、丸石 [MARUISHI] の 2014 エンペラーツーリングマスター [E-TM-N] をピックアップしてみたいと思います。
■650Aタイヤに輪行ヘッド・分割式ドロヨケを装備した正統派ランドナー...。

○肩付(ラグ付)フォーク復活しました。
○輪行するときは、フロントフォークを抜く日本の伝統的輪行スタイルです。

美しすぎる。



関連リンク
丸石 [MARUISHI] 2014 エンペラーツーリングマスター [E-TM-N]
丸石 [MARUISHI]
ランドナー/ツーリングバイク
スポーツ車
自転車本体
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ランドナー・ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

懐かしい感じがする ブリヂストン [BRIDGESTONE] CHeRO Drop(クエロドロップ) HRD754

今日の最低気温は正午頃の-3.4℃、最高気温は午前0時頃の1.3℃、天候は吹雪一時晴れ。
いや〜寒いっ。真冬です。

パートの説明会に行ってきました。
勤務する日までに書類を準備しなきゃ。しかもいっぱいあるし。
健康診断も受けなければならないし。日にちはあまりないしで大忙し。

ストレッチと腕立て伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋30回(普通の腹筋のみ60回)を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

体重は朝食前52.3kg、夕方は52.1kg。

晩酌は、忙しいのと明日の朝に健康診断を受けるので休肝日としました。
飲まなくても大丈夫!



さて、ブリヂストン [BRIDGESTONE] の CHeRO Drop HRD754をピックアップしてみたいと思います。
■クラシック感に、ドロップハンドルまで装備。通勤にも、街乗りにも自慢の愛車になること間違いなし...


○フレーム クロモリ製Tig溶接
○ブレーキ カンチブレーキ
○シフト シマノ SL-R400 16段(2×8) DixnaコラムマウントSTDタイプ
○変速:2x8 16段変速
○サドル、タイヤサイド、真鍮ベルんなどクラシカルなパーツ採用。

クラシカルなクロモリロードのニュアンスを残しつつ、懐かしいランドナースタイル。
シフトはダウンチューブではなくノーマルステム(スレッド式ステム)に装着されているので
アップライドに近い姿勢でシフトチェンジが可能。


関連リンク
ブリヂストン [BRIDGESTONE] CHeRO Drop(クエロドロップ) HRD754 
ブリヂストン [BRIDGESTONE]
ランドナー/ツーリングバイク
スポーツ車
自転車本体
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ランドナー・ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

ルイガノ LGS-CT(クロモリ・ツーリング車)

今日の最低気温は午前4時頃の3.6℃、最高気温は午後1時の10.7℃、天候は曇り。

外でのロードバイク乗りは無しで、ローラー台で10分だけペダリング。
旅行の次の日は脹脛(ふくらはぎ)が筋肉痛です。観光地でのバスや電車の移動時間は少ないですが階段を上ったり歩いたりしている時間が多かったと思います。良い運動になったと思います。帰りの高速バスではグッスリでタイムスリップのようにあっという間に着いてしまいました。長い時間寝たんですが、今朝は早く起きられませんでした。

ちなみに、サイクルモードに行きたかったんですが時間が無くていけませんでした。個人の旅行だったら行けたんですが...残念っ。

さて、ルイガノ LGS-CTをピックアップしてみたいと思います。
■ロードバイクのようにレースを視野に入れたスペックではなく、あくまでもロングライド、ツーリングを主眼に開発したのがこのCTです。
■フロントギアは上り坂も苦にならないトリプルギア仕様を採用しています。
■タイヤも35mm幅と広めで快適性を重視。
■フレームはアルミ製からクロモリ製へとリニューアルされ、よりツーリングバイクらしいしなやかな乗り心地を実現しています。
■変速: 3x9s
■ペダル: WELLGOアルミペダル
■重量: 11.6kg
■カラー: LGホワイト、ディープグリーン、オレンジ
■サイズ: 460mm、500mm、540mm
■フレーム: LG ダブルバテッドクロモリ
■フォーク: LG クロモリ
■コンポ: シマノSORA
■ホイール: ALEX DC19リム/フォーミュラアルミハブ

レースのことは忘れてのんびりとツーリングしたい時には良さそうですね。舗装された道路以外も快適に走れるのもポイントです。肩の力を抜いて走りたいですね。
シルエットも美しいです。

関連リンク
ルイガノ LGS-CT 
ルイガノ特集(ロードバイク・シクロクロス・ツーリング)
ルイガノ
ツーリング車
ツーリング
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ランドナー・ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

Kona/コナ UTE (ツアーバイク)2008モデル

今日はやっぱり寒いのですが、日中は徐々に暖かくなっている感じです。
今日の最低気温は午前4時の-4.7℃、最高気温は正午の1.7℃でした。
今現在は気温は0℃で、雪がちらちら降っています。

今日は残念ながら夕方のローラー台で30分トレーニングは役員会の為お休み。(お昼休みに5分だけペダリングのみ)

さて、Kona/コナ UTE (ツアーバイク)をピックアップいたします。
■必要なものを必要なだけ積み込んで、今すぐ旅に出かけられるツアーバイクです。
■頑丈なキャリアを装備しながらも、ロングホイールベースなので安定性も抜群です。
サイズ:17.5”
■Frame: Kona Cromoly
■Fork: Kona Project Two Disc
■Crankarms: FSA Alpha Drive BG 36/26T
■Pedals: Xerama SP-500
■Freewheel: Shimano Alivio 11-32T 8Speed
■F/R Derailleur: Shimano Dore/Deore
■Shifters: Shimano Alivio
■Handlebar: Kona Riser
├Stem: Kona BO
■F/R Brake: Hayes MX4 Mechanical Disc/Avid SD-5 Avid FR-5
■F/R Hub: Formura/Shimano RM60-8
├Rims: Sun Ryno Lite Black L7
├Tires: Continental Town & Country 26*1.9
■Saddle: Velo Comfort
└Seatpost:  Kona Thumb

ツーリングを超えてツアー向きの自転車です。
国内旅行よりも世界1周まで行けそうですね。
最強のツアーバイク。

これに乗って音楽ツアーなんてことも素晴らしいと思います。
機材は限られますが...

関連リンク
Kona/コナ UTE (ツアーバイク)
KONA ツーリングバイク
ツーリングバイク
サイクルショップ ライフ
Yahoo!ショッピング
posted by モノエ at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ランドナー・ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

丸石 エンペラーツーリングマスター「E-TM550-H」(ランドナー)

今朝は、かなり冷えて風も強く横から雪が降っていました。いわゆる吹雪きですが。
最低気温は午前7時の-4.3℃、最高気温は午後1時の0.4℃でした。
冬の傾向としましては朝方が一番寒いようですね。

路面は圧雪状態です。先週自転車に乗れたのは奇跡ですね。
あれは夢だったのかも...

ということで、ローラー台でトレーニングです。
心拍は、かなり汗をかいたのにMAX HR 77%でした。しかし、汗をかくことは気持ちが良いです。
最近、ローラー台無しでは生きていけない体に...

さて、丸石のツーリング車をピックアップしてみたいと思います。
丸石 エンペラーツーリングマスター「E-TM550-H」
■適応身長162cm〜179cm (156cm〜174cmのE-TM520-Hもあります)
■重量:12.7kg
■カラー:B48P(グレーブルー)、H24M(グリーン)
■フレーム:前三角クロモリ イタリアンカットラグ 直付シフトレバー台座 チェーンフック マッドガード インフレーターペグ ボトルケージ台座x2 オリジナル輪行ヘッド 
■フォーク:クロモリ 2つダボ 
■チェンジ:シマノソラ 
■クランクセット:スギノ170-28/38/48t 
├スプロケット:シマノソラ13-23t 8s 
■ブレーキ:シマノカンチ 
■ハンドル:日東420 
├ステム:70mm 
■ホイール:アラヤ 26x1-3/8 
├ハブ:前100 後:130 
├タイヤ:三ツ星トリムライン650x38A 
■ペダル:三ケ島トークリップ 
■クイックレバー付きブレーキレバー
■フレームポンプ付属

それにしても、シルエットがカッコイイですね。
ポイントは輪行の事を考えていて効率的に分解ができることです。
しかも、価格が定価で10万円以内に抑えられている事ですね。
(エンペラーといえばエンペラー吉田さんを思い出してしまいました)

関連リンク
丸石 エンペラーツーリングマスター「E-TM550-H」
ツーリング車
ツーリング
サイクルベースあさひ 
posted by モノエ at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ランドナー・ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

丸石 マルイシ  エンペラー ツーリングマスター (ランドナー)

新年 あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

お正月休みといえば帰省したり、家でのんびりしたり、旅行ですね。
いや、仕事です。という方もいらっしゃいます。

今年最初のピックアップは元祖ツーリングバイクのランドナーです。
今では新車で見つけることが難しいです。

丸石 マルイシ  エンペラー ツーリングマスター (ランドナー)

内の工業型メーカーで生産されている最後の本格ランドナーです。
かつてツーリングといえばランドナーが代名詞的存在でしたが
マウンテンバイクの登場などにより今や希少種となってしまっています。
長い年月をかけて追求されたツーリング専用のフレーム設計は、
走り込むほどに味わい深く旅の伴侶となってくれるはずです。

■カラー B48P青系パール、H24M緑系メタリック
■サイズ 520mm、550mm
■参考身長 156cm〜174cm(520mm)、162cm〜179cm(550mm)
■変速 24speed
■付属品 アルミベル リフレクター ワイヤー錠 バーテープ
■付属工具 レンチセット、3mm4mm5mm6mm、フレームポンプ
■重量 12.7kg(520mm)


徴はやはり、ダウンチューブのシフトレバーと
乗り心地が良い太目のタイヤ、カンチブレーキ、泥よけなど。
懐かしく感じる人や新鮮に感じる人もいると思います。
スポーツというよりも自転車旅行の為の実用的で真面目な自転車でもあります。

今は流行やトレンドに左右される時代ですがずっと残って欲しいですね。

関連リンク
丸石 マルイシ  エンペラー ツーリングマスター (ランドナー)
SWITCH
posted by モノエ at 18:33| Comment(0) | TrackBack(1) | ランドナー・ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

KHS/ケイエイチエス UX90(ツーリングモデル)2006年モデル

色々な自転車を見てみますと
ドロップハンドルはスピードのみならず
長距離にも向いていますね。
安定感があるんでしょうか?

KHS/ケイエイチエス UX90(ツーリングモデル)2006年モデル

ツーリングに無くてはならないフェンダー(泥よけ)が付属しています。
インテグラルヘッドのアルミフレームで丈夫に出来ています。
カーボンフォークを使用しているので地面からの衝撃も軽減されます。
タイヤが 700X32Cなので段差もあまり気にせず乗れると思います。
重さは11.6kgとツーリングモデルの中では軽いです。

安心して長くツーリングが出来るモデルだと思います。


関連リンク
KHS/ケイエイチエス UX90(ツーリングモデル)2006年モデル
Yahoo!ショッピング
posted by モノエ at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ランドナー・ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

ARAYA RANDONNEUR (ランドナー)

ARAYA RANDONNEUR (ランドナー)
を紹介します。

以前記事にも書きましたが
いわゆるツーリング・バイクです。
長距離を走る為の究極の自転車です。
懐かしく感じる人や新鮮に感じる人もいるかと思います。

アラヤのランドナーは本物のランドナーです。
ランドナーの定義を満たしています。

ARAYA RANDONNEUR ランドナー RAN DarkMoss(深苔色)

関連リンク
Dプラス
自転車 yahoo!ショッピング
Yahoo!ショッピング
posted by モノエ at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ランドナー・ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

3年前家にあった自転車

高校生の頃、7つ歳上の従兄弟から
自転車を貰いました。(ウン十年以上前)

当時はサイクリング車とか言われたドロップハンドルの自転車でした。

その自転車は3年前まで家にありましたが
引越しと同時に処分しました。

記憶を辿っていきますと

スペックは
泥よけ(フェンダー)有り。
ドロップハンドル。(補助ブレーキ付き)
シフトレバーはダウンチューブ(トップチューブの下の斜めのバーに)。
ライトはダイナモ。
前カゴは無いがキャリアあり。
後キャリア有り。

調べてみましたら、ランドナーでした。
今では乗っている人は少ないですが
一部の人の間では盛り上がっているようです。

今でいうと
ジャイアントのグレート・ジャーニー2ですかね。

うちにもあったよ〜!っていう人も結構いるかとも思います。


オマケ
今年の春に仕事の関係で、シートにかかった(輪行状態)自転車を
預かっていますが、古いKONAの「ロードレーサー」でした。
タイヤはパンク、チェーンはサビています。
手入れをすれば乗れそうです。

関連リンク
ランドナー(Wikipedia)

posted by モノエ at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ランドナー・ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。