2009年04月16日

MILLET AT-MESSENGER メッセンジャーバッグ

今日の最低気温は午前1時の7.3℃、最高気温は午後1時の13.1℃、天候は曇り一時小雨。今日も寒かったです。

ローラー台は、お昼休みに10分、夕方に20分。
そのあとは20分ウォーキング。真冬のような寒さ。しかし、気温は9℃。やっぱり寒いです。


さて、MILLET AT-MESSENGER メッセンジャーバッグ[M10009]をピックアップしてみたいと思います。
■容量は5リットルと小柄ながらも、その使いやすさは、さすがバッグの名門ミレーがプロデュースするだけあって気が利いています。
■ハンドル付き。
■パネルにも、ジップポケットが付いています。
■自転車雑誌は3冊収納可能。
■背面処理はメッシュで快適
■メインコンパートメントにも大型のメッシュポケット付属です。
■片掛けタイプ。

■ 素材:1680デニールバリスティックナイロン
■ サイズ:38x40x10cm
■ 重量:440g
■ 容量:5リットル

たまには息抜きで、メッセンジャーバッグを肩から提げて街乗りに。
なんていう時に良さそうです。


関連リンク
MILLET AT-MESSENGER メッセンジャーバッグ[M10009]
MILLET
メッセンジャーバッグ・ショルダーバッグ
ツアー&ツーリング
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

廃タイヤチューブを使用した世界にひとつしかない「SEAL」のバッグ

今日の最低気温は午前2時の0.8℃、最高気温は午後4時の5.9℃、天候は曇り時々雨 夕方曇り。

ローラー台は、お昼休みに10分、夕方にインターバルトレーニング。
その後は20分ハンドグリップを握りながらウォーキング。(これは利きました)
数万年に一度という例のルーリン彗星は曇り空で見えません...。
今の時間が見ごろですが。


さて、「SEAL」のバッグをピックアップしてみたいと思います。

「SEAL」と書いて「シール」。バッグを作っているブランドです。

どんなバッグを作っているの?といいますと。

「SEAL」とは、リサイクルをコンセプトとしたバッグブランドです。初期製品には、耐久性に優れた大型トラックで使用していた「廃タイヤチューブ」を使用してショルダーバッグ、メッセンジャーバッグ等を製造しています。この素材は、長い年月過酷な環境を耐えてきた丈夫な素材だから、バッグにした時でもその高い強度はそのまま受け継がれます。また、同じ模様は一つとして無く自分だけのオリジナルのバッグを楽しむ事ができます。素材にアイディアとハートを入れて。使っていて周りの人に自慢できる、そんなバッグを「SEAL」は提供します。


それだけじゃなく、
エコ活動として
SEALブランドの製品を1つご購入いただく毎に、 1本の樟子松の苗木の寄付をするといった活動を行っています。


そして、
「WWF」(財)世界自然保護基金ジャパンに対し「SEAL」ブランドとしての売上げの1%を寄付する取組みを行っています。



それから、サイトを覗いてみると





多くの雑誌やTVなどのメディアでも紹介されていたり、TVのドラマでも使用されているようです。


自転車乗りに何か良いものは?というとメッセンジャーバッグやショルダーバッグが多数あります。
自転車で街乗りする時は、よりお洒落になること間違いないです。



関連リンク
└世界で一つだけの一点モノのバッグ! SEAL brand

【SEAL】
posted by モノエ at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

TRANSER [DIVE] ワンショルダー

最低気温は午前7時の-2.5℃、最高気温は午後2時の-0.9℃、天候は吹雪き。


ローラー台は、お昼休みに10分、夕方に20分インターバルトレーニング。
夕方にローラー台に乗る前に、ステムを購入当時と同じ長さのステムに戻してみました。2cm短くなり高さは1cmアップ。(サイクルショップで計測したセッティング)そして、ドロップハンドルの下ハンを5℃位傾けてみました。これだ!っていうセッティングになりました。(ヒルクラムはこれでいこうかと)

その後に、15分ウォーキング。ふわふわ雪で吹雪いていました。雪は殆ど積もっていません。


さて、TRANSER [DIVE] ワンショルダーをピックアップしてみたいと思います。
■耐久性の高いポリエステル素材を使用し、実用性を重視したワンショルダー。
■シンプルで飽きの来ないデザインはデイリーユースに最適。
■肩から外さなくても前に回せば荷物が簡単に取りだせるので、自転車やバイクでの利用時に便利なバッグ。
■サイドには350mlボトルに対応したドリンクホルダーや、小物ポケットなどが多数装備されており、機能性も抜群。

icon
icon
TRANSER [DIVE] ワンショルダー ブラック(12-6491-10)
icon
■商品番号:UO52000
■メーカー品番:bag_shoulder_unofuku
■ブランド:ウノフク
■素材: ポリエステル
■寸法: W39×H54×D14cm
■重量: 650g

品切れが続いていたウノフクの人気のワンショルダーの新作です。

街乗りやクロスバイクやマウンテンバイクやアップライドなロードバイクに向いていると思います。前傾姿勢ですとワンショルダーが前にくるりと来てしまうからです。
でも、このくるりと前へきて便利なのがワンショルダーの特徴だと思います。自転車に乗りながら荷物が出せるんです。

他にグレーもあります。



では、素敵な週末を!


関連リンク
TRANSER [DIVE] ワンショルダー ブラック(12-6491-10)
icon
ワンショルダー
icon
バッグ
icon
モノ・マガジン公式サイト モノ・マガジン オンライン
posted by モノエ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

Vibram リュックサック(バックパック)

今日の最低気温は午前5時の-5.0℃、最高気温は午後2時の0.4℃、天候は雪。細かい雪がしんしんと降っていました。積雪量は多いところで5cmくらいです。

ローラー台は、お昼休みに10分、夕方に20分インターバルトレーニング。
そして、15分ウォーキング。路面はガチガチに凍結していました。自転車乗りは危険です。


さて、Vibramのリュックサック(バックパック)をピックアップしてみたいと思います。

■メッセンジャーバッグで好評だった「Vibram BLACK LABEL」シリーズに引き続き、今回Motorimodaでは、オフタイムで使えるデイパックの登場です。

■テンションのかかるショルダーハーネスやサイドストラップの取り付け部には、当て布を入れて強度を確保しています。

■ショルダーハーネスは上部で左右連結されており肩の1点に荷物の重みが集中するのを防ぐとともに、背負ったときに肩から背中にかけてのラインをすっきり見せています。

■ヒップベルト・ブレストストラップを装備しているので激しい動きでショルダーハーネスが落ちる心配もありません。

■リュック底面と付属のポーチ表側にはヴィブラムのアイデンティティーを強く感じさせるVibramラバーを使用。

■荷物の量にあわせてショックコードとサイドストラップを絞ればフィット感を更に高めることができるので、デイリーユース、アウトドアはもとより、リフレクターの被視認性や水の侵入を防ぐ工夫を活かし、自転車やオートバイでのご使用もお勧めです。


icon
icon
Vibram リュックサック
icon
■本国イタリアでも入手が非常に困難なビブラムのレアプロダクト
■サイズ: 高さ45×幅33×奥行き22cm
■容量: 約8.4L
■色: ブラック×イエロー

収納する量によって大きさを調節できるので、自転車で買い物に行く時には助かりそうですね。
反射材(リフレクター)も装備されているので夜間での走行も安心です。

ちなみに、Vibram リュックサックは、モノマガジン公式通販で一番売れているものです。

関連リンク
Vibram リュックサック
icon
バックパック・リュック
icon
メッセンジャーバッグ
icon
カジュアル・スポーツ
icon
ヒップバッグ・その他
icon
カメラバッグ
icon
バッグ
icon
モノ・マガジン公式サイト モノ・マガジン オンライン

Yahoo!ショッピングモノ・マガジン Yahoo!ANNEXでも【Vibram】Vibram リュックサックは販売しているようです。価格は同じです。
posted by モノエ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

スプロケットメッセンジャーバッグ(3点止め)

今日の最低気温は午前8時の-0.3℃、最高気温は午後3時の7.8℃、天候は曇り。

ローラー台は、お昼休みに10分、夕方にインターバルトレーニング20分。
そのあと久しぶりに、シティサイクルで10分街乗り。サドルのが低いのでロードバイクと同じ前傾姿勢でダンシングしました。これが効きました。家に帰ると汗だく...。


さて、スプロケットメッセンジャーバッグをピックアップしてみたいと思います。
■原宿あたりから再び火が付いてきたメッセンジャーバッグを“スプロケット”からピックアップ。
■もちろん3点止めが可能で機能性もヌカリなし

スプロケットメッセンジャーバッグ
■商品番号:V940000
■メーカー品番:bag_messenger
■ブランド:SPROCKET
■素材: ナイロン
■寸法: 42×30×15.5cm
■色: ブラック×シルバー

3点止めなのでロードバイクで前傾姿勢になってもメッセンジャーバッグが前に動いてしまうことも無いですね。
まさにメッセンジャーの為のメッセンジャーバッグ。

クラシカルなクロモリ・ロードやピストやシングルスピードに合いそうです。もちろん通勤通学にも。

販売価格は税込6,190円とリーズナブルです。残りわずかとの事なのでお早めにどうぞ。

他に多数ありますが、カメラバッグは一眼レフカメラでポタリングする人には良さそうですね。バックパックがくるりと前へ移動してシャッターチャンスを逃しません。


では、良い週末を!


関連リンク
スプロケットメッセンジャーバッグ
メッセンジャーバッグ
icon
バックパック・リュック
icon
カジュアル・スポーツ
icon
ヒップバッグ・その他
icon
カメラバッグ
icon
バッグ
icon
モノ・マガジン公式サイト モノ・マガジン オンライン
posted by モノエ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

TIMBUK2 スペシャルストラップパッド(車るダーストラップ用)

今日の最低気温は午前1時の-0.9℃、最高気温は正午頃の3.4℃、天候は雨時々雪。主な道路は除雪してありますが路肩や歩道や細道にはまだ雪がありスリックタイヤでは危険な状態でした。

ということで、ローラー台です。
昼休みに10分、夕方に20分トレーニング。

ローラー台でのBGMはデイビッド・フォスタージェイ・グレイドンのAORユニット「AIRPLAY」の最初で最後のアルバム「ロマンティック」でした。
リズムが激しくないのでローラー台にはマッチしました。


さて、TIMBUK2のスペシャルストラップパッドをピックアップしてみたいと思います。



TIMBUK2 スペシャルストラップパッド

限定!
サンフランシスコ工場で仕上げた特別生地のスペシャルストラップパッド
●ひとつひとつ個性的な風合いがあり、お気に入りのメッセンジャーバッグにワンポイントの彩りと高級感をプラス
●全てのショルダーストラップに取付可能
●サイズ:幅6.4cm x 長さ30.5cm
●カラー:アクアブークル、キャメルブークル、ローズブークル、ブルーティッキングストライプ、ブラウンウーブンストライプ、レッドスクエア、シルバースクエア、ブルーサークル、ブルーウーブン、ブラウンツイード、サングイン

メッセンジャーバッグのショルダーストラップにパッドが無いものや、イメチェンなどに良さそうですね。メッセンジャーバッグ以外にもOK。

TIMBUK2 WEB限定SALE!もやっているようですので覗いてみて下さい。
例えば、クラッシクメッセンジャーが
Mサイズ:10,500円(税込)→8,400円(税込)とお安くなっています。
限定ですのでお早めどうぞ。

関連リンク
TIMBUK2 スペシャルストラップパッド

TIMBUK2 WEB限定SALE!

バッグ類

08-09 FALL/WINTER SALE 1月29日(木)12時より

└よい自転車用品を揃えたいセレクトイット!!とっておきのサイクリングウェアー、サングラス、シューズがココに
posted by モノエ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

CRUMPLER クランプラー Japan限定カラー The Toshi Squirts(メッセンジャーバッグ)

今日の最低気温は午前4時の-1.2℃、最高気温は午前11時の4.1℃、天候は雨→大雨。

今日からやっと家の大掃除を始めました。掃除をしていると、こんなところにあったのかと今まで見つからなかったものが出てきたり、読書の時間になったりしますね。でも、きちんと整理されてしまうと新しい家に入ったようで落ち着かないです。

ローラー台は何とか何時ものようにお昼休みに10分と夕方に20分できました。
BGMは「HOME MADE家族」のベストアルバムの「Thank You!!」でした。心が暖かくなりました。

さて、CRUMPLER(クランプラー)のJapan限定カラー The Toshi Squirtsをピックアップしてみたいと思います。



CRUMPLER クランプラー Japan限定カラー The Toshi Squirts

フラップ内側にもCRUMPLERらしい遊び心!
フラップを開けたときの周りの反応が楽しみになります
●バッグの外観は小ぶりに見えますが、大きく広がるマチ幅を備えており、驚くほどの荷物量を持ち運ぶことができます
●フラップ下にはベルクロが3つ
●バックルが隠れた雰囲気でかわいい感じです
●フラップはベルクロ&バックル留め
●ショルダーストラップには厚めのパッドが標準装備
●クロスストラップ付き
●素材には発色が美しく強度に優れるデュポン社製コーデュラナイロンを使用
●内貼りには汚れても簡単に拭き取れるリップストップナイロンを使用
●サイズ:40(30)cm × 30cm × 18cm ※()数字は底部の幅
●カラー:全4色
●カラー:SS-01-00D(bucket)、SS-01-00B(robot)、SS-01-00C(skeleton)、SS-01-00E(safety)

デザインは4種類ありますが、skeletonは3つのベルクロが上手い具合にマッチしていますね。
訳も無くフラップを開けたくなるメッセンジャーバッグです。

関連リンク
CRUMPLER クランプラー Japan限定カラー The Toshi Squirts

CRUMPLER クランプラー

バッグ類

アクセサリー

└快適なサイクルライフへのいざないセレクトイット!!
posted by モノエ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

TIMBUK2 ハッカー(3ウェイバッグ) 

今日の最低気温は午前3時0.6℃、最高気温は午後3時の7.4℃、天候は雨。

ということで、お昼休みに10分と夕方に20分ローラー台でトレーニング。昨日の役員会の後の懇親会が今日の0時半までかかり、二日酔い気味です。お昼休みはブラケットは握れませんでした。夕方には何とか回復いたしました。

ちなみに今ブログを書いている時のBGMは大貫妙子さんのアルバム「MIGNONNE」です。いつもはFMを聞いていますが、何故か聞きたくなりました。「黄昏れ」「突然の贈りもの」はジーンと来て、「あこがれ」では涙が出てきました。

さて、TIMBUK2のハッカーをピックアップしてみたいと思います。
■ OUTSIDE
・3ウェイバッグ(バックパック・ショルダーバッグ・ブリーフケース)
・丈夫なバリスティックナイロン製
・快適さを提供する背面の成型フォーム
・フォーム入りのハンドル
・素早く長さを調節可能なショルダーストラップ(取り外し可能)
・ボトルホルダー
・フラッシャーライト取付ループ
■INSIDE
・コーデュロイ張りのバッド入りPCコンパートメント
・整理しやすいマルチオーガナイザーとキーリング
・防水性を高めるTPU(サーモプラスティックポリウレタン) ライナー
■ サイズ詳細
・幅: 30.5cm
・奥行き: 16.5cm
・高さ: 39.4cm
・容量: 18.0L
・重量: 1.1kg
※対応PCサイズ : 38.1cm × 27.9cm × 3.8cm まで

縦型のメッセンジャーバッグに、バックパック、ショルダーバッグ、ブリーフケース、3つの機能を備えているので、街乗りから長距離の移動時などに良さそうです。
ノートパソコンを運ぶ時には背面の成型フォームが広いので痛くなさそうですね。

関連リンク
TIMBUK2 ハッカー
TIMBUK2
バックパック
クロスバイク
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

CRUMPLER クランプラー 08FW-09SS The Soup and Salad(メッセンジャーバッグ)

今日の最低気温は午前4時の0.0℃、最高気温は午後2時の7.4℃、天候は朝のうち霧 曇りのち雨。日中は寒いっ!ていうほどの寒さではありませんでしたが、ちょっとだけ寒かったです。

ということで、今日もローラー台でした。
お昼休みに10分と夕方20分(毎日同じことを書いています...)。
そういえば、ローラー台でペダリングしている時は、特に何も考えていません。トップチューブに埃が付いているなぁとか、指の毛が伸びてきたなぁとか、そんな感じです。

さて、CRUMPLER(クランプラー)の08FW-09SS The Soup and Saladをピックアップしてみたいと思います。



CRUMPLER クランプラー 08FW-09SS The Soup and Salad

三角形のフラップが印象的な中型モデル
●バッグの外観は小ぶりに見えますが、大きく広がるマチ幅を備えており、驚くほどの荷物量を持ち運ぶことができます
●フラップ下のベルクロは、1つ(旧モデル)から3つに
●バックルが隠れた雰囲気になり、かわいい感じです
●フラップはベルクロ&バックル留め
●ショルダーストラップには厚めのパッドが標準装備
●クロスストラップ付き
●素材には発色が美しく強度に優れるデュポン社製コーデュラナイロンを使用
●内貼りには汚れても簡単に拭き取れるリップストップナイロンを使用
●サイズ:40(30)cm × 30cm × 18cm ※()数字は底部の幅
●カラー:全5色
●カラー:ネイビー/ブロンズ(SS-01-11A)、ブラック/グレイ(SS-01-12A)、ダークレッド/ホワイト(SS-01-08A)、ライム/イエロー(SS-01-10A)、ブラウン/イエロー(SS-01-09A)

NEWモデルは左右非対称のアシンメトリーなデザインでお洒落になりましたね。
フラップの3つベルクロもデザインがこっています。
大きなポイントは三角形ですが良い感じに仕上がっています。
自転車に乗る時以外でも使いたくなってしまいますね。

関連リンク
CRUMPLER クランプラー 08FW-09SS The Soup and Salad

CRUMPLER クランプラー

バッグ類

アクセサリー

└快適なサイクルライフへのいざないセレクトイット!!
posted by モノエ at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

TIMBUK2 マトリックス バイクシートパック M(サドルバッグ)

今日の最低気温は午前6時の15.4℃、最高気温は午後2時の24.5℃、天候は曇りのち晴れ。

朝のロードバイク乗りは、昨日のジョギングの筋肉痛で起きられず...。自転車に比べマラソンはハードなスポーツだと実感させられました。でも、肉離れのような筋肉痛ではなくて心地よい筋肉痛です。自転車と違って、動かした分だけ痛いという分かりやすいですね。ということは、逆に自転車乗りは筋肉疲労が少なく効率よく運動ができるスポーツだと思いました。

ということで、午後には2週間以上ぶりに外でロードバイクに乗ってみました。時間は午後2時20分から3時22分。コースは毎朝ヒルクライムのトレーニングをしていた「プチ峠3つ」です。なぜか峠がゆるく感じてしまうのは何故か?
走行距離は23.67km、走行時間1時間3分13秒

その後は、3時半から30分ジョギング。峠を走った後はきつかったです。足が前に進んでいない気がしました。しかし、気温が23℃で昨日の夕方よりも涼しく快適に走れました。実は夜に雨が降るということで早い時間に走った訳です。
心拍 MAX HR86%(最後にダッシュしました)

さて、



TIMBUK2 マトリックス バイクシートパック M

BIKE SEAT PACK
■生地に反射素材を直接織り込ませてあるので、夜間の走行時に車のヘッドライトがあたると全体が反射。
■リフレクターとしても使用可能な便利アイテムです。
Mサイズ
●サイズ:幅5.7cm×高さ16.5cm×奥行き7.6cm
●カラー:レッド、オレンジ (レッドは入荷待ちとの事です)
(尚、スタンダードのバイクシートパックはカラーが豊富です)

早朝や夕方〜夜間のトレーニング、今の季節の通勤通学には嬉しいアイテムだと思います。特に日が短い今の季節にはピッタリのサドルバッグだと思います。

関連リンク
TIMBUK2 マトリックス バイクシートパック M

サドルバッグ

アクセサリー

└こだわりのサイクルグッズを揃えるならセレクトイット!!サイクリストのためのアイテムが満載
posted by モノエ at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

TIMBUK2 laptop ラップトップ '08秋冬

今日の最低気温は午前5時の16.9℃、最高気温は午後2時の28.0℃、天候は晴れのち曇り。

ロードバイク乗りは、やはり朝早く起きられず。この調子ですと外でロードバイクに乗れるのは週末になりそうです。雨が降らなければ良いのですが。

仕事が終わると既に日が暮れているので、効率が良いローラー台でメタボ対策、いや30分だけトレーニング。今日は格別に汗の量がすごいです。シャワーを浴びて拭かないで出てきたような汗の量です。頭にタオルを巻いても汗は床に多数落ちていました。これは、心拍が上がったと思いきやMAX HR 64%。もがきが足りない?しかし、良い汗をかきました。

さて、TIMBUK2 の'08秋冬モデル「laptop ラップトップ」をピックアップしてみたいと思います。



TIMBUK2 laptop ラップトップ '08秋冬

PCコンパートメントが装備されたメッセンジャーバッグ
●ラップトップパソコンを持って自転車で移動する人には理想的なバッグ
●サイズ(Mサイズ):トップ幅47.6cm x 高さ26.7cm x 厚さ19.7cm x ボトム幅35.6cm・24.2L
●対応PCサイズ 34.3cm × 29.2cm × 4.4cm まで
●ストラップパッドが標準装備
*ストラップパッドのカラーは、本体正面のロゴマークが入った左側パネルと同色
●カラー:ブラック、ネイビー/ブルー、レッドデビル/グリーンヘイズ、ダークブラウン/ラスティー、アーミー/コールドブルー

ポタリングしながら途中でネットをしたり、ブログを書いたり、DVDを見たり、仕事をしたり、通勤通学でパソコンを毎日持ち運ぶという人に良さそうですね。徒歩での移動でも悪くないと思います。カラーが豊富なのもポイントですね。

では、良い週末を!

関連リンク
TIMBUK2 laptop ラップトップ '08秋冬

TIMBUK2

デイパック、メッセンジャーバッグ

アクセサリー

└こだわりのサイクルグッズを揃えるならセレクトイット!!サイクリストのためのアイテムが満載
posted by モノエ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

TIMBUK2 クラシックメッセンジャー '08秋冬

今日の最低気温は午前5時の15.5℃、最高気温は午後3時の28.5℃、天候は、晴れ。

朝のロードバイク乗りは、秋祭りの疲れが抜けずにアラームをセットしても起きられず、ロードバイクには乗れませんでした。1週間前は眠くても自然に起きられましたが、体がいうことを聞きません。いつになったら今までの調子が戻るのでしょうか。

夕方の自転車乗りは、コウモリさんがいっぱい飛んでいて日が暮れて乗るのを断念しました。(秋の花粉症になったので丁度よかったりして)
 しかし、最近、飲み会が多くロードバイクも乗っていないからリバウンドが怖くなってきました。レーパンやコンプレッション・タイツが履けなくなってしまったら大変です。う〜む。
 ということで、ローラー台で15分(少ないっ)汗を流しました。何だか蘇ったような気が...そんな気がしました。

さて、TIMBUK2 クラシックメッセンジャー '08秋冬をピックアップしてみたいと思います。



TIMBUK2 クラシックメッセンジャー '08秋冬

■丈夫なバリスティックナイロン
■防水性を高めるビニール内張り
■頑丈な縫製
■素早くショルダーの長さを調整できるカムバックル
■取り外し可能なクロスストラップ(XSサイズを除く)
■内側にはペン・名刺などのオーガナイザーとフリース張りの携帯電話ポケットを装備
■夜間の安全性を高めるリフレクターテール(XSはリフレクタータブ)
■キーリング
■フラッシャーライト取付ループ

サイズはXS・S・M・L・XLがあります。用途によってサイズを選べるのが良いですね。
'08秋冬になってからは、ストラップパッドが標準装備になり、ストラップパッドのカラーは本体正面のロゴマークが入った左側パネルと同色となるそうです。

本当にこれからの季節にピッタリなメッセンジャーバッグですね。旅行などで使ってもお洒落だと思います。

関連リンク
TIMBUK2 クラシックメッセンジャー '08秋冬

TIMBUK2

デイパック、メッセンジャーバッグ

アクセサリー

└こだわりのサイクルグッズを揃えるならセレクトイット!!サイクリストのためのアイテムが満載



posted by モノエ at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

nari/furi ナリフリ NF033 リュック

今日の最低気温は午前5時の21.4℃、最高気温は正午の31.3℃、天候は晴れ後雨。

ロードバイク乗りは、5時14分スタートの6時18分ゴール。
今日もプチ峠×3つコース。ステムの高さを5o低くしたらダンシングがしやすく、しかも平坦地では空気抵抗が少なくなってスピードもアップし、ボトルも取りやすくなりました。

実は5時14分スタートした訳ですが、4時半からストレッチをして少し横になっていたらいつの間にか眠っていました。目が覚めたのはスタート予定時間の5時でした。あわてて準備をしてスタートしたのがいつもよりも10分遅れとなった訳です。夢でよくあるパターンが現実に...

走行時間1時間49秒、走行距離23.73km、心拍MAX HR81%
(夕方はクロスバイクでローラー台トレーニング15分、心拍MAX HR61%)

さて、ナリフリのリュックをピックアップしてみたいと思います。



nari/furi ナリフリ NF033 リュック

シンプルで上品な雰囲気のリュック
●軽量且つ強度に優れたナイロンを使用し、裏地には防水素材のターポリンを使用
●荷物の出し入れがしやすいように、サイドに大きく止水ジップ
●デイリーユースにピッタリな大きさで、自転車に乗っていない時でも全く違和感を感じさせないデザイン
●中にポケットひとつ
●サイズ:横幅33cm、高さ53cm、奥行き15cm
●カラー:WHITE

とてもお洒落なリュックですね。雨の日でも安心して使えそうです。
メッセンジャーというよりも街乗りでお洒落なクロスバイクやシティサイクルに合いそうですね。自転車に乗っていない時もお洒落に見えるというのもポイントですね。

関連リンク
nari/furi ナリフリ NF033 リュック

nari/furi ナリフリ

デイパック、メッセンジャーバッグ

アクセサリー

└こだわりのサイクルグッズを揃えるならセレクトイット!!サイクリストのためのアイテムが満載
posted by モノエ at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

nari/furi ナリフリ NF027 ウラ毛メッセンジャーS

今日の最低気温は午前5時の22.4℃、最高気温は午後3時の32.3℃、天候は曇り。

ロードバイク乗りは、4時5分スタートの5時22分ゴール。コースは平坦+一部きつい坂。
昨夜の呑み会の影響で調子はイマイチでしたので、平坦地も上り坂も軽いギアで高めのケイデンス。しかし、汗とともに昨日のアルコールは一気に抜けて、すっきりさわやか。

早起き自転車乗りの一つの課題として...
呑み会ですね。アルコール類を呑まないのが良いのですが、呑まないと場の雰囲気が盛り上がりません。で、呑むタイムリミットは夜9時までが良さそうですね。呑み始めはウォーミングアップで、終了の30分前は自転車と同じくクールダウン?

走行距離30.08km、走行時間1時間13分32秒、心拍 MAX HR79%

さて、ナリフリのNF027 ウラ毛メッセンジャーSをピックアップしてみたいと思います。



nari/furi ナリフリ NF027 ウラ毛メッセンジャーS

スウェット素材のカジュアルなメッセンジャーバッグ
●ペダル型のストラップとマジックテープでの開閉
●裏地に防水素材のターポリンを使用
●バックルはおなじみのペダルモチーフ
●ショルダーのストラップは2重になっており、やわらかくて肩に優しく、厚みがあるのでバックルの引っかかりがいい
●サイズ:横幅(上部37cm、底部22.5cm)、高さ22cm、奥行き13cm
●カラー:GLY/SIL(グレー/シルバー)
●サイズ:S

ペダルの形をしたバックルになっていてお洒落ですね。
カジュアルなナリフリで街乗りに似合いそうです。

では、素敵な週末を!

関連リンク
nari/furi ナリフリ NF027 ウラ毛メッセンジャーS

デイパック、メッセンジャーバッグ

アクセサリー

└よい自転車用品を揃えたいセレクトイット!!とっておきのサイクリングウェアー、サングラス、シューズがココに
posted by モノエ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

ドイター ストリーマー リザーバータンク 容量:1.0L

今日の最低気温は午前5時の20.0℃、最高気温は午後1時の27.1℃、天候は曇り。

ロードバイク乗りは、30分くらい脚の調子をみながら走ってみました。
スタートは4時11分、ゴールは4時51分。気温は20℃前後。
ギヤは軽くし最高速度は20km/hに押さえてリラックスして走ってみました。脚を冷やさないようにレッグウォーマーを装着。距離が短かったので少し汗ばむくらいでした。

今日の調子はというと、脚の痛みは感じられませんでした。どうやら回復したようです。今回は回復するまでに10日かかりました。

走行距離11.68km、走行時間37分4秒、心拍 MAX HR58%

夕方はロードバイクに乗らずに10分間だけウォーキングしてみました。陸橋の階段を拇指球を支点にして昇降するのはペダリングのトレーニングになりなりそうですね。

さて、ドイターのストリーマー リザーバータンクをピックアップしてみたいと思います。
■ 口が大きく開くので内側がとっても洗いやすい、簡単お手入れのリザーバータンク
■ オレンジの部品を取り外すと、口が袋状に開きます
■ サイズ:H30×W19cm
■ 容量:1.0L
■ 重量:130g

峠を上る時だけボトルをつかむのが困難なので、その時だけハイドレーションバッグを使いたいという時に容量的にも良さそうですね。
掃除がしやすいのもポイントかと思います。

関連リンク
ドイター ストリーマー リザーバータンク 容量:1.0L
ドイター
ハイドレーションバッグ
ツーリング
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

シマノ DANDORY-BAGU(ダンドリーバッグ2)

今日の最低気温は午前5時の22.1℃、最高気温は午後5時の27.9℃、天候は雨のち曇り。

今日のロードバイク乗りは、雨の為にお休み。3時から9時まで降り続いていました。これを機に体を休める事にしました。

夕方には殆ど路面が乾いてロードバイクを乗るのには絶好のコンディショニング。今日の脚の具合はどんなものかとロードバイクに乗ってみると3分経過すると左太腿ならぬ右のお尻の筋肉が痛くなってしまいました。ちょっとサドルを上げすぎたかもしれませんね。でも、痛みが完治しない内は何をやっても痛いのかも...この調子ですと完治するのはあと1週間後のような気がします。きつい峠で頑張り過ぎたのがいけなかったですね。頑張った分だけ治るのが遅くなる...う〜む。

さて、シマノ DANDORY-BAG2(ダンドリーバッグ2)をピックアップしてみたいと思います。 
■ レースもツーリングもこれがあればOK
■ 12のポケット+2つのメッシュポケット+1で準備万端
■ ウェアやサングラス、ハートレートモニター、シューズまでもがスッキリ収納できます
■ 各ポケットには一目で分かるイラストが表示されているので、収納場所が一目で分かり、探す手間も省けます
■ さらに参加証を入れるポケットからゼッケンを止める安全ピンポケットまで付いているので、忘れ物をする心配が大幅に解消されます
■ また、1個のバッグに収納できるので移動にも大変便利です
■ 素材:ナイロン
■ 耐荷重:3kg
■ カラー:紺、ベージュ

レースやツーリングはもちろん、車で移動して峠などツーリングする時にも良さそうですね。バックの中身を全部出さなくても良いので助かります。また、忘れ物も少なくなるので良いと思います。これは本当に自転車乗りの為のバッグですね。

では、素敵な週末を!

関連リンク
シマノ DANDORY-BAG2(ダンドリーバッグ2)
バッグ類
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

OGK HB-1R ハイドレーションバックパック

今日の最低気温は午前7時の21.5℃、最高気温は午後4時の26.2℃、天候は雨のち曇り。

ロードバイク乗りなんですが...午前2時から突然の雨で目が覚めて予定時間よりも1時間早く目が覚めてしまいました。 開けていた窓を全部閉めて、また寝ました。
 今度は携帯電話のアラームで3時に起きましたが、雨は小降りになっていました。天気予報をチェックすると雨の予報です。4時にスタートしたいんですが途中で土砂降りの雨にあってしまうと何ですから、また寝ました。今日の朝はとにかく眠かったです。
 そして、今度は5時後半にゴロゴロ雷と土砂降りの雨が...そこで完全に目が覚めてしまいました。

で、夕方も雲行きが怪しいので、短時間で済ませようとクロスバイクで走ってみる事にしました。

ペダルは街乗り仕様でフラットペダルに戻したんですが、右足のペダルを上死点に持ってこようとするビンディング・ペダルの癖で中々スタートできませんでした。何と後ろにいたお爺さんに抜かれてしまいました(汗)。サドルもシティサイクルよりも高さが高いせいもあってか、久々のフラットペダルは難しいなぁと思った今日この頃です。

さて、OGK HB-1R ハイドレーションバックパックをピックアップしてみたいと思います。
■ 走行中の揺れを抑えるコンパクト設計を採用した、リザーバータンク搭載の多機能バックパック
■ 荷物を種類わけして収納できる3気室構造
■ 肩に負担がかかりにくい、幅広構造のショルダーパッド
■ 小物の収納に便利なサイドポケットを左右に装備
■ 頻繁に出し入れする財布や携帯電話を入れるのに便利な、ウエストベルトポケット
■ 夜間の安全を確保するリフレクターを多数配置
■ 必要なときだけ取り出せる、内蔵ネットタイプのヘルメットホルダーを装備
■ 底部ポケットに収納可能なレインカバー標準装備
■ バッグを担いだままの状態で、ペットボトルから直接給水できるコネクターが付属したリザーバータンクが標準装備
■ 容量:20L
■ サイズ:43×34×10-24cm
■ リザーバー容量:2.0L
■ カラー:レッド、グレー、ネイビー

OGKからというのも珍しいですが、自転車乗りの事を考えられていると思います。中々ボトルがつかめない夏の時期のヒルクライムには活躍しそうなハイドレーションバックパックだと思います。

関連リンク
OGK HB-1R ハイドレーションバックパック
ハイドレーションバッグ
ツーリング系パーツ
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

RIXEN KAUL C0811 コントアーマグナム・シートポストバッグ[0217-MS]

今日の最低気温は午前5時の17.8℃、最高気温は午後4時の24.4℃、天候は曇り一時雨。

ロードバイク乗りは、朝4時45分〜5時42分。コースを変えて軽く平地トレーニング。
天気予報では雨の予報でしたが、雨も降らずに快適に乗る事ができました。風は強めで方向によっては向かい風で速度が上がらない何てこともありました。気温は低めだったので、半袖+レーパンにアームウォーマー+レッグウォーマーを装着してみました。今日は丁度良い感じでした。

走行距離21.93q、走行時間51分33秒、心拍MAX HR60%(途中で感知できず)。
今日は峠を走りませんでしたが峠と同じく筋肉が効きました。これは下りが無かった為ペダリングが休めなかった上に走行距離が増えたからですね。

さて、リクセンカウルのシートポストバッグをピックアップしてみたいと思います。
RIXEN KAUL C0811 コントアーマグナム・シートポストバッグ[0217-MS]
■ これぞリクセンカウル、超人気のコントアーシリーズです。シートポストに取り付けた小物にワンタッチで着脱できます。
コントアーシリーズの超人気モデルです。
■ サイズ:W17 x H22 x D32cm
■ 重量:500g
■ 容量:6L
■ カラー:ブラック
■ 反射素材を一部使用しており、夜間も安全です。
■ シートポストが32〜36mmの場合、別売りのスチールバンドが対応しております。

バックパックが暑い!と感じたらコントアーマグナムの登場ですね。
夏のツーリング、ロングライドの必需品。背中が快適になります。

関連リンク
RIXEN KAUL C0811 コントアーマグナム・シートポストバッグ[0217-MS]
サドルバッグ
ツーリング
その他のパーツ
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

LEZYNE S-CADDY サドルバッグ 容量:0.26L

今日の最低気温は午前4時の11.3℃、最高気温は午後2時の22.5℃、天候は晴れ時々曇り。外で動いていると汗ばむ暖かさ。どちらかというとすごし易い一日でした。

今日の自転車乗りは仕事の移動で久しぶりにクロスバイク(R3)を使ってみました。シティサイクルより軽やかでロードバイクよりも気軽です。街乗りには最高です。

夕方の自転車乗りはクロモリロードのANCHOR RNC7でトレーニング。クロスバイクと違って緊張感があります。身が引き締まります。
気温は19℃で風は風速5と強めでした。横風でしたのでバランスをとるのが大変でした。例の犬はいませんでしたが、「ぬこ」はいました。
走行距離15.58km(コースは同じ)、走行時間40分43分、心拍MAX HR82%

さて、LEZYNEのサドルバッグをピックアップしてみたいと思います。
LEZYNE S-CADDY サドルバッグ 容量:0.26L
■ ロード用スペアチューブ、LEZYNEの4ビット携帯工具、タイヤレバーなどが入れられるコンパクトなサドルバッグ
■ パッチやタイヤレバー専用のポケットが付いており、きれいにまとめられます
■ 取り付けはベルクロバンドタイプでほとんどのサドルに取付可能です
■ 内側に小銭を入れられるポケット付き
■ リフレクターテープ付き
■ サイズ:120×80×50mm
■ 容量:0.26L
■ カラー:ブラック/グリーン、ブラック/ブラウン、ブラック/グレー
■ 重量:71g

自転車の力を最大限生かすには、このくらいが丁度良いのではないでしょうか。

他にLの1.0L、Mの0.43Lがあります。

では、素敵な週末を!

関連リンク
LEZYNE S-CADDY サドルバッグ 容量:0.26L
LEZYNE S-CADDY サドルバッグ
LEZYNE特集
サドルバッグ
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 21:04| Comment(0) | TrackBack(1) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

ドイター スーパーバイクSL(スリムライン) 14+4L(バックパック)

今日は夕方から役員会があるので何時もと違う時間に記事を書いています。

今日の最低気温は午前5時の9.9℃、最高気温は19℃になる予想です。
天候は晴れ時々曇りですが、ほとんど曇っています。
明日の最低気温はグッと下がって4℃になるとか...風邪をひかないようにしないとですね。

今日の自転車乗りは仕事の移動で1往復。荷物があるのでカゴが着いているシティサイクルが活躍しました。

さて、ドイターのバックパックの「スーパーバイクSL」をピックアップしてみたいと思います。
ドイター スーパーバイクSL(スリムライン) 14+4L
■ バイクパックを世界で初めて発売したドイター社の技術を集めて開発されたバイクパックです。
■ メッシュヒップフィン、ソフトエッジショルダーハーネス等、長時間のライディングでも快適に背負える工夫が施されています
■ エクステンションジッパーを開くことによりプラス4Lの容量を確保できます
■ ドイターヘックスライト210D/ドイターバリスティックライト210D
■ 1気室マルチバイクパック
■ レインカバー付き
■ ウインドブレーカー付き
■ 4Lのエクスパンドが可能
■ ヘルメットホルダー付き
■ ドイターエアストライプシステム
■ ハイドレーションシステム対応モデル(リザーバータンク別売り)
■ サイズ:H46×W29×D16cm
■ 容量:14+4L
■ カラー:オーシャン/シルバー、オレンジ/グレー、ブラック/シルバー
■ 重量:910g

スーパーバイクに比べてすこし小ぶりなので、背の低い方や女性にもオススメ。
スーパーバイクに比べて容量がすこし小さい分軽量ですので、それほどたくさん中身をつめる予定が無いという方にもオススメです。

バックパックとウィンドベストが一体になるという点もポイントかと思います。ウィンドベストとバックパックを同時に使う事が多い人には嬉しいと思います。

関連リンク
ドイター スーパーバイクSL(スリムライン) 14+4L
ドイター スーパーバイク 18+4L
バックパック
ツーリング
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

TOPEAK エアロウェッジパック-マイクロ(ストラップタイプ) サドルバッグ

日曜日のツーリングの打合せをしていて遅くなりました...

まず、今日の最低気温は今のところ午後9時の6.6℃、最高気温は午後3時の11.8℃と結構寒いです。天候は雨の予報が曇りに。

夕方はロードバイクに乗りましたが、気温が10℃と低く冬物ウェアが登場してしまいました。(ウィンドブレイクジャケット、ウィンターグローブ、ニット帽など)
距離は一昨日と同じコースで13.4q、タイムは31分31秒で10秒速くなりました。
心拍はMAX HR 86%でした。

さて、TOPEAKの一番小さいサドルバッグをピックアップいたします。
TOPEAK エアロウェッジパック-マイクロ(ストラップタイプ)
■ 定番エアロウェッジパックのストラップ固定タイプ
カーボンレールの軽量サドルや、テール部が割れているタイプのサドルでも、サドルの性能を損なうことなく取付できます
■ 1200デニールポリエステル(デュポン社テフロンコーティング)
レッドライト用クリップ付き
■ 3M社製反射テープ
■ カラー:ブラック
■ サイズ:L66×W140×H81mm
■ 容量:0.41L
■ 重量:85g

ストラップ固定タイプなので、サドルを選ばないのがポイントです。
フィジックのアリオネとかもOKです。

ヒルクライムやレースなどでダンシングをする時にはサドルバッグがより小さいのが良いと思います。


では良い週末を!

関連リンク
TOPEAK エアロウェッジパック-マイクロ(ストラップタイプ)
サドルバッグ
ツーリング
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

ドイター レースX 12L (バックパック)

今日の最低気温は午前5時の7.6℃、最高気温は午前11時の19.8℃でした。天候は一日中くもり。外は暖かく中は少し寒いといった感じでした。

今日の自転車乗りは仕事の移動で3往復。シティサイクルを使ってみました。3速しかないですが一番重いギアで立ち漕ぎしていました。

夕方は、クロモリ・ロードのRNC7で27分街道トレーニング。距離は11.7km。昨日のヒルクライムの影響でギア重めでダンシングを取り入れてみました。この時の気温は17℃で心地良い汗をかきました。


さて、ドイターのバックパックをピックアップしてみたいと思います。
ドイター レースX 12L
■ 小型で軽量なアスリート向けザックです。
■ショルダーベルトがメッシュタイプで、シンプル且つ軽量です。
■ドイターダイアモンドライト210D/バリスティックナイロン420D
■ カラー:コバルト/アンスラサイト
■ 容量:12L
■ 重量:600g
■ サイズ:H45 x W24 x W17cm
■ 1気室
■ エアストライプ
■ 別売りのキャメルバッグに対応しています。
H2Oシステム対応 レインカバー・ウェストベルト・チェストベルト付き

昨日のヒルクライマーもバックパックを使っていました。
平地は晴れでも山は雨が降っていたりして寒いです。登り下りでも体感温度が変わってきます。そうなってくると何かと荷物が増えてくるのかと思います。

ヒルクライムのレースでは頂上に下山用の荷物を預けてレースが終わったら下りますが、殆どの人はこの時にバックパックに荷物を入れて預けている様です。

エアストライプ機能が装備されているバックパックでは2番目に軽いです。(一番軽いのはレース

関連リンク
ドイター レースX 12L
バックパック
ツーリング
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

Carradice SQR TOUR-サドルバッグ

まず、最低気温は午前5時の1.0℃、最高気温は正午の18.8℃でした。
なんと朝は昨日よりも寒く、日中は昨日よりも暖かかったです。
天候は一日、雨雲で直ぐにでも雨が降りそうでした。

夕方の自転車乗りは雨がふりそうなので中止。
その代わりにローラー台で30分トレーニング。クロスバイクなので本気モードにはなりませんでした。しかし、軟らかいサドルというのは30分座っていると何故か、お尻が痛くなりますね。そして、ハンドルのポジションがペダリングする時に力が入りにくい様な気がします。
 やはりクロスバイクは気軽に乗る為の自転車のかも...
心拍(心拍計は先週修理から戻ってきました)はMAX HR 55%。

さて、ツーリングに向いているキャラダイスのサドルバッグをピックアップしてみたいと思います。
Carradice SQR TOUR-サドルバッグ
●大きさ 37×18×20cm
●容量 16L
●耐重 10kg
取付可能ポスト径:26〜32mm、30〜36mm
携帯ツール・スペアチューブを入れるのに便利なサイドポケット付
画像のリフレクター・自転車本体は含まれません
日帰り・1泊ツーリング向け
他にCarradice SQR アタッチメントセット(ピラー径:26-32mm)が必要になります。

一般的な工具や小物を入れるサドルバッグを大きくしたようなサドルバッグです。サドルバッグの王様というか巨人ですね。ギネスブックになりそうなサドルバッグです。
ツーリングが楽しくなりそうです。

関連リンク
Carradice SQR TOUR-サドルバッグ
サドルバッグ
ツーリング
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 20:39| Comment(2) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

TIMBUK2 GROWN グロウン '08春夏(メッセンジャーバッグ)

今日は昨日に比べると風も無く穏やかな天気でした。気温も若干上がりました。
最低気温は午前3時の4.6℃、最高気温は午後3時の10.6℃でした。

夕方の自転車乗りは3日ぶりにロードバイク(RNC7)に乗ってみました。時間は30分くらいです。
午後6時になると気温が7℃まで下がり風が冷たかったのでウィンドブレーカーを着ました。手袋はウィンターグローブ。そして、咳が出るので普通のマスクをしました。 家に着くころには汗だくでした。

家に着いてからは口直しというか、口濁しのクロスバイクでローラー台。5分が限界でした。改善の余地ありです。ドロップハンドル化?

さて、TIMBUK2の環境にやさしいメッセンジャーバッグをピックアップしてみたいと思います。



TIMBUK2 GROWN グロウン '08春夏

クラシックメッセンジャーバッグの特徴である防水性やスタイルを崩すことなく、環境に優しいメッセンジャーバッグです。
●肩の負担を軽減するストラップパッドが付属
●環境へ配慮したヘンプ70%、PET30%素材を使用
●エコバックル
●頑丈な縫製
●素早くショルダーの長さを調節可能なカムバックル
●取り外し可能なクロスストラップ
●夜間の安全性を高めるリフレクターテール
●フラッシャーライト取付ループ
●内側にはペン・名刺などのオーガナイザーとフリース張りの携帯電話ポケットを装備

カラーもアースカラーを用いて自然環境維持をアピール。
環境に優しい自転車に乗って環境に優しいメッセンジャーバッグって素晴らしいと思います。

関連リンク
TIMBUK2 GROWN グロウン '08春夏

TIMBUK2

デイパック、メッセンジャーバッグ、サコッシュ

アクセサリー

└こだわりのサイクルグッズを揃えるならセレクトイット!!サイクリストのためのアイテムが満載
posted by モノエ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。