2012年07月13日

TNI [TNI] スマートベルトリフレクト

今日の最低気温は午前4時頃の22.0℃、最高気温は午後1時頃の29.0℃、天候は明け方前・曇り一時雨。

ロードバイクの朝練は雨の為お休みしました。
明日はジョグの後にロードバイクに少しでも乗れたら良いですね。

ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。
そして、夕方にウォーキング周回2.2kmコース22分。1km10分ペース。

体重は朝54.6kg。夕方は54.3kg。昼食は用事があって十分に食べられず体重減。


さて、 TNI [TNI] の スマートベルトリフレクト をピックアップしてみたいと思います。
■トライアスロンや、マラソンレースでは補給食を。練習時には携帯電話、スマートフォン、鍵などの小物を携帯するのに便利なベルト
■よく伸びる素材でできた袋状の小物入れ部分は、ランでも体の動きに追従し、揺れによるストレスを軽減します
■スマートベルトリフレクターは、小物入れ部分全体がリフレクターになっており、夜の練習にうってつけです
もちろん、安全ピン等でベルトにゼッケンを取り付けることができます
■カラー:リフレクト
■サイズ:フリー

サイクル・ジャージのポケットに小物を入れてジョギングすると小物がジャンプして落ちそうになって走りに集中できません。
ジッパー付きのポケットも小物が上下に動いて気になってしまいます。
ウエストベルトでは汗の問題もあります。

となると、面積が少ないスマートベルトが候補に上がりました。

エナジージェルなどを挟むところがあるので、長いヒルクライムレースやロングライド時のエネルギー補給に使えそうですね。


では、良い週末を!


関連リンク
TNI [TNI] スマートベルトリフレクト
TNI [TNI]
ウエストバッグ
バッグ類
パーツ&アクセサリー
パーツ
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

ファウデ [VAUDE] Bike Alpin-Air25+5L(バックパック)

今日の最低気温は午前5時頃の4.1℃、最高気温は正午頃の16.3℃、天候は曇り時々晴れ。
先週の雪が嘘のような天気でした。

夕方のローラー台はRNC7で高速ケイデンスでミドルハード13分。
ギアはインナー34×19〜14。
@5分ウォーミングアップ 34×19〜14
A3分ミドルハード 34×14 ケイデンス平均115
B5分クールダウン 34×15〜19

走行時間13分49秒、走行距離--.-km
スピード Max--.-km/h Avg--.-km/h
ケイデンス Max128rpm Avg107rpm
パワー Max---w Avg---w
ペダルL/Rバランス  --%/--%
最大上り勾配 -% 下り-%
平均心拍 144bpm 最高心拍 171bpm
122kcal 
平均気温18℃(室温) 扇風機→off!
短時間なのでクールダウンで汗ばみ→クールダウン終わりで汗だく。
もしかしたら今年の春のローラー台は今日が最後かも。(雨の日以外)

ストレッチと腕立伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋は、30回(普通の腹筋のみ60回)を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

体重は朝食後54.0kg。夕方は54.5kg。
落ち着きは54.5kgに。


さて、ファウデ [VAUDE] の Bike Alpin-Air25+5L をピックアップしてみたいと思います。
■日程度の走行に適した容積。荷室を2つに分割して使用することが可能。
■背面は通気性に優れたAeroflexシステム採用で、背中に触れる部分はメッシュになっているので、汗で蒸れることがありません
■FLASHシステム:パッドタイプのバッグでは不可能だったショルダーベルト部分の長さを調節することが可能。
■新たに重心位置を登山バッグのように上部へ配置。拡張部分も従来の下部から上部へ移動し、パッキング時の走行バランスに配慮。
■ハイドレーションパック収納可能
■カギなど小物を入れるのに便利な小袋付き
■ヘルメットホルダー付属
■レインカバー付属
■素材:210Dポリアミド・ポリウレタンコート/450Dポリエステル・ポリウレタンコート
■サイズ:45×24×20cm
■容量:25+5L
■重量:1190g
■カラー:ブラック/オフホワイト、ブラック/グレー、レッド/グレー、パイン/レモン

2011年モデルです。
とても気になったので購入してみました。
持ってみた感想は軽い!です。
大きすぎず小さすぎず。

背中が蒸れにくいAeroflexシステム採用の為かワイヤーが内側に湾曲しています。
ドイターでいうエアストライプじゃなくエアコンフォート・システムに似ています。
その分、容量が少なくなります。
が30L(25+5L)なので少なくは感じません。

収納スペースが13箇所あり途中で数えるのが面倒なくらいでした。
大きなスペースは大まかに2つですが、ジッパーにより大スペースに変身。
1升瓶も、ノートパソコン(A4サイズ)も、ドイターのレース(10L)も余裕でスッポリ入ってしまいました。

レース会場まで自走用に購入しましたが、普段は殆ど使わず勿体無いので通勤用のバッグとして使っています。逆に考えると小さい容量のバックパックよりも使い道はあると思います。
買い!の1品でした。

では、良い週末を!

関連リンク
ファウデ [VAUDE] Bike Alpin-Air25+5L 
ファウデ [VAUDE]
バックパック
バッグ類
パーツ&アクセサリー
パーツ
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

Scicon(シーコン) Aeronaut Aero Saddle Bag(サドルバッグ)

今日の最低気温は午前3時頃の-1.2℃、最高気温は正午頃の5.9℃、天候は曇時々雪。
朝起きたら銀世界!5cm位積もっていました。
今日は雪が積もっては融けての繰り返しです。

ローラー台は今週のノルマを達成したのでお休みです。
明日は明け方前に雪が降る予報なので早朝からのヒルクライム試走は無理っぽいです。
早くても10時過ぎが無難?
とにかく天気予報をチェックですね。

ストレッチと腕立伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋は、30回(普通の腹筋のみ60回)を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

体重は朝食後55.0kg、開き直ってオヤツは大きなバームクーヘンを半分、お昼には焼きそば&ご飯をお腹いっぱい食べました。
そしたら夕方は54.5kg。...なんですと。


さて、Scicon(シーコン)の Aeronaut Aero Saddle Bag をピックアップしてみたいと思います。

Scicon(シーコン) Aeronaut Aero Saddle Bag
■Easy to wash
■Fits an inner tube, tyre levers and a multi-tool
■Silicon skin
■Secure Roller 2.1 fitting system
■Weight: 99g
■Volume: Max 0.6l
■Aerodynamics
■The Aeronaut features a smooth silicon outer surface and a curved geometry shape to encourage laminar airflow and reduce aerodynamic drag.

サドルバッグはペダリングする時に太腿が当たって苦手という人に良さそうですね。
しかもエアロ効果もあり走りの妨げになりません。
汚れたら、さっと洗えてメンテも楽々。

関連リンク
Scicon(シーコン) Aeronaut Aero Saddle Bag
サドルバッグ
バッグ
アクセサリー
オンラインバイクショップWiggle
posted by モノエ at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

ダカイン [DAKINE] 2012 NOMAD ハイドレーションバックパック(18リットル)

今日の最低気温は午前2時頃の-1.2℃、最高気温は午後2時頃の6.3℃、天候は曇り時々雪(時々強く雪)。
まさに冬でしたが、来週は暖かくなる!と願う今日この頃です。
ちなみに先週金曜日の最高気温は18.5℃でした。

夕方のローラー台はRNC7で高速ケイデンスでミドル13分。
ギアはインナー34×19〜15。
@5分ウォーミングアップ 34×19〜15
A3分ミドル 34×15 ケイデンス平均117(途中で失速)
B5分クールダウン 34×16〜19

走行時間13分30秒、走行距離--.-km
スピード Max--.-km/h Avg--.-km/h
ケイデンス Max128rpm Avg108rpm
パワー Max---w Avg---w
ペダルL/Rバランス  --%/--%
最大上り勾配 -% 下り-%
平均心拍 141bpm 最高心拍 165bpm
116kcal 
平均気温9℃(室温) 扇風機→off!
寒くてクールダウンでようやく汗ばんだ感じ。

ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

体重は朝食後54.5kg。夕方も54.5kg。
ヒルクライムレースまであと44日。体重目標53.5kg。朝練始めたら痩せるか?


さて、 ダカイン [DAKINE] の 2012 NOMAD ハイドレーションバックパック をピックアップしてみたいと思います。
■背負いやすいデイサイクリング用のハイドレーションバッグです。シティユースでも人気のあるデザインが魅力。
■容量:18リットル
■取外し可能のチューブを採用した3Lリザーバータンク付属
■エアチャンネルベンチレーション
■フルフェイスヘルメットにも対応したヘルメットホルダー
■小物の収納に便利な内部ポケット
■プロテクターキャリー用ストラップ
■サングラスポケット
■チューブ、ポンプスリーブ
■着脱可能のウェストベルト
■サイズ:47x23x18cm
■重量:950g
■素材:630デニールナイロン、1260デニールバリスティックナイロン
■カラー:ブラック、ステンシル、レッド、サイプレス、ティンバー

バックパックと3リットルのサーバータンクのセットです。
価格が高いのはこの為です。
(3リットルのサーバータンク単体で3,000〜6,000円位)

イーボック同様、小物入れの数も多く充実しています。収納上手!
ヒルクライムの下山用としては必要十分です。
イーボックのクロスカントリー(CC15リットル)では物足りない人はこちら?
しかし、デザインが良いですね。
ちなみに海外ではステンシルが人気で在庫なしです。

では、良い週末を!


関連リンク
ダカイン [DAKINE] 2012 NOMAD ハイドレーションバックパック
ダカイン [DAKINE]
ハイドレーションバック
バッグ類
パーツ&アクセサリー
パーツ
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

イーボック [evoc] CC 16L クロスカントリー(バックパック)

今日の最低気温は午前5時頃の0.5℃、最高気温は午前0時頃の6.0℃、天候は曇り時々雪(吹雪き)のち曇り時々雨。
午前中はあたり一面銀世界!冬?
午後からは雨が降ったり止んだり。

夕方のローラー台はRNC7でミドル12分。
ギアはインナー34×19〜15。
@5分ウォーミングアップ 34×19〜15
A3分ライト 34×15 ケイデンス平均123
B4分クールダウン 34×16〜19

走行時間12分40秒、走行距離--.-km
スピード Max--.-km/h Avg--.-km/h
ケイデンス Max126rpm Avg112rpm
パワー Max---w Avg---w
ペダルL/Rバランス  --%/--%
最大上り勾配 -% 下り-%
平均心拍 149bpm 最高心拍 174bpm
120kcal 
平均気温9℃(室温) 扇風機→off!
今日は寒いので体が温まり程度かと思いきや強度が高くてクールダウンで汗ばみ。

ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

体重は朝食後54.75kg、夕方のローラー後は54.25kgでした。
最近こんな感じです。


さて、イーボック [evoc] の CC 16L クロスカントリー をピックアップしてみたいと思います。
■サイド部のメッシュポケットなど、クロスカントリーライドに必要な装備と容量のバックパック
■ヘルメットホルダーやオーガナイザーなど充実した装備。
■ツーリングやクロスカントリー、ロードバイク、そしてランニングなど、高いパフォーマンスと快適さの両立を叶えるため、evocは独自のエアサーキュレーションシステムを開発。
■背中のパッドはもちろん、ショルダーストラップの素材やフォルムにもこだわり、空気の流れも考えた構造など細部にわたて作り込み、それらを実現しています。
■内側ポケットのパターン・サイズが多岐にわたるツールコンパートメント。シーンに合わせて荷物配置を考えられます。
■ハイドレーションパック(※別売り)を収納可能。
■夜間やトレイルライド時に便利なバックライトクリップ付き
■胸のバックル部は上下スライド可能で、バックル本体はホイッスルになっています。
■各ポイントにリフレクター素材を配置。
■サイズ:25cm x 50cm x 13cm
■重量:700g
■容量:16L
■カラー:
グリーン[12220-134]、ブラック[12220-101]、ホワイト[12220-102]
レインカバーはオプションです。

新しいドイツのバッグメーカーのバッグパックです。
バッグパックには、MTBなどで転んだ時に脊髄を守るプロテクターシステムを導入したモデル(フリーライド)や、プロテクターシステムを省き背中の通気性を改良し軽量化したモデル(クロスカントリー)や、ストリートに特化したモデルがあります。

今回ピックアップしたのは軽量化のクロスカントリーです。
ロードバイク乗りの人に向いていると思います。
容量は16リットルですが、他のメーカーと比べると多いです。
収納がポケットが多くあり出し入れもスムーズです。
ヒルクライム・レースで自走(荷物が最小限)の時に良さそうです。

もっと容量が欲しいという人は、プロテクターシステム搭載のFR(フリーライド)シリーズをおすすめします。
このシリーズは最高で30リットル(ツアー)のものがあります。
着替えが多い寒い時期に自走でレースに参加するという荷物が多い時にも良いと思います。
余裕があるのでお土産や抽選で当たったものやトロフィーなどが入ります!

で、CC 16L クロスカントリーはロードバイク乗りで軽量を求める人向きです。
長さは他のメーカーの長い50cmということもポイントです。

関連リンク
イーボック [evoc] CC 16L クロスカントリー(バックパック)
イーボック [evoc]
バックパック
バッグ類
パーツ&アクセサリー
パーツ
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

ジーピー [GP] Minify Backpack/ミニフィ バックパック(12L)

今日の最低気温は午前5時頃の1.5℃、最高気温は午後2時頃の18.5℃、天候は曇り時々晴れ一時雨。
もう暑すぎです。

夕方のローラー台は11分早歩きウォーキング(5分早く+1分ゆっくり+5分早く)の後に
RNC7で高速ケイデンスによるリカバリー走11分。
ギアはインナー34×19〜17。
@5分ウォーミングアップ 34×19〜17
A3分ライト 34×17 ケイデンス平均119
B3分クールダウン 34×17〜19

走行時間11分10秒、走行距離--.-km
スピード Max--.-km/h Avg--.-km/h
ケイデンス Max125rpm Avg110rpm
パワー Max---w Avg---w
ペダルL/Rバランス  --%/--%
最大上り勾配 -% 下り-%
平均心拍 138bpm 最高心拍 154bpm
92kcal 
平均気温17℃(室温) 扇風機→off!
汗ばんで汗がもうすぐ落ちそうな感じ。


ストレッチと腕立伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋は、30回(普通の腹筋のみ60回)を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。
夕方のウォーキング早歩きが効きました...。

体重は朝食後54.5kg。夕方も54.5kg。
ちなみに昨年は57.5kgがデフォでした。55kgが夢でした。
と今の自分に妥協?


さて、 ジーピー [GP] の Minify Backpack/ミニフィ バックパック をピックアップしてみたいと思います。
■使い方は無限大!折り畳めば手のひらサイズ、サイクリスト向けポケッタブルバッグ「Minify(ミニフィ)」
■容量12Lのミニフィ バックパック。
“急にバッグが必要になる。”こんなシチュエーションで大活躍!
・急な買い物、旅先や街角で買いたいものを見つけたけれど、自転車に積めないからあきらめる?
⇒「ミニフィ」に収納すればOK!
・暑くなって脱いだ上着、泥で汚れた上着、汗をかいて着替えた下着をどうします?
⇒「ミニフィ」に収納すればOK!
■使わない時はコンパクトに収納可能なので、サドルバッグやバックポケット、ツールボトルなど、様々なところに収納可能です。(※付属の収納袋は、バッグ本体に縫い付けられていますので、紛失の心配がありません。)
■バッグ素材は、軽量ながら撥水性に優れたナイロン
■サイズ:380x340x195mm
■収納サイズ:65x95mm
■重量:61g
■素材:シリコンコーティング 40デニール ナイロン
■カラー:
ブラック[BAG27500]、グレー[BAG27501]、レッド[BAG27502]、カーキ[BAG27503]、キャメル[BAG27504]

長時間バックパックは使わないけれども、もしかしたら使うかもしれないと言ったポンプやチューブ的存在。
普段は使わず、必要になったら役に立つアイテム。

自走以外でのヒルクライム・レースの下山に良いと思います。
サポートカーが着くロングライドで荷物を入れる時なども。

他にウェストバッグメッセンジャーバッグがあります。


では、良い週末を!


関連リンク
ジーピー [GP] Minify Backpack/ミニフィ バックパック(12L)
ジーピー [GP]
バックパック
バッグ類
パーツ&アクセサリー
パーツ
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

Scicon(シーコン) Rear Bike Cover

今日の最低気温は午前6時頃の0.1℃、最高気温は午後3時頃の3.9℃、天候は雪のち雨。
昨夜から朝までの積雪量は5cm、日中の積雪量は2cm位。
夕方には積もった分、融けてしまいました。

ローラー台は今週のノルマを達成したのでお休みです。
明日はローラー?外乗り?

ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

体重は朝食後55.0kg、夕方も55.0kg。
普段、お菓子を食べないのは結構辛いですね。
アーモンドやミカンを食べて気を紛らわしています。
明日は運動前に食べれます♪


さて、Scicon(シーコン)の Rear Bike Cover をピックアップしてみたいと思います。

Scicon(シーコン) Rear Bike Cover
■Drivetrain cover to protecy your bike in transport and protect your car and house from any dirt.
■Covers the rear end of the bike in seconds

自転車を車のラゲッジルーム横に車載する時にチェーンの油汚れを防止するアイテム。
リアシートを倒して収納する時に使います。

後輪を外さないタイプなのでカバーを外せばすぐに自転車に乗ることができます。
タイヤの汚れ防止にも使う時には、カバーをして前輪を外すと良いと思います。


関連リンク
Scicon(シーコン) Rear Bike Cover
ソフトバイクバッグ
バッグ
アクセサリー
オンラインバイクショップWiggle
posted by モノエ at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

Columbia(コロンビア)UU9068-010 トレッドライト16 Black(バックパック)

今日の最低気温は午前4時頃の-5.8℃、最高気温は午後4時頃の3.2℃、天候は曇のち晴れ。
昨夜から朝までの積雪量は0cm。日中も0p。
「雪かき」は30分位。昨日の日中に積もった雪を片付けました。
気温が高くなった時の雪は水分が多くなって滑りやすくなりますので...。
しかし、思ったより気温が上がりませんでした。8℃になるかと。

夕方のローラー台は木曜日によりお休みしました。

ストレッチと腕立伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋は、30回(普通の腹筋のみ60回)を朝と夕方のみ。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

朝食後の体重は55.5kg。夕方の体重は55.5kg。
56.0を超えてからオヤツを控えめにしたところ55.5kg復活しました。
毎晩のお酒(コップ1/4)はやめていませんっ。明日の力の源!


さて、Columbia(コロンビア)の UU9068-010 トレッドライト16 Black をピックアップしてみたいと思います。



Columbia(コロンビア) UU9068-010 トレッドライト16 Black

スピードハイクやワンデイハイクなどに最適なモデル
●表面はコロンビア独自のコーティング"オムニシールド"機能により、高い撥水性と防汚性あり
●背中は、バックドラフトパネルにより通気性があるので、ムレにくい
●薄く軽量で通気性にも優れ、さらに高いクッション性で肩にしっかりフィットするストラップ
●フロントのストレッチ性のあるポケットは、補給食や小物の収納に便利
●両サイドにポケット
●チェストベルトとウェストベルトあり
●小物の収納に便利なオーガナイザー
●サイズ:16L(H50×W24×D20(cm))
●重量:約370g
●カラー:Black

縦長タイプなのでレースの抽選会で日本酒が当たったらバックパックの中に入れることができます!
(抽選に外れても酒屋さんで買って入れることも可能)

しかし、ポイントは軽量であることです。370gで16Lの容量で1升瓶(くどいっ)が入ります。
これでヒルクライム試走してもストレスが少ないです。
酒好きなヒルクライマーには堪らないバックパックです。?
名づけて「1升瓶バックパック」

トロフィーも入ります。


関連リンク
Columbia(コロンビア) UU9068-010 トレッドライト16 Black

Columbia(コロンビア)

サイクルアパレル

ウェア

└快適なサイクルライフへのいざないセレクトイット!!
posted by モノエ at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

ティンバック2 [TIMBUK2] フェニックス(大容量バックパック)

今日の最低気温は午前5時頃の-5.8℃、最高気温は午後3時頃の2.3℃、天候は曇のち晴れ。
昨夜からの朝までの積雪量は0.5p。日中は0cm。
「雪かき」は無し。

夕方のローラー台はRNC7でリカバリー走10分。
ギアはインナー34×19〜16
@5分ウォーミングアップ 34×19〜16
A3分ライト 34×16 ケイデンス平均107
B2分クールダウン 34×17〜19

走行時間10分04秒、走行距離--.-km
スピード Max--.-km/h Avg--.-km/h
ケイデンス Max110rpm Avg100rpm
パワー Max---w Avg---w
ペダルL/Rバランス  --%/--%
最大上り勾配 -% 下り-%
平均心拍 132bpm 最高心拍 118bpm
62kcal 
平均気温11℃(室温) 扇風機→off!
体が温まった程度。

ストレッチと腕立伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋は、30回(普通の腹筋のみ60回)を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

朝食後の体重は56.2kg。ローラー台後は56.5kgでした。
だんだん増えている!


さて、ティンバック2 [TIMBUK2] の フェニックス をピックアップしてみたいと思います。
■大容量のハードコアバックパック
■ボトムコンプレッションにより容量26〜35リットルまで変更できるビッグサイズバックパック
■スウィングアラウンドアクセスで側面からアクセスできるラップトップスリーブ(17インチ対応)
■快適性と通気性を両立させた背面パネル
■どんな姿勢でもフィットするカスタムフィットストラップ
■取り外し式チェストストラップ付属
■出し入れ頻繁な小物のためのフロントオーガナイザーポケット
■ヘルメットやヘッドフォンをフックできるベルクロループ
■ストラップにはオリジナルボトルオープナー
■容量:33L
■重量:1.22kg
■トップ幅:31.5cm
■ボトム幅:28.5cm
■高さ:54cm
■奥行き:21cm
■カラー:BK[T11F-PHX-BK]、RCG[T11F-PHX-RCG]、AGCH[T11F-PHX-AGCH]

自走でレースに参加して抽選で1升瓶入りの日本酒があたったなら。
と考える事があります。
問題は1升瓶が入るバッグパックを持っていないことです。
箱入りで余裕で入るもの!
1升瓶の高さは39.5pで、箱は高さ44.5p×縦13.5p×横13.5p。
調べてみると、1万円ちょっとで1升瓶(箱入り)が余裕で入るバックパックはティンバック2のフェニックスでした。
バッグの重さが気になりますが、バックパックを背負うのはヒルクライムレースでは下山とレース会場の行き帰りだけですから何とか我慢できます。

もう少し安くて軽いものでベンダーというのもあります。
あまり余裕は無いですが、箱無しで1升瓶を入れてギリギリ納めたいという時には良いと思います。
箱は折りたたんでクッション代わりに使う方法ありますし。



関連リンク
ティンバック2 [TIMBUK2] フェニックス
ティンバック2 [TIMBUK2] ベンダー
ティンバック2 [TIMBUK2]
バックパック
バッグ類
パーツ&アクセサリー
パーツ
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

トピーク [TOPEAK] フュエルタンク M(トップチューブバッグ)

今日の最低気温は午前4時頃の-7.8℃、最高気温は正午頃の2.7℃、天候は雪のち曇時々晴れ。
昨夜からの朝までの積雪量は0p。日中は2cm。
「雪かき」は仕事が忙しく後にしようかと思いましたがキレイに融けていました。
ということで無し。

夕方のローラー台はRNC7でハード〜もがき12分。
ギアはインナー34×19〜13
先週よりギア1枚重くしました。
早めの高速回転作戦で心拍数が170を超えました。
@5分ウォーミングアップ 34×19〜13
A3分ハード〜もがき 34×13 ケイデンス平均116
B4分クールダウン 34×14〜19

走行時間12分26秒、走行距離--.-km
スピード Max--.-km/h Avg--.-km/h
ケイデンス Max124rpm Avg108rpm
パワー Max---w Avg---w
ペダルL/Rバランス  --%/--%
最大上り勾配 -% 下り-%
平均心拍 146bpm 最高心拍 174bpm
120kcal 
平均気温8℃(室温) 扇風機→off!
もがきで汗ばみ。

ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。
雪かきを休んだら右腕の痛みが和らいできました。

朝食後の体重は56.0kg。ローラー台後は55.9kgでした。
今週は56.0kgあたりになりそうです。


さて、トピーク [TOPEAK] の フュエルタンク M をピックアップしてみたいと思います。
サイズM TT2291B
■ヘッドチューブとトップチューブに簡単取り付け
■目の前にあるので貴重品も安心収納
■バイクにまたがったまま素早く出し入れできます
■ペダリング・ハンドリングを妨げません
■ロードにもMTBにも装着可能
■1800ナイロン&PVCスポンジ
■トップチューブ取付可能径:38〜52mm
■ヘッドチューブ取付可能径:38〜75mm
■メインコンパートメント+メッシュポケットが内側に付きます。
■サイズ:175x75x110mm
■容量:0.5L
■重量:143g
■カラー:ブラック[BAG26700]

フレームが小さいとか、市街で乗り降りが多い人はサイズMの方が良さそうですね。
まさにオードバイクのタンクのようです。


関連リンク
トピーク [TOPEAK] フュエルタンク M(トップチューブバッグ)
トピーク [TOPEAK]
トップチューブバッグ
バッグ類
パーツ&アクセサリー
パーツ
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

ティンバック2 [TIMBUK2] グッディーボックス(スマートフォン対応トップチューブバッグ)

今日の最低気温は午前0時頃の-3.1℃、最高気温は午後2時頃の1.3℃、天候は雪のち晴れ。
昨夜からの積雪量は4cm位。日中は1cm未満。
「雪かき」は何だかんだで4時間。
雪は思ったよりも重く疲労感アップ!

夕方のローラー台はRNC7でミドル13分。
雪かきの疲れでスタミナ切れの予感がしたのでジワジワとケイデンスを上げていきました。
気分的には「もがき」一歩手前。
ギアはインナー34×19〜14
@5分ウォーミングアップ 34×19〜14
A3分テンポ走 34×14 高速ケイデンス平均118
B5分クールダウン 34×15〜19

走行時間13分02秒、走行距離--.-km
スピード Max--.-km/h Avg--.-km/h
ケイデンス Max126rpm Avg106rpm
パワー Max---w Avg---w
ペダルL/Rバランス  --%/--%
最大上り勾配 -% 下り-%
平均心拍 139bpm 最高心拍 170bpm
114kcal 
平均気温8℃(室温) 扇風機→off!
ラスト2分で汗ばんできました。

ストレッチと腕立伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋は、30回(普通の腹筋のみ60回)を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。
雪かきの疲れピークです。ほんと参りました。

体重は朝食後56.0kg。夕方のローラー後も56.0kg。
何とかキープ!


さて、ティンバック2 [TIMBUK2] の グッディーボックス をピックアップしてみたいと思います。
■トップチューブに取り付け可能ツールボックス。スマートフォン収納可能
■トップチューブに簡単取り付け可能なベルクロストラップ
■スマートフォン用クリアホルスター
■外部ストレッチポケット
■耐久性と軽量性を両立させたTPUライナー付き840デニールバリスティックナイロン
■カラー:BK[T12S-GDB-BK]、BRB[T12S-GDB-BRB]、WH[T12S-GDB-WH]

上部にスマートフォンを収納したまま操作が可能です。
ハンドルがライトやサイコンでいっぱいでスマートフォンのブラケットが取付できない時にも良いと思います。

では、良い週末を!良い連休を!


関連リンク
ティンバック2 [TIMBUK2] グッディーボックス
ティンバック2 [TIMBUK2]
トップチューブバッグ
バッグ類
パーツ&アクセサリー
パーツ
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

ポチット [POCHITT] フレームバッグカバー 鞍タイプ [043]

今日の最低気温は午前2時頃の0.4℃、最高気温は午後3時頃の3.7℃、天候は雨のち曇り。
昨夜からの積雪量はゼロ。日中は積もっていた雪に雨が混ざり砂漠状態。
「雪かき」は2時間でした。水分を吸って重い雪でした。大きな氷持った感じ。

夕方のローラー台はRNC7でミドル12分。
ギアはインナー34×19〜14
@5分ウォーミングアップ 34×19〜14
A3分テンポ 34×14 ケイデンス平均116
B4分クールダウン 34×15〜19

走行時間12分27秒、走行距離--.-km
スピード Max--.-km/h Avg--.-km/h
ケイデンス Max122rpm Avg107rpm
パワー Max---w Avg---w
ペダルL/Rバランス  --%/--%
最大上り勾配 -% 下り-%
平均心拍 141bpm 最高心拍 163bpm
111kcal 
平均気温8℃(室温) 扇風機→off!
少し強度高めで後半汗ばみ。

ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。
雪かきで腕が痛いです。

朝食後の体重は55.5kg。ローラー台後も55.5kgでした。
今週は55.5kg平均?


さて、ポチット [POCHITT] の フレームバッグカバー 鞍タイプ [043] をピックアップしてみたいと思います。
■フレームの傷を防ぐフレームカバーとトップチューブバッグのような収納機能を持たせた複合バッグです。 サイドはリフレクター素材を使用し、夜に車のライトを反射させ安全走行をサポート!
■トップチューブに跨ぐようにベルクロで留めて装着させ、バッグを使う時はそのまま180°回転、ジップ付きの収納スペースが2つ出現します。
■収納スペースには補給食や小銭、パンク修理キットを入れることができます。
■チューブを入れる場合、700x25c又は26x1.0まで
(上記のサイズでも、チューブの厚さやバルブの長さによっては収納できない場合がございます。)
■水に濡れても安心なターポリン製。汚れも簡単に拭きとれます。
■夜、車のライトを反射させるリフレクター付き
■重量:90g
■サイズ:本体 縦210mm x 横250mm
■装着時 全長210mm x 高さ130mm
■その他:ワイヤーの取り回し(上引きタイプ)やフレームの太さなど、車種によっては取り付けできない場合もございます
■カラー:ブラック

トップチューブの細いクロモリ、トップチューブにワイヤー内蔵のクロモリのRNC7は装着に問題なさそうです。
ワイヤーが上引きのシクロクロスはアウトのようです。

信号機などで一時停止してトップチューブに跨る時には邪魔にならなくて良いですね。
バイクを電柱などに立てかける時もフレームの保護になって良いと思います。


関連リンク
ポチット [POCHITT] フレームバッグカバー 鞍タイプ [043]
ポチット [POCHITT]
トップチューブバッグ
バッグ類
パーツ&アクセサリー
パーツ
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

TIMBUK2 日本別注メッセンジャーバッグ オールブラック リップストップコーデュラ

今日の最低気温は午前0時頃の-5.1℃、最高気温は午後2時頃の-0.5℃、天候曇時々晴れのち雪。
今朝は3〜5cmくらいしか雪が積もっていませんでしたが、5時前に除雪車が来て家の前が雪の山になったので「雪かき」しました。
今年初です!時間は40分位。
気温は-4℃で指が痛かったですね。

夕方のローラー台はお休みしました。

ストレッチと腕立伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋は、30回(普通の腹筋のみ60回)を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。
昨日のリアワイパーのことですが、プラスティック(PET)製なので接着剤で何とかなりそうです。

朝食後と雪かき後の体重は56.5kg
う〜む、今週はこの体重で落ち着く?


さて、TIMBUK2 の 日本別注メッセンジャーバッグ オールブラック リップストップコーデュラ をピックアップしてみたいと思います。



TIMBUK2 日本別注メッセンジャーバッグ オールブラック リップストップコーデュラ

2012 NEW!
耐久性が高く、丈夫なCORDURAレジスタードマークのプレミアム生地"リップストップコーデュラ"を全面に採用
ライナーやロゴに至るまでオールブラックの仕上がりで、1ランク上の上質かつ、大人のクラシックメッセンジャー
ひと味違う質感
●メモリーアジャストカムバックル
●3つのジップポケットと横から出し入れできる「ナポレオンポケット」を装備したフロントオーガナイザー
●整理しやすいマルチオーガナイザーとキーリング
●フラッシュライト取付用ループ
●ストラップパッド付属
●クロスストラップ付属
●S / Mサイズ

大人なメッセンジャーバッグです。
オールブラックなので仕事、プライベート、フォーマルなど場所を選びません。

メッセンジャーバッグの良さは、素早く物の出し入れができる事とオシャレな事!


関連リンク
TIMBUK2 日本別注メッセンジャーバッグ オールブラック リップストップコーデュラ

TIMBUK2 日本別注メッセンジャーバッグ

アクセサリー

└快適なサイクルライフへのいざないセレクトイット!!
posted by モノエ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

KEEN(キーン)  KEIZER UNIVERSAL COMMUTER 530-BLCK Black

今日の最低気温は午前6時頃の-7.6℃、最高気温は午後1時頃の-0.6℃、天候は曇り時々雪。
雪がチラチラと降っています。
「雪かき」は今日もできませんでした。


夕方のローラー台は、月曜日なのでお休みしました。

ストレッチと腕立伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋30回(普通の腹筋のみ60回)を朝と夕方。
と、スクワットを30回×2セット、踵上げ100回×2セット。

夕方の体重は56.5kg。
殆ど動かないのに昨日と同じ体重!逆に心配になってしまう今日この頃。


さて、KEEN(キーン)の KEIZER UNIVERSAL COMMUTER をピックアップしてみたいと思います。
ベーシックながらも実用性を重視した、ウィークリーなバイクシーンにお勧めのバックパック
KEEN(キーン)  KEIZER UNIVERSAL COMMUTER 530-BLCK Black

●耐水性のあるポリエステルシェルの表地
●雨の侵入を防ぐ大型のフラップ(蓋)を採用
●走行シーンにフラップを開閉することなく、携帯電話やライト、財布など頻繁に出し入れする小物が収納できるフロントポケットを装備
●夜の走行の心配を軽減してくれるリフレクター付
●パッド付PCスリーブにより、振動や衝撃からパソコンをホールド
●バッグと背中の違和感を解消する通気性のよい背面パット
●内部はクリップ付きの充実したポケット
●重さを分散させるショルダーストラップ
●サイズ:38 x 29.5 x 5 cm
●容量:28L
●カラー:Black

自転車通勤のみならず、ノートパソコンを毎日持ち運ぶ人に助かるアイテムだと思います。
雪道を歩く時のバランスも良くなります。

トレンドよりも実用性を重視しています。


関連リンク
KEEN(キーン)  KEIZER UNIVERSAL COMMUTER 530-BLCK Black

アクセサリー

└快適なサイクルライフへのいざないセレクトイット!!
posted by モノエ at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

CRUMPLER(クランプラー) ザ・スプラッターコレクション The Barney Rustle Blanket LTD

今日の最低気温は午前2時頃の-0.1℃、最高気温は午後2時頃の8.1℃、天候は霧のち曇り時々晴れ。
霧が邪魔をして放射冷却で気温が上がらずでした。

月曜日ということで夕方のローラー台は、お休みしました。

ストレッチと腕立て伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋は30回(普通の腹筋のみ60回)を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

体重は朝食後で56.8kg。
昨夜は焼酎お湯割りを2杯飲んだ上、ご飯を2杯食べたのに思ったよりも増えていませんでした。
なぜだ〜!
ローラー台2時間半が効いたのかも?


さて、CRUMPLER(クランプラー)の ザ・スプラッターコレクション The Barney Rustle Blanket LTD をピックアップしてみたいと思います。



CRUMPLER(クランプラー) ザ・スプラッターコレクション The Barney Rustle Blanket LTD

ザ・バーニー・ラッスル・ブランケット
Limited PRODUCTS、FALL 2011
●コンパクトながらリフレクターやショルダーパッドなど、本来の目的である自転車ユースに対応する仕様をしっかり備えた造りが特徴の「ザ・バーニー・ラッスル・ブランケット」の「the splatter collection(ザ・スプラッターコレクション)」
●まるで書きかけの現代アートのような強烈な個性を発する、新しいコレクション
●イエローやレッドといった強い配色を使い、キャンバスにペンキをぶちまけたようなモチーフは、これまでのクランプラーのイメージに新たな一面を加えています
●フラップはベルクロ&バックル留め
●ショルダーストラップには厚めのパッドが標準装備
●クロスストラップ付き
●重さ:約900g
●容量:約12.5L
●サイズ:約39 x 27.5 x 21cm
●カラー:イエロースプラッター、レッドスプラッター

シリーズの中で唯一、クロスストラップが付いています。
前傾姿勢のロードバイク乗りの人にはメッセンジャーバッグが滑って前に来ないのでこちらが良いのでは?と思います。



関連リンク
CRUMPLER(クランプラー) ザ・スプラッターコレクション The Barney Rustle Blanket LTD

CRUMPLER(クランプラー) ザ・スプラッターコレクション

アクセサリー

└快適なサイクルライフへのいざないセレクトイット!!
posted by モノエ at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

TIMBUK2 TrackII(トラックII)(バッグパック)

今日の最低気温は午前3時頃の15.6℃、最高気温は午後3時頃の29.9℃、天候は曇時々晴れ。

朝練はカーボンのターマックを使いました。(4時57分〜6時10分)
コースは、前半緩い上り・後半アップダウンがある周回32kmコースです。
疲れている時は軽いカーボンが良いかと選択しました。
階段を上り下りする時に楽なだけですが...。
しかし、同じコースを走り比べて見ると乗り心地はクロモリの方がソフトですね。

足はまだ重いですが走りに支障がある筋肉痛はなかったです。
今度の日曜日までには回復したいですね。
再来週は200kmロングライド、その次の週はヒルクライムレースですし。

走行時間1時間08分53秒
走行距離32.2km
スピード Max49.4km/h Avg28.2km/h
ケイデンス Max120rpm Avg93rpm
パワー Max--- Avg---
ペダルLRバランス --/--
641kcal
最大上り勾配 10% 下り10%
心拍Max165bpm Ave143bpm
平均気温16℃

ウェアは、夏モード+アームウォーマー&ニーウォーマー。
つまり、秋口モード。
ウォーミングアップ時にはウインドベストは欠かせません。
15℃前後ならニーウォーマーでいけそうな感じです。すね毛が少し伸びてきましたが。


ストレッチと腕立伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋は、30回(普通の腹筋のみ60回)を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。
ハムストリングスと脹脛と腰が痛気持ち良い筋肉痛。腰と脹脛は仕事の影響。

朝食後&朝練後の体重は56.5kgでした。昨日のハードな仕事が効きました。


さて、TIMBUK2 の TrackII(トラックII) をピックアップしてみたいと思います。



TIMBUK2 TrackII(トラックII)

ヘルメットを収納できるドロップポケットを搭載した、バックパック
●耐久性と軽量性を両立させた840デニールバリスティックナイロン
●15インチサイズに対応するラップトップスリーブ
●背中のムレを防ぐパット入りバックパネル
●どんな姿勢でもフィットするカスタムフィットストラップ
●更なるフィット感を生み出す、取り外し可能なチェストストラップ
●出し入れ頻繁な小物のためのフロントオーガナイザーポケット
●サイドポケットはU字ロックやウォーターボトルに
●ベルクロアジャスター付きでヘルメットも収納できるマルチユースなドロップポケット
●カラー:
ブラック、ガンメタル/ブルー/ブラック、レヴレッド/セメント/ガンメタル、ナイトブルー/ヴィレッジバイオレット/Mパープル、ソルベグリーン/アルジュグリーン/ガンメタル
●サイズ:
トップ幅28cm、ボトム幅30cm、高さ48cm、奥行18cm、容量28L、重量0.73kg

ノートパソコンは15インチが入ります。
自転車に乗らなくてもノートパソコン・バッグとしてもオシャレです。


関連リンク
TIMBUK2 TrackII(トラックII)

メッセンジャーバッグ

アクセサリー

└快適なサイクルライフへのいざないセレクトイット!!
posted by モノエ at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

シーコン [SCICON] 2011 エラン615ローラー2.1 タイヤレバー2本付き[SB087]

今日の最低気温は午前5時頃の20.3℃、最高気温は午後1時頃の32.8℃、天候は明け方前雨・雨時々曇り。
雨の影響でムシムシしています。


朝練は雨の為、お休みしました。
4時と4時半頃に大雨が降ってきました。路面は水溜りができるほどで朝練は断念しました。
逆に、明日の朝は曇りで朝練ができそうな予感。
とにかく今日はゆっくり体を休めることにしました。

そして、
ポラールのケイデンスセンサーが届き、夕方に取り付け完了。
パワーセンサーを外して、リアディレイラーの元のプーリーボルトをはめて終了のはずが、
プーリーボルトを締めている途中でプーリーボルトがポキリと...の巻。
外すに外せません。悪夢です。
外さないことには新しいボルトもはめられません。
新しいリアディレイラーを買うか?瞬間接着剤を使ってボルトを緩めるか?
近くの自転車屋さんは閉まっているし、明日は休みだし。う〜む。
最悪、クロモリでヒルクライムレースです。さて、どうなるか。

ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。
お尻の筋肉が痛くなるのは良い事らしい。しかし、痛くては早く走れない...。

朝食後の体重は57.0kgでした。ボトル1本飲まない違い?


さて、シーコン [SCICON] の 2011 エラン615ローラー2.1 タイヤレバー2本付き[SB087] をピックアップしてみたいと思います。
■ワンタッチ着脱システム「ROLLER2.1」システム採用のサドルバッグ
■ブラケット部分にはタイヤレバーが2本収納されています
■大きな容量を持つエラン615、ライディングに必要な一通りの用品を携帯可能です
■サイド部分にカーボン素材を使用し、強度・ルックスともにアップしています
■サイズ:130×75×65mm
■重量:138g

シートポストに固定するタイプではないので、Qファクターが狭い人や太腿が太い人は太腿の後ろ側が接触しにくいです。

もっとスリムなもの!が良い人はヒポ550ローラー2.1があります。


関連リンク
シーコン [SCICON] 2011 エラン615ローラー2.1 タイヤレバー2本付き[SB087]
シーコン [SCICON]
サドルバッグ
バッグ類
パーツ&アクセサリー
パーツ
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

オージーエヌエス [O-GNS] ロングバック40

今日の最低気温は午前4時頃の19.7℃、最高気温は午後1時頃の28.8℃、天候は曇り。


朝練はお休みしました。
左の太腿内側は徐々に回復しています。
階段の上り下りで痛みを感じなくなりました。
普段は痛くないのですが、強く押すと痛くなります。
明日も様子見です。

ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

今朝の体重(朝食後)は、57.5kgでした。運動をしていないのに0.5kg軽くなりました。
日曜日以外はビールを飲まないのと菓子パンを食べないから??



さて、オージーエヌエス [O-GNS] の ロングバック40 をピックアップしてみたいと思います。
■携帯ポンプ・折り畳み傘などが入るロングタイプのバックです!
■ジッパー部分は耐水仕様
■側面にはリフレクター付(白線部分)
■バッグを一周する形でストラップ取付可能
■バッグ内には携帯ポンプを固定するバンド付
■サイズ:40×10×6(cm)
■重量:156g
■カラー:ブラック[021628]

長ものが入ります。
例えば...
フランスパン、コッペパン、ねぎ、にんじん、ごぼう、バナナ、アスパラ。
標準より短めのドラムスティック、釣竿、傘。
長め携帯ポンプ、チューブラー(タイヤ)、スポーク。


関連リンク
オージーエヌエス [O-GNS] ロングバック40 
オージーエヌエス [O-GNS]
バッグ類
バッグ類
パーツ&アクセサリー
パーツ
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

ドム [dom] モンキーモノ(ボトル台座に取り付けるバッグ)

今日の最低気温は午前5時頃の21.2℃、最高気温は午後2時頃の32.9℃、天候は曇りのち晴れ。

今朝は早起きできました!
今週の運動量が少なかったのが幸いして、今朝は非常に調子が良かったです。
朝練はクロモリのRNC7でした。(4時38分〜5時46分)

朝練のコースは、後半アップダウンがある周回31kmコースです。

走行時間1時間06分38秒
走行距離30.3km
スピード Max45.9km/h Avg27.7km/h
ケイデンス Max119rpm Avg93rpm
パワー Max--- Avg---
ペダルLRバランス --/--
699kcal
最大上り勾配 9% 下り10%
心拍Max163bpm Ave147bpm
平均気温22℃

ウェアは夏モードで、
パールのプレミアム半袖ジャージ+ノースリーブ・インナー+夏用アームカバー、パールのプレミアム・タンクトップパンツ+コンプレッションタイツ(インナー)、スペシャのメッシュ・フルフィンガーグローブ、シューズカバーはなし。
今年初のウインドベストなし!朝は涼しく気持ちが良かったです。

その他に、仕事の移動でクロスバイクに3.74km乗れました。
ロードバイクに乗り慣れているとクロスバイクの重さが気になりました。


ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。
右太腿前面(表面)の痺れは若干あるものの昨日よりは回復しています。
他の筋肉関係は絶好調です。

明日のロードバイク乗りは何とか100km以上走れそうです。
午後から雨が降る予報なので、その前までに走り終えたいですね。


さて、ドム [dom] の モンキーモノ をピックアップしてみたいと思います。
■スペアチューブや携帯工具等の収納に便利なバッグ。
■止水ジッパーを使用しているので、簡易防水となっています
■ボトル台座に取り付けるブラケットが付属します。
■ワンタッチでボトル台座への着脱が可能。
■サイズ:約220mmx120mm
■容量:約0.8L
■重量:150g
■カラー:ブラック

レースの時は取り外し、トレーニングやロングライドの時は取り付けるといった方法ならば問題なさそうですね。
サドルバッグはペダリング時にハムストリングスに当たって気になってしまう人や、ボトル1本のみ&ツールボックス派には受け入れやすいと思います。

バッグを取り外すと、ボトルケージが付いている時よりも軽量化が期待できる点もポイントです。



関連リンク
ドム [dom] モンキーモノ
ドム [dom]
バッグ類
バッグ類
パーツ&アクセサリー
パーツ
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

ON・YO・NE (オンヨネ) BKA93Z04 ウェストバッグ

今日の最低気温は午前4時頃の20.2℃、最高気温は午前11時頃の30.8℃、天候は曇り時々雨。
お昼過ぎ頃から雨が降り続いています。

朝練はクロモリのRNC7でした。(4時38分〜5時55分)
午前3時に起きてすぐに路面チェックしたところ殆ど7割路面が濡れていました。
雨は降っていませんでした。
天気予報で雲の動きをチェックすると南方向は朝練が終わるまでは雨の心配はなさそうでした。
今週は今日走らなければローラー台になってしまうので、路面は少し濡れていましたが朝練を決行しました。

朝練のコースは、南方面の折り返し30kmコースです。
行きは緩い上りで帰りは緩い下り。
路面は、場所によって路面が完全に乾いている所もあれば、100%濡れて水溜りがある所もあり走ってみなければわかりませんでした。

そして、走り始めて1分に右膝上内側と左ハムストリングスが違和感から軽い痛みに変っていきました。
このまま行くと肉離れ確実な状態だったので、とにかく軽いギアで18km/hくらいでゆっくり走りました。10分くらいすると痛みは殆どなくなり何時もの調子に戻りました。
そういえば、梅雨の季節の今頃はほぼ毎年肉離れになっていました。

走行時間1時間15分19秒
走行距離30.1km
スピード Max37.8km/h Avg24.2km/h
ケイデンス Max105rpm Avg86rpm
パワー Max--- Avg---
ペダルLRバランス --/--
558kcal
最大上り勾配 6% 下り7%
心拍Max152bpm Ave124bpm
平均気温20℃

ウェアはいつもの夏モードでした。

ストレッチと腕立伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋は、30回(普通の腹筋のみ60回)を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。
右膝上内側の痛みは若干残っています。ペダリングする時に膝が開いていたのかも...。

明日の天気予報は雨の予報なので朝練はお休み宣言です。
今週の分の走行時間は何とか稼げました。問題は来週ですね。日曜日の天気次第です。



さて、ON・YO・NE (オンヨネ)の BKA93Z04 ウェストバッグ をピックアップしてみたいと思います。



ON・YO・NE (オンヨネ) BKA93Z04 ウェストバッグ SAX

11SS
●伸縮性のある素材でカラダにフィットするウェストバッグ
●タスキがけにも、ウェストポーチ風でもOK!お使い方は自由です
●キーリング付き
●カラー:SAX

カラーが豊富です。ジャージの色に合わせたり、逆に目立つ色にして後続車などにアピールしたり使い方が無限大です。
ツーリングで補給食を入れたり、途中で弁当を買ってきたものを入れたり、カゴがない自転車で買い物に行く時など使う用途は広いです。


では、素敵な週末を!



関連リンク
ON・YO・NE (オンヨネ) BKA93Z04 ウェストバッグ SAX

ON・YO・NE (オンヨネ)

サイクルアパレル

ウェア

└快適なサイクルライフへのいざないセレクトイット!!
posted by モノエ at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

リンプロジェクト [RINPROJECT] 5046 バイクウェイパック(バックパック)

今日の最低気温は午前4時頃の13.6℃、最高気温は午後1時頃の28.4℃、天候は晴れ時々曇り一時雨。

今朝の朝練はクロモリのRNC7を使用しました(4時39分〜5時55分)。

朝練のコースは、平坦路の周回32.9km新コースです。
地図的には直角三角形です。およそ30kmでしたが真っ直ぐではないのでオーバー3kmでした。
前半緩い上り、後半緩い下りでしたが、殆ど平坦だったと思います。

15分(6.3km)で右に曲がり、直角三角形のとんがった先まで25分(11.1km)、残りは直角三角形の斜辺37分(15.5km)。
とんがった先が20分(9.1km)走って残りの斜辺を走れば30kmになりますが、そこからつながる斜辺がありません。やはり、とんがった先まで行くしかなかったです。

序盤は街中を走ったこともあり交差点や細道でペースは上げられずウォーミングアップ的になりました。後半10分は信号機に当たらずノンストップで5km走れました。平均速度32km/hでしたから日曜日の5.2kmのヒルクライム試走は10分では無理!だと実感させられました。

走行時間1時間12分21秒
走行距離32.9km
スピード Max39.9km/h Avg27.6km/h
ケイデンス Max116rpm Avg97rpm
パワー Max--- Avg---
ペダルLRバランス --/--
781kcal
最大上り勾配 7% 下り6%
心拍Max168bpm Ave149bpm
平均気温13℃

ウェアは、走る前の気温が13℃だったので
シマノの長袖ジャージ(気温15℃対応)+半袖インナー+ウインドベスト(走り始めから15分)、パールのシームレス・タンクトップパンツ+コンプレッションタイツ、スペシャのメッシュフルフィンガーグローブ、シューズカバーはなし。
走っている間に気温が1〜2℃上がり家に着くころは暑く感じました。


ストレッチと腕立伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋は、30回(普通の腹筋のみ60回)を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。
今週は朝練30kmコースが続いていますが、筋肉の疲労が少ないです。1時間切りじゃないところが良いのかもしれません。


さて、リンプロジェクト [RINPROJECT] の 5046 バイクウェイパック をピックアップしてみたいと思います。
■蒸れやすい背中に空気の流れを作り、体と触れる箇所を最低限にした自転車のためのバックパック。
■背中とバックパックとの間に空気を取り入れ、蒸れによる不快感を軽減するバックパックです。 20リットル程度の容量のため、毎日の通勤からツーリングまで幅広くご利用いただけます。
■背面は腰と肩甲骨付近でのみ体と接触。
■通気性にこだわりメッシュのショルダーハーネスを採用しました。
■腰部分のメッシュを幅広にすることで、容量いっぱいに物を入れた場合でも腰で加重を受け止めることができます。
■ジッパーの引き手は指がかけやすいため、指一本で開けることができます。
また、メインコンパートメントはジッパーで大きく開くため、奥に入れたものも取り出しやすくなっています。
■外側のポケットはオーガナイザー仕様。ペンや工具、煙草などの細かいものを整理できます。
メインコンパートメントとポケットの間に収納スペースを作りました。カスクや地図帳など、すぐに取り出したい物の収納に便利です。
■両サイドのポケットには、ペットボトルが落ちにくいようドローコード付き
■底部には夜間走行時の安全性を高めるリフレクター付き。また、レインカバーも内臓しています。
■サイズ:56 x 26 x 16.5 cm( 約20L)
■重量:960g(レインカバー含む)
■カラー:ブラック、グレー

大きなポイントは背中が蒸れにくいことと、収納箇所が充実している事です。
容量もツーリングには丁度良いと思います。


関連リンク
リンプロジェクト [RINPROJECT] 5046 バイクウェイパック
リンプロジェクト [RINPROJECT]
バックパック
バッグ類
パーツ&アクセサリー
パーツ
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

ドイター [DEUTER] 2011 レース 容量:10L(バックパック)

今日の最低気温は午後3時頃の1.2℃、最高気温は午前2時頃の9.4℃、天候は曇のち雨一時雪。

夕方は、雨だったので自転車乗りは断念して10分ウォーキング。
雪が降ったりして寒かった...です。
そういえば昨年の今頃、雪が降りました。


ストレッチと腕立て伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋は、30回(腹筋のみ60回)を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。
今朝、体重を量ったら58.5kgでした。痩せるのはこのくらいで良しとして維持できれば嬉しいです。



さて、ドイター [DEUTER] の 2011 レース をピックアップしてみたいと思います。
■小型・軽量のバックパック
■メッシュ素材のストラップ採用で、通気性が高く快適です
■2.0Lのハイドレーションシステム対応で、別売りのリザーバータンクをセットできます
■レインカバー付属
■素材:ドイターヘックスライト210D/マイクロリップナイロン210D
■サイズ:43×23×16cm
■容量:10L
■重量:520g
■カラー:ファイヤー/シルバー[547]、ブラック/モス[726]、ブラック[7000]

背中の通気性が良く小型で軽量のバックパック「レース」の2011年モデルはブラックが登場!
ヒルクライムでもストレスがなく上れます。



関連リンク
ドイター [DEUTER] 2011 レース 容量:10L
ドイター [DEUTER]
バックパック
バッグ類
パーツ&アクセサリー
パーツ
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

レスプロ [RESPRO] ハンプP15 バックパックカバー

今日の最低気温は午前4時の-7.3℃、最高気温は午後3時頃の1.7℃、天候は曇り。
昨夜から朝までの積雪量は3cmくらいでした。


ローラー台は、月曜日ということでお休みしました。
雪かきは30分くらいしました。


ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。
今年の冬のトレーニングは、ローラー台のみで運動量が少ないのでヒルクライム・レースではいかに減量するかが決め手となりそうです。
お菓子、脂肪分が多い肉は食べないようにして、炭水化物は多く食べないように注意したいです。



さて、レスプロ [RESPRO] の ハンプP15 バックパックカバー をピックアップしてみたいと思います。
■テールライト機能を備えた完全防水のパックパックカバー
■お手持ちのバックパックに被せるだけで、雨から荷物を守り、さらに夜間の安全も確保
カバーは完全防水仕様で荷物をしっかり守ります
■高輝度の3Mリフレクター装備で、車のライトをしっかり反射
■さらに、単3型電池2本で光る発光チューブを装備しており、夜間の走行でも安心です
■対応バッグ容量の目安:15〜30L(バッグの形状などにもよります。ドイターのトランスアルパイン30などは使用できません。)
■ライト使用時間:点滅モードで約120時間
■カバーのみの販売です。バックパックは付属しません。
■カラー:ブラック、イエロー

ツーリングや通勤通学の時に役立ちそうです。



関連リンク
レスプロ [RESPRO] ハンプP15 バックパックカバー
レスプロ [RESPRO]
バックパック
バッグ類
パーツ&アクセサリー
パーツ
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

タイオガ [TIOGA] ロールアップバッグ

今日の最低気温は午前4時頃の-2.0℃、最高気温は午後1時頃の5.3℃、天候は晴れ。
朝は路面には雪が3pくらい積っていました。しかし、朝から天気が良く殆ど融けてしまいました。
歩道については日影に融けかかった雪が残っています。


夕方にローラー台40分、RNC7(コンパクト)でインターバル5回。
@10分ウォーミングアップ・34×17・ケイデンス90〜111 
A20分インターバル5回(2分・34×15・ケイデンス120〜155 + 2分・34×17・ケイデンス120前後)
B10分クールダウン・34×17・ケイデンス117→102(徐々にダウン)


走行時間40分57秒、走行距離--km
スピード Max--km/h Avg--km/h
ケイデンス Max155 Avg115
最大上り勾配 -% 下り-%
平均心拍 80% 最高心拍 96% 
平均気温15℃(室温) 扇風機なし→滝のような汗

POLAR CS400の心拍センサーの調子は97点です。
ウォーミングアップに1分くらい混線がありましたが、あとは満点でした。

インターバルの5回目でちょっと気分が悪くなりヤバイ感じがしたのであまりもがけませんでした。ペースを上げすぎました。


ストレッチと腕立て伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。


日曜日の天気予報が曇り時々晴れです。前の日に雪が降らなければ路面凍結の心配もないですが、午前中は様子見になりそうな予感です。走る前に車で下見をするのも手ですね。



さて、タイオガ [TIOGA] の ロールアップバッグ をピックアップしてみたいと思います。
■袋をくるくると巻いたベルトで、そのままサドルでも、トップチューブでも、シートチューブでも、ステムでも、キャリアでも、お好きな所へ巻き付けて固定できます。
■材質:ナイロン
■サイズ:250×150mm
■重量:50g
■カラー:グレー[BAG17100]

ロードバイクでもマウンテンバイクでもクロスバイクでもママチャリでも気軽に取り付けることができます。


では、良い週末を!



関連リンク
タイオガ [TIOGA] ロールアップバッグ
タイオガ [TIOGA]
バッグ類
パーツ&アクセサリーパーツ
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。