2010年03月21日

雨と強風によりローラー台での休日

今日の最低気温は午後7時の1.7℃、最高気温は午前9時の8.0℃、天候は曇り時々雨。殆ど強風でしたが、風が無い時もありました。
路面の状況は、湿潤でした。雪はないです。


今日は大荒れの天気ということで、ローラー台で午前と午後に分けてトレーニングしました。

■午前の部 1時間
@ウォーミングアップ15分 39×17 ケイデンス89〜91
A心拍数60%目標 30分 39×17 ケイデンス89〜96
Bクールダウン15分 39×17 ケイデンス85〜96

心拍 AVE65% MAX60%
ケイデンス AVE89 MAX96 
室温は18℃ 扇風機(風量:中)
汗はプチ汗だく。トレーニングゾーンはリカバリー。

BGMは携帯電話にヘッドフォンで。インキュバスのモーニングビューが1時間くらいで丁度良かったです。


■午後の部 1時間
@ウォーミングアップ15分 39×17→16 ケイデンス85〜110
A心拍目安80% 30分 39×15 ケイデンス96〜105 
Bクールダウン15分 39×15→16→17 ケイデンス85〜96

心拍 AVE74% MAX82%
ケイデンス AVE95 MAX110
室温は21℃ 扇風機(風量:大)
かなり汗だく。大雨注意報みたいな。トレーニングゾーンはライト。

BGMは大汗をかくと予想してヘッドフォンを使用せず。あまり聞こえないラジカセで。


メモ
■ロードバイクはSpecialized TarmacProSLでコンポは79デュラ
■固定ローラー台はサイクルオープスじゃなくてサイクルオプス。
■水分補給は500mlペットボトルのVAAMを半分ずつ。(ボトルに入れ替えた方が良かった)
■ウェアはパールのレーパンと吸汗速乾Tシャツ
■部屋のガラスが汗と息で曇ってしまった。
■ラスト2分前が一番しんどい。
■床に新聞紙(6枚重ね、1日分)を敷いておくと良いみたい。汗がすぐに乾く。


ストレッチと腹筋上部&腰上げ腹筋30回は、朝と夕方。
スクワット30回×2セット、踵上げ100回×2セット。


今日は強風の為、午前1時間、午後2時間ローラー台でトレーニングしました。シャワーを浴びたりする時間を考えると丁度良かったと思います。

明日は曇りですが風が強くロードバイク乗りは微妙なところです。
とにかく明日は様子見です。


2010年03月03日

エリート スーパークロノ・ワイヤレス(固定ローラー台)

今日の最低気温は午前2時の1.8℃、最高気温は午後3時頃の7.3℃、天候は曇りのち晴れ。気温は少しずつ上がってきているのですが寒く感じました。


路面の状態は、朝がウェット状態で日中は乾燥状態になりました。
雪は建物の影になっているところ以外はないです。


ローラー台は、お昼休みに10分(39×17)、夕方に30分。
夕方の詳細は、
@ウォーミングアップ5分 39×17 ケイデンス80→92
Aちょい高速7分 39×15 ケイデンス100〜105 
B回復走6分 39×17 ケイデンス93 
Cちょい高速7分 39×15 ケイデンス100〜105
Dクールダウン5分 39×17 ケイデンス96→80
室温は15℃、ちょっと汗だくでした。

心拍 AVE73% MAX83%
ケイデンス AVE94 MAX105

ストレッチと腹筋上部&腰上げ腹筋は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×3セット。
腰上げ腹筋は外でロードバイクに乗る回数が増えると上手くいくような気がします。


さて、エリートのスーパークロノ・ワイヤレス をピックアップしてみたいと思います。
■ 新型「スーパークロノフレーム」を搭載してさらなる安定性を獲得し、スムースなペダリングが可能になった『スーパークロノワイヤレス』
■ 静粛性はエリートラインナップの中でもクロノパワーフルードと並びトップクラスです
■ 前モデル「クロノワイヤレス」と比較して負荷レベルが100%向上し、より幅広い負荷でのトレーニングを実現
■ 「ファストフィキシングシステム」により、レバーを倒すだけでバイクの着脱が簡単に行えます
■ パフォーマンスを把握しながらトレーニングを最適に行える「ワイヤレスコンピュータ」付属
ワット数を含む15種類のトレーニング中のデータがリアルタイムにコンピュータに表示
無線を採用し負荷ユニットで読み取ったデータをコンピュータにワイヤレスで送信
トラベル・ブロック付属
■ 700c、26インチホイール対応
■ タイヤドライブ式
■ カラー:レッド/ブラック

パワー表示ができるスーパークロノ・ハイドロマグ・デジタルはデュアル(フルード+マグネット)負荷システムで高負荷がリモートで5段階調節できます。値段が少し安いです。


今回ピックアップしたスーパークロノ・ワイヤレスはフルード負荷システムで静粛性がエリートの中では一番高いです。

パワー表示ができる「ワイヤレスコンピューター」は、無線を採用し負荷ユニットで読み取ったデータをコンピュータにワイヤレスで送信できるという大きな特徴があります。


関連リンク
エリート スーパークロノ・ワイヤレス
エリート スーパークロノ・ハイドロマグ・デジタル
エリート
ローラー台
パーツ&アクセサリー
サイクルベースあさひ

2010年02月26日

エリート スーパークロノ・ハイドロマグ・デジタル(ローラー台)

今日の最低気温は午前3時の1.2℃、最高気温は午前11時の5.8℃、天候は曇りのち雨。前日が暖かかったせいか何だか寒く感じる一日でした。


路面の状態は、一日ウェット状態。
道路以外の雪も徐々に融けています。


ローラー台は、お昼休みに10分(39×17)、夕方に30分。
夕方の詳細は、
@ウォーミングアップ5分 39×17 ケイデンス80→90
Aちょい高速7分 39×15 ケイデンス100 
B回復走6分 39×17 ケイデンス90 
Cちょい高速7分 39×15 ケイデンス100
Dクールダウン5分 39×17 ケイデンス90→80
室温が15℃でしたが、汗だくでした。

心拍 AVE73% MAX83%
ケイデンス AVE93 MAX104 


ストレッチと腕立て伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×3セット。


さて、エリート のスーパークロノ・ハイドロマグ・デジタル をピックアップしてみたいと思います。
■ 新型「スーパークロノフレーム」を搭載し、デュアル(フルード+マグネット)負荷システムによる幅広い負荷調整が可能なプロスペックホームトレーナー『スーパークロノハイドロマグ』
■ デュアル(フルード+マグネット)負荷システムにより、高負荷(5段階)と静粛性を両立
■ 手元で負荷を5段階に切り替えられるリモートコントロールレバー装備
■ 「ファストフィキシングシステム」により、レバーを倒すだけでバイクの着脱が簡単に行えます
■ パフォーマンスを把握しながらトレーニングを最適に行える「コンピュータ」が付属
ワット数をはじめ16種類のトレーニング中のデータがリアルタイムにコンピュータに表示可能です
■ 700c、26インチホイール対応
■ タイヤドライブ式
■ カラー:ブラック/レッド

パワー表示ができて、負荷レベルに応じてコンピュータがバーチャルな傾斜を自動計算するということでローラー台でのヒルクライム・トレーニングに良さそうですね。

速度、走行距離も表示できますが、ケイデンスは測定できません。
コンピューターはローラー台でのみ使用できます。

コンピューターなしのスーパークロノ・ハイドロマグもありますが、
1万円くらい安いだけなので、コンピューターありのスーパークロノ・ハイドロマグ・デジタルが買い得だと思います。


では、良い週末を!


関連リンク
エリート スーパークロノ・ハイドロマグ・デジタル
エリート
ローラー台
パーツ&アクセサリー
サイクルベースあさひ

2009年07月28日

ブラックバーン トラックスタンドウルトラ[3BB-TSU](ローラー台)

今日の最低気温は午前5時頃の21.2℃、最高気温は午後1時の29.7℃、天候は明け方まで雨 曇り。


朝練は、雨の為お休みです。
ローラー台もお休み。今日は自転車に乗らない日です。

ストレッチは朝と夕方。そして、腕立て伏せと腹筋20回。

今後の課題は、メリハリの効いた練習して、無理な練習をしない。
要はレースが終わるまで肉離れを起こさないようにする事です。
エアコンの冷えにも注意しなくてはいけないですね。


さて、ブラックバーンの トラックスタンドウルトラ[3BB-TSU]をピックアップしてみたいと思います。
■ ブラックバーン独自技術「センチフォース」を採用した、静かでスムーズなサイクルトレーナー
■ 高さ調整可能なフレームで、ホイールを地面近くに設置でき、練習中の安定感も抜群です
■ 3段階の負荷調整可能
■ 極太アルミフレーム
■ 本体は折り畳み式で、コンパクトに収納可能です
■ タイヤドライブ方式
■ 対応ホイール:26インチ/700c/650c
■ カラー:グレー

リアタイヤが地面より1cmの低さまで下げられるので、フロントホイールに台をセットする必要がないです。逆に、台をセットするとヒルクライムの練習にもなりそうですね。
低いのでトップチューブに跨る時も楽だと思います。低くなった分、室温も低く涼しく感じるのではと思います。


関連リンク
ブラックバーン トラックスタンドウルトラ[3BB-TSU]
ブラックバーン
ローラー台
パーツ&アクセサリー
サイクルベースあさひ

2009年01月05日

ミノウラ Dualist-ローラー台用タイヤ 700×23c

今日の最低気温は午前7時の1.0℃、最高気温は午後2時の5.2℃、天候は曇り時々晴れ。

ということで、まず、お昼前にローラー台で10分ウォーミングアップ。

そして、12時40分頃から今年初のロードバイク乗り。
道路には雪は無く歩道には若干雪があるくらいでした。路肩付近には水溜りがありましたが、あまり気にしませんでした。

気温は5℃前後。ウェアはビブタイツの上に七分丈のコンプレッション・タイツ、インナーは長袖の上に半袖を重ね着、ジャケットと悩みましたが水溜りで背中が汚れるので裏起毛ジャージ+ウィンドブレーカーにしました。グローブはパールイズミの中綿入り。その他は前回と同じです。

しかし、1月5日にスリックタイヤを履いたロードバイクで乗れるなんて奇跡ですね。これは輪行して雪の無いところへ行かなきゃ。と思っていたんですが...

夢だったら覚めないでほしいです。
走行距離は47.40km、走行時間は2時間2分20秒

さて、ミノウラのDualist-ローラー台用タイヤ 700×23cをピックアップしてみたいと思います。
■ 室内トレーニングと路上走行の両方をこなせる世界初のデュアルパーパスタイヤです。トレーニングのためにわざわざタイヤやホイールを交換する必要がありません。
■ 27TPIのケーシング構造により、Dualistは装着するだけで騒音を低減します。もともと静かだと好評のVFSシリーズGYROシリーズに使用すると、さらにその静かさが際立ちます。
■ トレッドの厚さは1.8mmと、通常の2倍の厚みとしています。またコンパウンドも耐摩耗性とグリップ性能の両立を追求した設計により約6,000kmもの長寿命を誇ります。
■ サイドウォールいっぱいにまでゴムを回したフルカバード・トレッドデザインにより、使用中のタイヤの発熱を抑え、結果としてタイヤの寿命を伸ばします。
■ 路上走行においては普通のトレーニング用タイヤとして使用できます。レースには使用できません。
■ 品質の高さには定評のあるパナレーサーミノウラとのコラボレーション作品です。もちろん日本製です。
■ ケーシング:27TPI
■ サイズ:700×23c
■ カラー:ブラック
■ 重量:320g

ローラー台でウォーミングアップしてすぐに外でロードバイクなどに乗れますね。

関連リンク
ミノウラ Dualist-ローラー台用タイヤ 700×23c
ミノウラ
WOタイヤ
ロードバイク
パーツ&アクセサリー
サイクルベースあさひ

2008年12月24日

ミノウラ RDA80-D リムドライブ式

今日の最低気温は午前5時の-0.1℃、最高気温は午後3時の6.9℃、天候は曇りのち晴れ。

ローラー台は、お昼に10分と夜に20分トレーニング。
夜のBGMは「underworld」の「second toughest in the infants」(邦題は、2番目のタフガキ)でした。浮遊感のあるテクノ・ロックです。1曲目が16分36秒、2曲目が15分22秒と長め。じんわりじんわりと始まるのでウォーミングアップには良いかと思います。リズム感が弱い曲では自分のペースでペダリングできます。

さて、ミノウラのRDA80-D リムドライブ式をピックアップしてみたいと思います。
■ タイヤには一切接触せずリム側面のみをゴムローラーで駆動する世界で唯一のトレーナー(特許取得済)です
■ 凹凸のあるトレッドパターンのMTBでもタイヤ交換なしでそのまま使用できます
またタイヤノイズは一切ありません
■ ロードにおいてもタイヤの摩耗が全くないため、特にレース直前のアップなどでも安心して使用できます
■ 左右の各ゴムローラーはバネの力でリムに押し付けられており、ペダリングによる荷重によってホイールが左右に振れたとしても自動的に追従します
■ ゴムローラーにはブレーキシューと同じ材質を採用しており、摩耗が少なくかつしっかりとグリップします
■ 左右支柱には大型スロットが設けられており、負荷装置・補助ローラーとも上下に移動させることで24インチ〜700cまでの広い範囲のホイール径に対応します
■ ハブ幅の狭いピストにも対応できるよう、左右のハブカップリングはそれぞれ可動式です

■ フライホイール重量:0.8kg
■ 設置寸法および高さ:630×460×390 mm
■ 重量:8.0kg
■ 適合ホイールサイズ:24インチ〜700c
■ 最大荷重:120kg

スリックタイヤじゃないタイヤやブロックタイヤでローラー台でトレーニングしたい時には、タイヤを交換するかリムドライブ式のローラー台を使うの2通りです。自転車を何台も持っていてタイヤを交換するのが大変な人はリムドライブ式が良さそうですね。
また、レースの前ではタイヤを気にせずウォーミングアップできます。ローラ台用のタイヤを準備する必要が無いので荷物が減るというメリットもあります。

関連リンク
ミノウラ RDA80-D リムドライブ式
ミノウラ
ローラー台
パーツ&アクセサリー
サイクルベースあさひ

2008年12月14日

エリート リアルツアー パソコン連動型サイクリングシミュレーター

今日の最低気温は午前11時の1.5℃、最高気温は午後3時の4.9℃、天候は雨のち曇り時々晴れ。

午後にローラー台で30分トレーニングしてみました。汗だくでした。
でも、午後は天気が良かったんですね...。あれ〜。

さて、エリートのリアルツアー パソコン連動型サイクリングシミュレーターをピックアップしてみたいと思います。
■ リアルツアーはパソコン連動型のサイクリングシミュレーターです。
ペダリングしている間、ディスプレーに映るパソコンに収録されたコース映像上を進みます。
そのソフトウエアはスピードとライダーの重量(体重+自転車の重さ)と勾配に応じて自動的に負荷レベルを調整します。
それらのイメージは負荷ユニットによって統合され、ライダーは究極のリアル・インドアトレーニングを経験する事が出来ます。
■ フレームは新型クロノ・フォースフレームでユニークなサポート構造はライダーの体重を路上走行と同じように反映させます。
■ 電磁負荷ユニットは細かな負荷変動を電気的に調整します。
■ 高い負荷値は市販最強レベルです。
■ ビデオコースをフルスクリーン表示
■ 20種類のプリセットされたトレーニングコース(映像無し)
■ 利用可能なリアルタイムで更新されたトレーニングデータ {走行距離・スピード・心拍・パワー(WATT)・ケイデンス・区分毎の勾配・初期からの経過時間・コース終了までの距離}
■ データ保存機能
■ ウインドウズ2000、XP、VISTA対応
■ ビデオレースDVD 1コース付属
■ 商品セット内容:リアルツアー本体・ソフトウエア・ビデオレースDVD1コース付属・トラベルブロック
製品につきましては、予告無く仕様・価格等を変更することがあります。
※ ご使用には、別途ウインドウズパソコンとモニターが必要です。

毎朝100km走っているというヒルクライム・レースのチャンピオンも外でロードバイクに乗れない日はサイクリングシミュレーター使っているという記事を見たことがあります。ヒルクライムで早くなれる秘訣はこれだったりして...。

冬の間に差を付ける最強のハイテクマシンですね。
ノートパソコンを乗せるスタンドも欲しいです...。

関連リンク
エリート リアルツアー パソコン連動型サイクリングシミュレーター
エリート
ローラー台
その他のパーツ
サイクルベースあさひ

2007年12月19日

ローラー台にヘッドマウンテンディスプレイ&DVDプレーヤー

今日は久々に晴れました。お昼頃にはポカポカして暖かかったですが最高気温は5.8℃でした。10℃は超えたと思ったんですが、違いました。体が冬モードになった証拠ですね。

雨が降らないとなると夕方は当然自転車乗りです。今日はシティサイクルをチョイスしました。
ところで夕方6時の気温は1℃でした。カジュアル着とウインドブレーカーで何とか寒さをしのぎました。あまり寒さを感じないのは「慣れ」ですかね。

そして、ローラー台で30分トレーニング。服装は短パン、長袖ジャージ→半袖。
今日は心拍計で測定してみました。MAX HR 63%でダイエットの範囲内までいきました。背中が少し汗ばみました。冬はこんな感じが良いのかも...


さて、ローラー台でトレーニングしながらDVD鑑賞をするのに便利な物をピックアップしてみたいと思います。

ヘッドマウンテンディスプレイ&DVDプレーヤー
メインはヘッドマウンテンディスプレイでDVDプレイヤーはオマケと思ってください。

まず、ヘッドマウンテンディスプレイは近未来のゴーグル?で、コレをかけると2m先に37インチ大型ディスプレイが見えるというものです。

なので、ヘッドマウンテンディスプレイをかけてDVDプレイヤーなどをつないでDVD鑑賞ができます。

特に場所が狭い所などで、ローラー台に乗る場合はTVを置くスペースも要らないので良いかと思います。TVを持って行く事が困難な時にも便利です。

誰にも邪魔されずにDVD鑑賞とローラー台に集中できると思います。

○メーカー:ユー・エム・シー・ジャパン株式会社
○品番:F320B
○LCD:0.26型/LCoS Panel/31万画素
○水平画角:26°
○虚像画面サイズ:37型(仮想視聴距離 約2m)
○ヘッドホン:本体収納式オープンエアダイナミック型
○入力映像/音声:4段階切り替え特殊ステレオミニジャック(4-pole φ3.5)
○電源:5V DC Adapter
○質量:Display 約120g
○電源ボックス:約90g
○最大外形寸法ビューワー部:185×29×150mm
○本体外形:55×25×90mm(最大突起部含まず)
○入力信号:NTSC/PAL
○セット内容:
 本体/ユーザーマニュアル/インターフェイスボックス/AVケーブル/RCAコネクター/ACアダプター/保証書

DVDプレイヤーも付きます。

販売期間は、 2007年12月25日(火)13時00分までで、無くなり次第販売終了との事です。



関連リンク
ヘッドマウンテンディスプレイ&DVDプレーヤー
デジもの
ネットプライス

2007年12月11日

サイクルオプス ウィンタートレーニングプロパック(ローラー台セット)

今日は曇りのち雨でした。
午前中は仕事の移動でシティサイクルが活躍しました。水溜りがありそうでシティサイクルにしたんですが、サドルが低くてあまり快適じゃないですね。快適を求めると自然に立ち漕ぎになってしまいました。

でも、メリットは、カゴが付いている事、泥よけが付いている事、鍵が付いている事です。スポーツというよりも実用性なんですね。

そして、そして、夕方からは残念ながら雨が降ってきまして自転車には乗れませんでした。その時の夕方6時の気温は6℃でした。


となると、ローラー台です。奥さんっ!
15分→夕食→15分と新しいパターンです。夕食前にローラー台を済ませたいのですが、タイミングが悪いとこうなってしまいます。
それで、今日はとうとう汗が出ました。額が「汗ばんだ」だけですが...


さて、私も使っているローラー台がセットになって限定販売されているようです。セット内容は以下の通りです。

サイクルオプス ウィンタートレーニングプロパック

■ 冬場のトレーニングにおすすめなローラー台
・基本のローラー台
・模擬ヒルクライム体験ライザーブロック
・傷防止、音軽減用マット
・ステムが錆びたりするのを防ぐ汗よけ
がセットになったプロパックの限定販売。

■ セット内容:
フルードスクエアトレーナー1台
クライミングライザーブロック1個
トレーナーマット1枚
バイクソーング1枚
トレーニングDVD1枚


トレーナーマットは予算の関係でまだ買っていませんでしたが、有った方が良いですね。傷や防振防音にも有効なんですが汗が床に落ちた時の床の保護にもなります。
それから、トレーニングDVDも持っていません...マル秘トレーニングDVDだそうで、欲しいです。

しかし、定価合計:47439円がこんな価格になるなんて悔しいですね。
福袋のようなローラー台セットです。



関連リンク
サイクルオプス ウィンタートレーニングプロパック
サイクルベースあさひ

2007年08月03日

サイクルオプス フルードスクエアトレーナーの放熱ファン

今日は曇りでしたがかなり暑かったですね。
最高気温は33℃を超えていました。今日の新聞を見たら昨日は36℃あったそうな。熱中症で救急車で運ばれた人が多かったようです。

で、今日の夕方は30℃でした。
久しぶりにR3に乗ってみました。確か今週は初めてだと思います。
やっぱり外で乗る自転車は気持ちが良いですね。特にスピードを出して前傾姿勢になっている時です。
今日は久しぶりに街でロードバイク乗りの人に遭遇しました。何か気持ち良さそうでした。

30分だけR3に乗った後、いつものローラー台で30分。
お昼はスリッパで10分ローラー台。
筋肉痛は治っていました。

そして、気になった事が...
ローラー台から風が来るなぁと思っていたら
CycleOps_FLUID2 サイクルオプス フルードスクエアトレーナー
フルードスクエアトレーナーの放熱ファンだったんですね。
これはタイヤとローラーとの摩擦熱を冷やす為のファンでした。
なるほどなぁと関心。



関連リンク
ライトウェイプロダクツ ジャパン
Saris Cycling Group
CycleOps/サイクルオプス 室内トレーナー
サイクルショップ ライフ
Yahoo!ショッピング

2007年07月31日

CycleOps FULID2(フルードスクエアトレーナー)

今日は自転車乗りには絶好の天候でした。晴れ/曇り
夕方にはR3で工場見回りがてらにサイクリング。
気温は25℃で風も清々しく気持ち良く乗れました。時間にして30分。
そういえば、昨日の夜にR3のタイヤに小さいガラスの破片が刺さっているのを発見しました。知らずに段差を走っていたらパンク間違いなかったです。
処置は毛抜きでガラスの破片を除去しただけです。

そして、ローラー台での練習15分。その前にお昼休みに10分。
思ったより音が静かです。
CycleOps_FLUID2
特徴は
■フルード使用で実走感に近いよりリアルなトレーニング向き
■アメリカでも日本でも一流選手が愛用
●新型オーバーサイズローラーユニット
●新設計アルミダイキャスト放熱ファン
●回転式ハブ固定ハンドル

最新型のは抵抗ユニット調整ノブが違うようです。
黄色いのがそうです。ダイヤル式よりも手が痛くならず回し易いですね。



昨日、組み立ててみたんですが、難しくはありませんでした。
組み立てる前に取説をじっくり読むと良さそうです。
CycleOps_FLUID2 セッティング

ロードバイクに装着する時は調整に時間がかかりました。
WH-R561(ホイール)のクイックリリースでは上手く固定されないので
付属のクイックリリースを付け直すとしっかり固定できました。
実際に道路で走る時には元のクイックリリースに戻した方が良いですね。しっかりしている分、重量もありますから。


使った感想は 静かでペダリングがリアル。

私の部屋の床は防音施工されていますのでトレーニングマットは使いませんでした。とりあえずダンボールを敷いてみました。
しかし、予算があればトレーニングマットは欲しいところです。
安く手作りで考えると風呂マットや厚めのタイルカーペットも有りですね。ホームセンターの防振ゴムなども。

一番良いのは1階のコンクリートの床、車庫の中。
でも自分の部屋で自転車を漕ぎたいですよね。



関連リンク
ライトウェイプロダクツ ジャパン
Saris Cycling Group
CycleOps/サイクルオプス 室内トレーナー
サイクルショップ ライフ
Yahoo!ショッピング

2007年07月30日

サイクルオプス バイクソーング 汗よけパット

今日は夕方には雨も止んで自転車に乗れる状態だったんですが、
仕事の都合で乗れませんでした。

しかし、今日はローラー台をゲットしました。
CycleOps(サイクルオプス)のFLUID2です。最新型です。
詳しくは後で書きます。

そして、サイクルオプス クライミングライザーブロック。
前輪を固定するものです。


最後に
CycleOps_bike-thong001
サイクルオプス バイクソーング 汗よけパット

クロモリのロードにはこれがないと心配です。汗で錆びてしまいます。

一番の特徴はリモコンや携帯を入れるポケットが付いていることでしょうか。
テレビやDVDを見ながらトレーニングすると楽しくできそうですね。


しかし、この写真はバッファローに見えて仕方ありません。

さあ明日から毎日トレーニングです。
続きますように...


関連リンク
サイクルオプス バイクソーング 汗よけパット
ローラー台 
サイクルベースあさひ

2006年12月26日

ELITE CRONO MAG ELASTOGEL(サイクルトレーナー)

今年は暖冬とは言え天気が変わりやすく
いざ自転車に乗ろうとすると雨が降ったりして
ガッカリすることが多いです。

そして、雪が積もってしまうとロードレーサーやクロスバイクは...

っていう人にサイクルトレーナーをピックアップ!




ELITE CRONO MAG ELASTOGEL

●マグネットタイプの負荷ユニット
●5段階に負担の調整ができます
●重量:7.3kg
●横670mm×高さ420mm×奥行き450mm
(折りたたみ時 横670mm×高さ420mm×奥行き230mm)





ELITE トレーニングマット

●室内でのトレーニングにどうぞ
●振動を吸収するマットです
●長さ1870mm×幅750mm





ELITE Protec SWEAT-CATCHER

●室内トレーニング時の汗よけ




ELITE Travel Block エラストGEL(固定ブロック)

●サイクルトレーナー使用時に前輪を上げて固定するブロック
●赤い部分のエラストGELの効果で、より安定し振動を抑えます
GELなしのELITE Travel Block (固定ブロック)
もあります。

温かい部屋で思う存分自転車に乗って汗をかきましょう。
速いヘヴィメタルを聴きながらペダルを漕いでみるの良さそう。
これでライバルにも差をつけられますね。

関連リンク
ELITE CRONO MAG ELASTOGEL

ELITE トレーニングマット

ELITE Protec SWEAT-CATCHER(汗よけ)

ELITE Travel Block エラストGEL(固定ブロック)

ELITE Travel Block (固定ブロック)

サイクルトレーナー

└こだわりのサイクルグッズを揃えるならセレクトイット!!サイクリストのためのアイテムが満載

2006年09月22日

Fluido Elasto Gel (サイクルトレーナー)

Fluido Elasto Gel (サイクルトレーナー)

を紹介します。

自転車を買ったのは良いが、
雨で乗れない!花粉症が重症で乗れない!
昼間は乗れない!日曜日も乗れない!
雪が降って乗れない!...
何て人には良いと思います。

Fluido Elasto Gelはトレーニングのためのマシンなので
もちろんトレーニングに使えます。

●フルードタイプで静音、低振動設計。室内でのトレーニングに最適なサイクルトレーナー
●重量:7.4kg
●幅670mm×高さ420mm×奥行き450mm
(折りたたみ時 幅670mm×高さ170mm×奥行き420mm)



Fluido Elasto Gel (サイクルトレーナー)


サイクルトレーナー

のページにはトレーニングマットや固定ブロックがありますので
覗いて見てください。

関連リンク
サイクルトレーナー

└快適なサイクルライフへのいざないセレクトイット!!


こちらも参考にどうぞ



プログラムバイク5900 AF5900


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。