2014年11月28日

即レースOKの27.5インチMTB! センチュリオン [CENTURION] 2015 BACKFIRE RACE 1000.27 (バックファイヤーレース)

今日の最低気温は午前7時頃の4.9℃、最高気温は午後2時頃の7.8℃、天候は雨のち曇り。
あまり気温上がらず。

夜勤明けで朝まで10時間15分睡眠。
日中は給料所得者の〜申告書の書類とか本業の書類作成。
明日は親父が入院している病院に面会に行けるか?

ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋30回を朝と夜出勤前。
と、スクワットを30回×2セット、踵上げ100回×3セット。

体重は朝54.3kg、夜出勤前55.0kg。



さて、センチュリオン [CENTURION] の 2015 BACKFIRE RACE 1000.27 (バックファイヤーレース) をピックアップしてみたいと思います。
■テーパーヘッド、プレスフィットBBを採用し、漕ぎもハンドリングも、その剛性感で軽やか...

○重量:11.6kg(46cm)
○変速:30段変速
○フォーク: FOX 32 フロート 27.5 100 CTD、100mmトラベル
○ブレーキ: SHIMANO BR-M615 ハイドロディスク
○タイヤ: SCHWALBE ロケットロン 27.5"×2.25"(F) /レーシングラルフ 27.5"×2.25"(R)、仏式バルブ

標準規格になりつつある27.5インチ(650B)のMTB。
大きからず小さからずでMTBにはちょうどよい大きさのタイヤサイズ。
というか最近は、MTBも仏式バルブなのか...。


では、良い週末を!



関連リンク
センチュリオン [CENTURION] 2015 BACKFIRE RACE 1000.27 (バックファイヤーレース)
センチュリオン [CENTURION]
マウンテンバイク(MTB)
スポーツ車
自転車本体
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

520クロモリ・ダブルバテッドチューブ・フレームMTB! マンハッタン [MANHATTAN] UM26

今日の最低気温は午前2時頃の-0.3℃、最高気温は午後3時頃の5.6℃、天候は霧のち曇り時々晴れ。
あまり気温が上がらず。夕方から急に気温低下。

夜勤明けで朝まで9時間半睡眠。
実質7時間熟睡。そのあと2時間半はうとうと。二日連続の10時間熟睡は無理。
日中は、買い物に行ったり家で休養。
 
ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋30回を朝と夜出勤前。
と、スクワットを30回×2セット、踵上げ100回×3セット。

体重は朝53.8kg、夜出勤前54.8kg。



さて、マンハッタン [MANHATTAN] の UM26をピックアップしてみたいと思います。
■"REYNOLDS"オールドサイクリストは必ず知っているイギリスの鋼管メーカー...。

○重量:14.1kg
○変速:27段変速
○ペダル:フラットペダル

100年という歴史が長い鋼管メーカーのフレーム。
じっくり味わって乗りたい大人のMTB。



関連リンク
マンハッタン [MANHATTAN] UM26
マンハッタン [MANHATTAN]
マウンテンバイク(MTB)
スポーツ車
自転車本体
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

クロモリフレームMTBのマウントフジ! フジ [FUJI] 2015 MTF(マウントフジ)

今日の最低気温は午前5時頃の15.1℃、最高気温は午後2時頃の26.2℃、天候は曇り時々晴れ。
ちょっと気温高め。

夜勤明けで朝まで10時間睡眠!
日中は本業の仕事。移動はクロスバイク。
サイコンの調子が悪くポラールRC3GPSで測定。う〜ん楽しい!

ストレッチと腕立て伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋30回(普通の腹筋のみ60回)を朝と夕方。
と、スクワットを30回×2セット、踵上げ100回×3セット。

体重は朝53.9kg、夕方54.8kg。



さて、フジ [FUJI] の 2015 MTF(マウントフジ) をピックアップしてみたいと思います。
■MTB黎明期にFUJIが掲げたフレッグシップMTB「Mt FUJI」がモデファイを受けて現代に甦る...

○重量:12.5kg
○変速:8段変速
○ペダル:フラットペダル

クロモリのホリゾンタルフレームで26インチMTB。
なにか新鮮な感じ。
ストリートでの機動性を考えたスペックになっている。


では、良い週末を!


関連リンク
フジ [FUJI] 2015 MTF(マウントフジ)
フジ [FUJI]
マウンテンバイク(MTB)
スポーツ車
自転車本体
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

Schwalbe(シュワルベ) Ice Spiker Pro Performance Folding MTB Tyre

今日の最低気温は午前1時頃の-2.4℃、最高気温は午後2時頃の5.1℃、天候は霙のち曇り時々雨。
太陽が顔を覗かせていなかったので寒く感じました。

朝練はお休みしました。
明日は自転車ブログらしくします...。
ジョギングを始めたら何だか違う方向へ行っている事は確かですが、これも自転車のヒルクライム・レースの為です。しかし、自転車に乗る時間が減りましたね。

ストレッチと腕立伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋30回(普通の腹筋のみ60回)を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

体重は朝食前55.7kg。夕方55.4kg。「雪かき」しないとなぜか体重が減ります。


さて、Schwalbe(シュワルベ)の Ice Spiker Pro Performance Folding MTB Tyre をピックアップしてみたいと思います。

Schwalbe - Ice Spiker Pro Performance Folding MTB Tyre
Free riding in the snow! Why not? Lighter, grippier, faster. The 'turbo' of spike tyres.
■Kevlar tyre
■Size: 26 x 2.10
■Weight: 695g
■Extreme winter riding
■361 long spikes for maximum grip on snow and ice

26インチタイヤのMTB用のスパイクタイヤです。
雪道のMTBによる通勤に良いと思います。
同シリーズのパフォーマンスよりも200gほど軽量です。


関連リンク
Schwalbe - Ice Spiker Pro Performance Folding MTB Tyre
MTBオフロードタイヤ
タイヤ
コンポーネント
オンラインバイクショップWiggle
posted by モノエ at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

ガノ [GARNEAU] LGS-XC-AERIAL-PRO 2012モデル(MTB)

今日の最低気温は午前4時頃の-7.0℃、最高気温は午後3時頃の-0.4℃、天候は曇時々晴れ一時雪。
昨夜からの積雪量は2cm位。日中は2cm位。
「雪かき」は全部で1時間。

夕方のローラー台はRNC7でリカバリー10分。
ギアはインナー34×19〜15
@5分ウォーミングアップ 34×19〜15
A3分テンポ走 34×15 高速ケイデンス平均117
B5分クールダウン 34×16〜19

走行時間10分50秒、走行距離--.-km
スピード Max--.-km/h Avg--.-km/h
ケイデンス Max122rpm Avg107rpm
パワー Max---w Avg---w
ペダルL/Rバランス  --%/--%
最大上り勾配 -% 下り-%
平均心拍 133bpm 最高心拍 151bpm
88kcal 
平均気温8℃(室温) 扇風機→off!
高速ケイデンスなのに体が温まっただけ。
しかも水曜日よりも運動強度が低いです。これはウォーミングアップで徐々に上げていったからから?

ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

体重は朝食後56.0kg。夕方のローラー後56.2kg。
雪かき筋トレ時間が少なくて体重わずかにアップ!でも許容範囲内。


さて、ガノ [GARNEAU] の LGS-XC-AERIAL-PRO 2012モデル をピックアップしてみたいと思います。
■フレームに7005番アルミを使用しトレイルを楽しむために必要なパーツで装備された1台。 シマノ、SLXを採用。話題の10sでトレイルの楽しみが大幅に広がります。
■サイズ:
レッド/ホワイト-400mm[12GN-114]、レッド/ホワイト-450mm[12GN-115]、レッド/ホワイト-500mm[12GN-116]、シルバー/ホワイト-400mm[12GN-117]、シルバー/ホワイト-450mm[12GN-118]、シルバー/ホワイト-500mm[12GN-119]
■重量:11.4kg
■変速:3x10 30段変速

新型10速DEOREコンポ搭載で11.2kgのLGS-XC-AERIALと5万くらい高くて0.2s重いけれどコンポがSLX搭載のLGS-XC-AERIAL-PROで迷います。

proの方はレース志向、proじゃない方は通勤またはレースには出ないけれどMTBでトレーニング派?

proの方は0.2s(200g)重いですが、ヒルクライムではタイヤで軽量化できますし、シフトチェンジもスムーズだと思います。

とはいえ、proじゃない方もタイヤだけ軽いものに交換すればproよりも軽量化。なんてことも。

結論!
財布と相談。


では、良い週末を!


関連リンク
ガノ [GARNEAU] LGS-XC-AERIAL-PRO 2012モデル
ガノ [GARNEAU]
マウンテンバイク(MTB)
スポーツ車
自転車本体
パーツ
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

GT ZASKAR-ELITE(マウンテンバイク)

今日の最低気温は午前7時の0.7℃、最高気温は午後3時頃の10.9℃、天候は霧のち晴れ。日中はポカポカ陽気でした。


朝練はしばらくお休みです。


ローラー台は、お昼休みに10分、夕方に10分+10分。
ギアは最近お気に入りの39×16。
ロードバイクはカーボンのターマックです。
お昼休みは、昼食を食べてすぐにローラー台でペダリングをしますが、
胃には良いようです。

ストレッチは朝と夕方。腕立て伏せと腹筋上部下部を20回を2セット。
意識して何かを書こうと思うとプレッシャーがかかって中々書けない今日この頃です。



さて、GT ZASKAR-ELITE をピックアップしてみたいと思います。
■サイズ: S(420mm)、M(471mm)
■カラー: ブラック
■フレーム: GT KINESISスーパーライトアルミカスタムバテッドハイドロフォーミングチューブ
■フォーク: ロックショックス TORA-SLエア 100mmトラベル
■クランク: シマノ FC-M521 44/32/22T
■BB シマノ: オクタリンク
■ペダル: シマノ PD-M520
■Fメカ: シマノ ディオーレ
■Rメカ: シマノ SLXシャドー
■シフター: シマノ ディオーレ
■フリーホイール: スラム PG950 11/32T
■チェーン: シマノ HG53
■リム: WTB スピードディスク
├タイヤ: KENDA KARMA 26x2.0
├Fハブ・Rハブ: シマノ ディオーレ
└スポーク: 14G ステンレス
■Fブレーキ・Rブレーキ: AVID ジューシー3 油圧ディスク
└ブレーキレバー AVID ジューシー3
■ハンドル: リッチー PRO フラット
├ステム: リッチー アルミ
└グリップ: GT ロックダウン
■ヘッド: ケーンクリーク OS
■サドル: WTB ロケットVコンペ
├シートピラー: リッチー アルミ
└シートクランプ: GT アルミQR
【変速】 3x9s
【重量】 11.9kg

レースでも使いたいならGTの中ではZASKARシリーズが良いと思います。
フレームが競技向きなので少しずつコンポをグレードアップしていけば上位モデルに近づけると思います。

冬のトレーニング用には申し分ないスペックです。

ペダルがSPDペダルなのは街乗りMTBじゃない証拠ですね。


関連リンク
GT ZASKAR-ELITE
GT
マウンテンバイク
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

ルイガノ XC-BART-PRO(2010モデル MTB) 

今日の最低気温は午前6時の7.7℃、最高気温は午後2時の13.4℃、天候は雨のち晴れのち曇り。午後から風が強くなってきました。

朝練と70〜100km走は、雨の為お休みです。
天気予報とは全然違って雨でした。午前中だけですが。
ということで、ローラー大作戦に計画変更しました。


ローラー台はターマックで、9時40分から10分、10時から11時まで。
10時からの1時間は、
軽くペダリング(30分)→ギアを2つ重くしてダンシング(1分)→回転数をもう少しアップしてペダリング(25分)→ダンシング(2分)→2分もがき→クールダウン(10分)

これで、今日の力を果たしてしまいました。
しかし、ローラー台の1時間っていうのは、時間が長く感じますね。

心拍数 平均62% 最高97%
ケイデンス 平均87 最高124

ストレッチは朝と夕方。そして、腹筋下部を20回を2セット。


さて、 ルイガノの XC-BART-PRO をピックアップしてみたいと思います。
■変速: 3×9s
■重量: 12.6kg(450mm)
■ペダル: 付属しません
■サイズ: 400mm、450mm、500mm、550mm
■カラー: LGホワイト、トラフィックブラック
■フレーム: LG 6061 ALUMINIUM
■フォーク: ROCK SHOX TORA SL COIL LOCK OUT
■コンポーネント: シマノ DEORE
■ホイール シマノ: WH-MT15 完組ホイール
■剛性と重量のバランスが考慮され、ハイドロフォーミングチューブ製法を用いて製作されたレース&トレイル向けのモデルです。
■パーツには本格的なレースの使用にも耐え、高いコストパフォーマンスを誇るシマノDEOREと100mmストロークのROCK SHOXサスペンションが装着され信頼性も抜群。
■サイズは350mmから550mmと幅広くラインナップ。

路面に落ち葉が落ちているとマウンテンバイクが気になる今日この頃です。
油圧ディスクブレーキで販売価格10万円台のMTBです。
超軽量!とは言えませんがシーズンオフのトレーニングがメインと考えれば問題ないと思います。

そういえば、ロゴがいつの間にか変っていますね。

雪が降ったらスパイクタイヤを履かせて野を駆け回りたい...。



関連リンク
ルイガノ XC-BART-PRO   
ルイガノ
マウンテンバイク(完成車) 
マウンテンバイク
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

シュウイン MOAB(2010年モデル マウンテンバイク) 

今日の最低気温は午前5時の7.2℃、最高気温は午後2時の20.4℃、天候は曇りのち晴れ。今日こそはオリオン座流星群を!

朝練は、5時30分から6時までRNC7で軽く走ってみました。
久しぶりにクロモリのロードバイクに乗ってみると気持ちが良かった
です。

ウェアは、上からヘルメット+ウィンターキャップ、ナリーニのウィンタージャケット+長袖インナー、中綿入りグローブ、下がアディダスの裏起毛ビブタイツ+七分丈コンプレッションタイツ、シューズカバーはなし。

結果は、走り始めは寒く後は快適でした。家の中に入ると汗が出るか出ない程度です。
なお、軽い上り坂ではダンシングもしました。

最高速度29.3km/h、平均速度23.2km/h  
走行距離は11.23km 走行時間28分57秒
心拍 MAX HR 65%

ローラー台は、お昼休みに10分軽く、夕方にインターバルトレーニング(5分ウォーミングアップ+12分インターバル6回+5分クールダウン)。
心拍数 平均64% 最高87%
ケイデンス 平均70 最高103
インターバルはアウターで重めのギア。

ストレッチは朝と夕方。腕立て伏せ・腹筋上部下部を20回。
腹筋下部だけ2セットです。


さて、シュウインのMOAB をピックアップしてみたいと思います。
■トレイルを楽しむ方に、ハードテールバイクが人気なのは、よりダイレクトに山道を楽しめる事でしょう。
モアブシリーズは、山との距離を縮めるバイクラインナップ。
■変速: 3x9s
■ペダル: ビンディングペダル
■カラー: ブルー/ブラック
■サイズ: S(15インチ)、M(17.5インチ)
■フレーム: カスタムドローン/バテッドアルミフレーム
■フォーク: ロックショックス TORA-SL80mmトラベル
■フロントハブ&リヤハブ: シマノ RM65
■スポーク: 14Gステンレス
■タイヤ: コンチネンタル レースキング26x1.95インチ
■リム: アレックス DT24
■BB: シマノ ES25
■クランク: シマノ M442 44/32/22t
■チェーン: KMC HG73
■ペダル: ウェルゴ クリップレス
■ヘッド: インテグラル
■ハンドル: フラットMTBバー
■ステム: アルミ 31.8mmバー
■ブレーキ&ブレーキレバー: BL-M575油圧ディスク
■Fメカ: ディオーレ
■Rメカ: XT
■シフター: ディオーレ
■スプロケット: スラム 11/32T
■サドル: シュウイン トレイルチューンドサドル
■シートポスト: シュウイン アルミ

この2010年モデルのMOABは2009年モデルに比べると31,500円も安くなっています。カラーは2009年モデルに比べるとブルーが強調されていますね。

冬のトレーニングに欲しい一台です。


では、良い週末を!


関連リンク
2010モデル シュウイン MOAB
2010モデル シュウィン
マウンテンバイク
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

GT 2010モデル AVALANCHE1.0Disc(マウンテンバイク)

今日の最低気温は午前5時頃の18.1℃、最高気温は午後4時の23.8℃、天候は雨のち曇り。


朝練は雨と筋肉回復の為、お休み。
今日は脚の痛みのオンパレードでした。いや、脚の痛みの総合商社かもしれません。
ずっと寝ていれば早く治るのですが、仕事があるので歩かない訳にもいきませんから仕方がないです。


ローラー台も、様子見でお休み。まだまだペダリングができないです。
腕立て伏せと腹筋は1日空けた方が良いようなので、今日はお休み。


さて、GTの 2010モデル AVALANCHE1.0Discをピックアップしてみたいと思います。
■トップチューブとダウンチューブのハイドロフォーミング化で軽量化された新型トリプルトライアングルフレーム採用。
■シマノSLXシャドーリアディレイラーやテクトロのAurigaコンプ油圧ディスク、KENDA NEVEGALタイヤなど本格的なトレイルライディングに対応するスペックです。
■変速:3×9s
■サイズ: S、M、L
■カラー: ホワイト/シルバー
■フレーム: 6061 アルミハイドロフォーム
■フォーク: ロックショックス Tora302 100mmトラベル ロックアウト
■リアディレイラー: シマノ SLX シャドータイプ
■シフター: シマノ DEORE
■クランクセット: シマノ FC-M442
■ブレーキレバー: テクトロ
■ブレーキ: テクトロ Aurigaコンプ ハイドロリックディスク
■ホイール: WTB SX-24
■タイヤ: KENDA Nevegal 26×2.1

10万円以下で買える山でも走れるマウンテンバイク。
2010年モデルはパーツもグレードアップし、フレームも軽量化されました。
ロードバイク乗りの人用の、雨の日のトレーニングやオフシーズンのトレーニングや通勤通学やツーリングにも良さそうですね。


関連リンク
GT 2010モデル AVALANCHE1.0Disc
GT
マウンテンバイク
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

シュウィン MESA LTD(マウンテンバイク) 09年モデル 展示サンプル車

今日の最低気温は午前5時の-1.1℃、最高気温は午後1時の1.3℃、天候は曇り時々雪。寒くて9時まで布団から出られませんでした。

今年の初漕ぎは、ローラー台でした。合間を見て30分トレーニングできました。動ける時に動かないと正月太りになってしまいそうで...。

その前に、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。(ぺこり)

さて、偶然見つけたシュウィンのマウンテンバイク「MESA LTD」をピックアップしてみたいと思います。

シュウィン MESA LTD
■里山や林道のトレイルが楽しい。週末を楽しくさせてくれるバイク。それがシュウィンのMESAシリーズです。
●フレーム:トレイル チューンド ジオメトリー N'litened Silver Label カスタムドローン
       アルミフレーム,エピセンターシートステー,インターナショナル ディスクブレーキ台座,
       リプレイサブル リアメカ ハンガー
●フォーク:SUNTOUR XCM HLO 80mmトラベル,ロックアウト付
●フロントハブ:SHIMANO RM65 32H,Q/R
●リヤハブ:SHIMANO RM65 32H,Q/R
●スポーク:14Gステンレス
●タイヤ:CONTINENTAL SPEED KING 26×1.95”
●リム:ALEX PC19
●ボトムブラケット:SHIMANO BB-ES25
●クランクセット:SHIMANO FC-M442 42/34/24T
●チェーン:KMC Z-9000
●ペダル:レジン ペダル
●ヘッドセット:VP セミスタック
●ハンドルバー:SCHWINN TRAIL TUNED アルミ
●ステム:アルミ 31.8
●ブレーキ:SHIMANO M486 ハイドロリック ディスク
●ブレーキレバー:SHIMANO M486 ハイドロリック
●F ディレーラー:SHIMANO DEORE M530
●Rディレーラー:SHIMANO SLX M662
●シフター:SHIMANO DEORE M530 ラピッドファイアー
●リヤスプロケット:SRAM PG-950 11-32T 9SPEED
●サドル:SCHWINN TRAILTUNED COMP
●シートポスト:アルミ マイクロアジャスト
●サイズ:S(15”)/160-168cm,M(17.5”)/168-178cm,L(20”)/178-185cm
●カラー:ホワイト/ブラック,ブラック/レッド

2009年モデルの展示サンプルです。(送料無料)
希望小売価格:105,000円(税込)→特別価格:73,500円(税込)
サイクルショップ ライフによると「多少の汚れや傷がございます。また、メーカー保証は付与されませんので、ご了承の上お買い求め下さい。」とのことです。

ちなみに油圧ディスクブレーキです。冬のトレーニング用として美味しい一台ですね。

関連リンク
シュウィン MESA LTD (マウンテンバイク) 【2009年モデル(展示サンプル車)】
2009年モデル・展示サンプル車
特価モデル
サイクルショップ ライフ
Yahoo!ショッピング
posted by モノエ at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

GT AVALANCHE1.0DISC(マウンテンバイク)

今日の最低気温は午前5時頃の0℃、最高気温は正午の4.7℃、天候は雨。

今日は太陽も出ていましたが一日雨でした。
ということで、ローラー台でお昼休みに10分、夕方に20分ペダリング。

さて、GTのAVALANCHE1.0DISCをピックアップしてみたいと思います。
■変速: 3x9s
■重量: 13.64kg(M)
■カラー: ホワイト
■サイズ: S,M,L
■フレーム: GTトリプルトライアングル 6061 アルミカスタムバテッド ハイドロフォーミングチューブ
■フォーク: SRサンツアー MAG32マグネシウムサスペンション
エアースプリング/オイル100mmトラベル ロックアウト
プリロードアジャスト
■クランクセット: FSA アルファドライブ 44X32X22T
■ペダル: SHIMANO PD-M520
■Fディレーラー: SHIMANO ディオーレ
■Rディレーラー: SHIMANO SLX
■シフター: SHIMANO ディオーレ
■フリーホイール: SHIMANO 9S 11/32T
■タイヤ: KENDA NEVEGAL 26x2.1
■Fハブ・ Rハブ :SHIMANO ディオーレディスク
■F・Rブレーキ: テクトロ AURIGA COMP
ハイドローリックディスク 160mmローター

油圧ディスクブレーキ、Fディレーラーはディオーレ、RディレーラーはSLX、ペダルはPD-M520など装備でトレイル仕様となっています。
SPDペダルが装備されているのでこれから始めたい人には嬉しいですね。
もちろん、冬のトレーニングにも申し分ないです。

では、素敵な週末を!

関連リンク
GT AVALANCHE1.0DISC
GT
マウンテンバイク
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

ルイガノ LGS-XC-AERIAL-SE(ハードテールMTB)

今日の最高気温は午前4時の6.1℃、最低気温は午後4時の2.2℃、天候は雨のち雪。夜になるにつれ寒くなるのでした。

今日は、一日雨か雪の天気予報なので、ローラー台作戦で行くことに。
で、11時頃に決行。(ローラー台ですが...)
気合いを入れてレーパンと半袖シャツ。 汗をかくことを想定して頭にはタオルを巻きました。

しかし、気温が低いので汗は5分しても10分しても...、20分過ぎてやっと汗ばむくらいでした。終了の30分でも汗だくになる様子もなかったです。レーパンを履いているの汗だくにならないと損をしたような気分ですね。

さて、ルイガノのLGS-XC-AERIAL-SEをピックアップしてみたいと思います。
XC-AERIAL-PROとの違いは、フレームリアセクションの作りです。
■XC-AERIAL-SEはアルミですが、湾曲させたステーが振動を吸収し快適な乗り心地と安定感を得ています。
■コンポはシマノSLXとDEOREのミックスコンポ。
■フォークはロックショックスRECON-SLで新設計のフレームと相まって軽快なハンドリングを得ています。
■変速: 3x9s
■重量: 11.7kg
■カラー: LGホワイト/ネイビーロゴ、LGホワイト/レッドロゴ
■サイズ: 400mm、450mm、500mm
■フレーム: LG 7005ダブルバテッドアルミ
■フォーク: ロックショックス RECON-SL
■コンポ: シマノ SLX
■ホイール: マビック XM317リム/シマノ DEOREハブ

冬のトレーニング用にハードテールで油圧ディスクブレーキ装備のMTBを探してみると10万円前後のものがありますが、重さは13.2〜13.8kgのものが多いです。もう少し軽いものが無いのかと探してみると、4万円位プラスすると2kg軽くなるものがありました。それが、LGS-XC-AERIAL-SEでした。
マウンテンバイクでヒルクライム・レースに参加する人は良いのでは?と思いました。

いや、トレーニングがメインなので重さは関係が無いという場合には、LGS-XC-BART-PROAVALANCHE1.0DISCMESA-LTDBACKFIRE-FUN400BLAST-DELUXECINDER-CONEという選択もありますね。


関連リンク
ルイガノ LGS-XC-AERIAL-SE
ルイガノ
マウンテンバイク
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

ルイガノ LGS-XC-AERIAL-PRO('09 MTB)

今日の最低気温は午前6時の14.6℃、最高気温は午後2時の18.2℃、天候は晴れ時々曇り。

今日のロードバイク乗りは、朝5時20分スタートの6時43分ゴール。
走り始めは15℃とそれ程寒くなかったんですが、走って5分過ぎたところでお尻の脇あたりが痛くなってきました。走る前にはいつものようにストレッチをしたんですが...

これは体が温まったら痛みがなくなるだろうと思い無理せずスピードを落として走りました。峠の上りでは痛みは無くなりこれは大丈夫だと思いきや、今度は右の膝上に痛みが移転してしまいました。しかし、既にコースの半分以上進んでしまいました。途中で戻っても先に進んでも同じです。戻ると下りは少なく平坦が多いです。先に進むと上りはありますが下りが多いです。

ということで、下りで休めるように先に進み、上りは一番軽いギアで上りました。

走行距離は23.70km、走行時間は1時間16分49秒、心拍 HR MAX 72%
膝の痛みは朝よりも和らいできましたが、来週は様子見になるかもしれません。

さて、ルイガノのマウンテンバイク「LGS-XC-AERIAL-PRO」をピックアップしてみたいと思います。
■カラー: LGホワイト/ネイビーロゴ、LGホワイト/グリーンロゴ
■サイズ: 400mm、450mm、500mm
■フレーム: LG 7005ダブルバテッドアルミ
■フォーク: ロックショックス RECON-SL-SOLOエアー
■コンポ: シマノ SLX
■ホイール: マビック XM719リム/シマノ SLXハブ
■変速:3x9s
■重量:11.4kg

フルモデルチェンジしたXC-AERIAL-PROの特徴は、カーボンシートステーの新採用とニューコンポ「シマノSLX」の採用です。荒れた路面の振動を吸収してストレスなく走れそうですね。

では、素敵な週末を!

関連リンク
ルイガノ LGS-XC-AERIAL-PRO
ルイガノ
マウンテンバイク
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

グランジ Delightful(ストリート系MTB)

今日も寒かったですが、寒さに慣れてしまったような感じです。
最低気温は朝7時の-3.7℃、最高気温は-0.4℃でした。
天候は曇りのち雪で、夕方には吹雪きになりました。路面は圧雪状態です。

夕方は2つの水槽の水替え後に雪道ウォーキング20分。
そして、ローラー台で30分トレーニング。心拍はMAX HR 78%でした。
寒くても汗は出るものですね。(今現在の気温は-2.8℃)

さて、24インチ・ホイールでディスクブレーキ装備のストリート系MTBをピックアップしてみたいと思います。
グランジ Delightful
■カラー ブラック、ポリッシュ、ピュアホワイト、ブラウン
■サイズ シートチューブ:343mm
■トップチューブ:550mm
■フレーム 6000番アルミ 135mmエンド、ディスク台座、Vブレーキ台座付属
■フォーク RST100mmストロークサスペンション
■ブレーキ 前後:テクトロワイヤーディスク
■ギヤ シングルスピード 39×16T
■ハンドル アルミ 2インチライズ
■リム WAINMAN 24インチ 36H
■タイヤ KENDA 24×3.0 米式

ストリートクルーザーっぽくてカッコイイです。
しかも、シングルスピード、ディスクブレーキ、フロントサス、太いタイヤと良いとこ取り。

街乗り、ちょい乗り、散歩、冬のトレーニングと幅広く使えそうです。
家族で乗れそうですね。

では、素敵な週末を!

関連リンク
グランジ Delightful
マウンテンバイク本体
マウンテンバイク・パーツ 
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

GT 08bike OUTPOST-DISC (街乗りMTB)

今日は一日雨が降っていました。
気温は午前1時が一番寒い-3℃、午後6時には2℃、そして午後7時は最高気温の3.5℃。

歩道の雪は殆ど無くなり乗れそうな気がしますが、あいにくの雨で夕方の自転車乗りは断念しました。

ということで、夕方はローラー台で30分トレーニング。
室温が10℃だったのでダンシング&もがきペダリングをしても汗だくにはなりませんでした。(上半身は半袖→のち裸。下は無理...)
心拍はMAX HR 67% 昨日よりも1%上がっています。



さて、街乗りや通勤用として人気があるマウンテンバイクをピックアップしてみたいと思います。

GT 08bike OUTPOST-DISC
■カラー: マットブラック/シルバー、マットシルバー/レッド、
     グロスブルー/シルバー、マットブラック/マットブラック

■サイズ: XS(384)、S(416)、M(466)、L(505)

■フレーム: アルミニウム合金6061カスタムチューブ トリプルトライアングル
■フォーク: SR SUNTOUR M2025 コイルスプリング 75oトラベル
クランクセット SR SUNTOUR XCC-202 42×34×24T
■BB: シールドカートリッジ
■ペダル: ナイロンプラットフォーム
■Fメカ: SHIMANO C050
├Rメカ: SHIMANO ACERA
■シフター: SHIMANO ACERA 24S
■フリーホイール: SR SUNTOUR 8S カセット11/32T
■タイヤ: ATB DUAL PURPOSE 26×1.95
■Fハブ: MTB アロイQR
├Rハブ: MTB アロイ カセット QR
■F、Rブレーキ: PROMAX メカニカルディスク160mmローター
■ブレーキレバー: SHIMANO ACERA
├ハンドル: GT 6Dスウィープ 20mmライズ
├ステム: GT ATB アロイ 4ボルト 25Dライズ
├ヘッド: AH OS
■サドル: GT CUSTOM MTN アナトミック
├シートピラー アロイ マイクロアジャスト
└シートクランプ GT アロイ QR

■付属品 キックスタンド、ベル、ワイヤー錠

ハイスペックではありませんが、ディスクブレーキ装備で4万とちょっとで買えちゃうのはコストパフォーマンスが高いと思います。

山でガンガン走るMTBでもありませんが、通勤や街乗りでは良い仕事をしてくれそうです。

ロード乗りだけど、冬だけトレーニング用にマウンテンバイクが欲しい人にも良いかと思います。




関連リンク
GT 08bike OUTPOST-DISC
GT マウンテンバイク
マウンテンバイク
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

KONA 08bike Blast (マウンテンバイク)

今日は、吹雪、小雪、曇り、晴れとハッキリしない天気でした。
路面の状態は気温が1℃〜3℃だったせいか路面に落ちた雪はすぐに解けて濡れていました。雨が降っている状態と同じですね。

ということで、折角の日曜日なんですがロードバイクに乗れませんでした。仕方なくローラー台で妄想をしていました。

雪が降って固まったらマウンテンバイクに乗るぞ!
スパイクタイヤを装着するぞ!雪山も行くぞ!
(しかし、マウンテンバイクは持っていないのでありました)



さて、冬のトレーニングに最適なマウンテンバイクをピックアップしてみたいと思います。今回はKONAの7〜10万円以内クラス編です。

KONA 08bike Blast
■扱いやすいメカニカルディスクブレーキなどを装備して手軽にトレイルを楽しめるバイクです。
■CALDERAと同じフレームだけに、性能は一級品。
■カラーバリエーションの豊富さも魅力です。

カラー: グリーン、ブラック、オレンジ
サイズ: 14インチ、16インチ、17インチ、18インチ、20インチ
フレーム: KONAオールマウンテンアルミニウムバテッド
フォーク: ロックショックス ダート2 100mmトラベル ロックアウト
クランク: FSA アルファドライブ パワードライブ 44/32/22T
ペダル: ウェルゴ LU-A9
フリーホイール: シマノ アリビオ 11-32T
フロントメカ: シマノ アセラ
リヤメカ: シマノ ディオーレ
シフター: シマノ アリビオ
ハンドル: KONA アルミライザー
ステム: KONA コントロール
グリップ: KONA ムースナックル
ブレーキ: ヘイズ MX4メカニカルディスク
ブレーキレバー: AVID FR5
リム: アレックス エース18
タイヤ: マキシス イグナイター 26×2.1
サドル: WTB スピードVスポーツSE
シートポスト: KONA サム

ポイントは価格とカラーを選べる事ですね。
ライバルは同じルイガノLGS-XC-CASPER-PROです。価格も同じです。



その上のグレードは
KONA 08bike Blast-Deluxe
カラーはゴールド、油圧ディスクブレーキ、コンポはディオーレ、
変速は3×9s
(スペックは申し分ないですがカラーはゴールドのみ)


更に上のグレードは
KONA 08bike Cinder-Cone 
カラーはブルー、油圧ディスク、コンポはディオーレとLX、
変速は3×9s
(スペックは申し分ないですがカラーはブルーのみ)


春夏秋はロードバイク、冬はマウンテンバイクに。という方が少なくないようです。



関連リンク
KONA 08bike Blast
KONA 08bike Blast-Deluxe
KONA 08bike Cinder-Cone
KONA マウンテンバイク
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

GT 08bike AVALANCHE1.0 Disc (MTB)

今日は一日曇りでした。最高気温は9℃。昨日に比べると5℃高いんですが何故か寒く感じました。

夕方は霧も無くクロスバイクに乗ることができました。気温は6℃。
今日は風があって寒かったですね。こんな時にはウインドブレーカーが活躍しました。20分くらいの街乗りでしたので汗をかきませんでした。

そして、ロードバイクで使う機会が無かったキャットアイのライトHL-EL135を試しに使ってみました。
思ったより明るくビックリしました。地面を照らすと光の中心が青く映りました。コンパクトでこれだけ明るいと自分の中では合格!でした。



さて、調べていたら何だか欲しくなってきたGTのマウンテンバイクをピックアップしてみたいと思います。
冬に活躍しそうです。

GT 08bike AVALANCHE1.0 Disc
■カラー グロスシルバー、マットブラック、ビレット
■サイズ-適応身長
├XS(384)-150〜170cm
├S(416)-155〜175cm
├M(466)-160〜180cm
└L(505)-165〜185cm

■ブレーキは油圧ディスクブレーキ。
■フロントサスはSRサンツアーX100です。エアー&オイル、100mmトラベル、スピードロック仕様で、上り坂でロックすることにより効率良くペダリングが可能。
■コンポは全てシマノ製。リアディレーラーにはLXを装備。
■ペダルはSPDペダルの「シマノ PD-M520」
■変速は27段の本格派

街乗りからトレイル入門用のMTBとして人気のあるモデルです。
しかし、他のMTB色々調べてみたんですが、装備的に買い徳感があると思います。

これから買おうとする人はマウンテンバイクが多いんでは?思ったりしました。



関連リンク
GT 08bike AVALANCHE1.0 Disc
GT マウンテンバイク
マウンテンバイク
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

GT PEACE【2008年モデル】シングル・クロモリ・ディスク・MTB

今日は雨は降りませんでしたが寒い一日でした。最高温度が20℃位で、夕方に自転車(シティサイクル)に乗っている時には14℃でした。
ウインドブレーカーを着ても寒かったです。そろそろ指付きグローブが欲しいですね。

そのあとは、いつものローラー台トレーニング30分コースでした。
服装は半袖、ハーフパンツ。扇風機なし。
ハードだったのに汗は殆ど出ませんでした。体が熱くなっているだけでした。



さて、いつもの通る道が段差が多かったり砂利道など悪路が多いとMTBが良かったんじゃないかなぁ...と思う時があります。

さらに街乗りだったらシングルで間に合うんじゃ...


とうことで、GTのクロモリ・シングルスピードMTBをピックアップしてみます。

GT PEACE【2008年モデル】
フレームとフォークはクロモリです。サスペンションは無いです。(必要無いです)
シングルスピードですが、クランク32T×フリーホイール18Tと足を痛めないです。
タイヤは26インチ、そして泥や雪に強いディスクブレーキ装備。
冬のトレーニングには良さそうです。
サイズはS/155-175cmのみです。色はゴールドとブラック。


サイズが小さい人にはS/160-180cmでタイヤが29インチのPEACE 9Rがあります。
色はティールとプラム。
硬派でハードな感じです。


そして、27スピードモデルのPEACE 9R MULTIもラインナップされています。
サイズはS/160-180cmのみ。
カラーはブールとレッド/イエロー/グリーンがあります。
タイヤは29インチです。




関連リンク
GT/ジーティ PEACE(マウンテンバイク)【2008年モデル】
GT/ジーティ PEACE 9R (マウンテンバイク)【2008年モデル】
GT/ジーティ PEACE 9R MULTI【2008年モデル】
GT マウンテンバイク 2008年モデル
CICLE SHOP Life
Yahoo!ショッピング
posted by モノエ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

GT PEACE (MTB シングル)

今日は雪がある程度融けて自転車に乗れました。
しかし、夕方は2℃と寒かったです。
このまま暖かくなれば良いのですが、明日はまた雪が降りそうです。


さて、
GTにも「PEACE」というシングルスピードのMTBがありました。
特徴は、クロモリフォーク(サスペンションなし)
ディスクブレーキ装備。


GT PEACE
ペック
カラー: ミラーグレー
フレーム: クロモリ バテッド カスタムチューブ トリプルトライアングル SSデザイン エキセントリックBB
フォーク: クロモリ XC デザイン ストレートブレード
クランクセット: TRUVATIV BLAZE 32T アロイガード
ペダル: GT ピン式 アロイ プラットフォーム
フリーホイール: 1S スプロケット カセット 16T
タイヤ: WTB EXIWOLF 26X2.3
フロントハブ: MTB アロイ シールド ディスク QR
リアハブ: MTB アロイ カセット シールドベアリング ディスク QR
フロントブレーキ: TEKTRO AQUILA メカニカルディスク 160MMローター
リアブレーキ: TEKTRO AQUILA メカニカルディスク 160MMローター
ハンドルバー: TRUVATIV XR アロイ6061 31.8MM OS 6Dスウィープ 25MMライズ
サドル: WTB LASER V RACE
シートピラー: アロイ マイクロアジャスト

【重量】 12.38kg



関連リンク
GT PEACE
GT マウンテンバイク
マウンテンバイク
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

KONA Unit(シングルスピード、MTB)

まだまだ雪が融けなくて自転車に乗れない状態です。
今までですと、次の日には殆どの雪が融けて自転車に乗っているんです。
4月も近いんですけどね...


さて、マウンテンバイクが気になり、更にピストもシングルスピードも気になって仕方が無いです。

これをミックスすると男気のあるシングルスピードのマウンテンバイクになってしまうんですね。

それにピッタリになのがKONA Unitでした。
ペダルは シマノ PD-M505です。

スタイルはシンプルでタイヤを細めスリックタイヤにするとクロスバイクなりそうです。
フロントフォークがMTB特有のサスペンションじゃないから尚更です。

シングルスピードのMTBは競技で使われている様ですが、ファッション的にも街乗りとしてもイケそうな気がします。


関連リンク
KONA Unit
KONA マウンテンバイク
マウンテンバイク
MTBをスリックにタイヤ交換
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

GT AVALANCHE 2.0 DISC 【2006モデル】マウンテンバイク

GT AVALANCHE 2.0 DISC 【2006年モデル】マウンテンバイク

■プレシャーフォームドダウンチューブなど改良を加え、グレードアップ。
●Frame : アロイ 6061 バテッド カスタムチューブ トリプルトライアングル
●Compornent :  SHIMANO SHIMANO M-330 + DEORE

フォークは、 RST OMEGA T6 80-120MM プレロード/トラベルアジャスト ロックアウト

シフターは、 SHIMANO ST-EF29 24S

フロントとリアブレーキは、 TEKTRO AQUILA メカニカルディスク 160MM ローター

タイヤ はフロントがTIOGA FACTORY EXTREME 26X1.95
リアがTIOGA FACTORY XC 26X1.95

何といってもトリプル・フレームが特徴的です。

ディスクブレーキ装備、値段がリーズナブルで冬の期間だけ乗る人にオススメです。
入門用よりもちょっと上のクラスです。

ちなみに、重さは2007年モデルですと14.38kgです。

AVALANCHE 3.0 DISCとAVALANCHE 2.0 DISC の大きな違いは
フロントサスにロックアップがあるかないかです。


関連リンク
GT AVALANCHE 2.0 DISC 【2006年モデル】マウンテンバイク(ショップ)
GT/ジーティー マウンテンバイク(ショップ)
GT JAPAN
CYCLE SHOP Life(ショップ)
posted by モノエ at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

XtC 850 (マウンテンバイク) 2007年モデル

GIANT XtC 850はディスクブレーキのロックアウト機構、シフターがALIVIOで
レースから街乗りまで幅広く乗れます。
しかも、コストパフォーマンスも高いです。
このXtC 850は意外にWebショップで販売しているところは半分位でした。


GIANT XtC 850 (マウンテンバイク) 2007年モデル

■2007年NEWモデル。GIANT/MTBの超人気モデル。
■フロント/3段 リヤ/8段の24段変速です。
■レース〜シティライドまでこなせる、オールラウンダーバイクです。

主なスペック
フレーム GIANT ALUXX 6061-T6 アルミニウム
     オーバサイズチュ−ビング リブレーサブルリアエンド
フロントフォーク ROCKSHOX DART2 LOCKOUT 80mm トラベル
シフター SHIMANO/ALIVIO 8S
ブレーキセット HAYES MX1 6"V-ローター
ブレーキレバー SHIMANO/ALIVIO
サドル  WTB SHADOW-V
F・ハブ GIANT SPINFORCE DISC WHEELSET
R・ハブ GIANT SPINFORCE DISC WHEELSET
タイヤ WTB NANORAPTOR 2.1
重量 13.7kg

送料無料・完全組立

マウンテンバイクはMTB類型車(ルック車)もありますが
こちらは強度・ブレーキ性能・耐久性・重量等、勝ります。
比べ物になりません。

関連リンク
GIANT XtC 850 (マウンテンバイク) 2007年モデル
GIANT/ジャイアント 【マウンテンバイク/送料無料/完全組立】≪2007年モデル≫
サイクルショップ Life
Yahoo!ショッピング
posted by モノエ at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

2006 GT(ジーティー)  マウンテンバイク AVALANCHE 2.0 DISC

雪が降らない地域はマウンテンバイク乗りに最高な季節だと思います。
暑いと蛇や小動物、雲など遭遇したり、半袖では虫に刺されたりします。
マウンテンバイクは今が旬ですね。
ホント楽しそうです。

ということで、マウンテンバイクを紹介させていただきます。

「Fフォークにトラベルアジャスト、ロックアウト機構フューチャー」

2006 GT(ジーティー)  マウンテンバイク AVALANCHE 2.0 DISC

ハードテイルクロスカントリー系カテゴリでマウンテンバイク入門から
レースの入門までをカバーするAVALANCHEシリーズ。
コストパフォーマンスの高いラインアップが人気です。

剛性感で定評のあるトリプルトライアングルフレームに
プレシャーフォームドダウンチューブなど改良を加え更にグレードアップ。

フロントフォークに80mm〜120mmのトラベルアジャストとロックアウト機構の
付いたRST OMEGAを搭載。

ポイントはディスクブレーキとロックアウト機構のフロントフォーク
そしてこの値段です。しかもDRIFTでは送料無料です。



関連リンク
2006 GT(ジーティー)  マウンテンバイク AVALANCHE 2.0 DISC
DRIFT
posted by モノエ at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

2WD BIKE TERYO SPIRAL

車には荒れた道や雪道に有効な4WD(4輪駆動)がありますが

では、自転車は?

タイヤが2本なので2WD(2輪駆動)ですね。
で、そんな自転車あるのかというと、ありました。

2WD BIKE TERYO SPIRAL

これぞ!究極のマウンテンバイク!
スパイラルギアの採用で2WDのパワーがさらにアップ!!
どこにもマネのできない面白さ♪

ぐんぐん進む!どこでも行ける!
それが2WD!!
他に類を見ない走破性・優れた安定性。
雪道・ぬかるみ・段差・坂道だって大丈夫!!
しかも、電気もガソリンも使わず経済的。
運動不足の方にもオススメです♪

●COLOR : WHITE/PURPLE
●SIZE  : 26インチ
●BRAKE : ディスクブレーキ(フロント)

2WDとは
前後輪駆動の自転車です。
自転車特有の「不安定さ」を新開発の“駆動トルクキャンセル装置”によって解消しました。
これは、東京理科大学と日本ロボティクスの共同開発による世界でも類をみない新しい製品です。

2WD自転車のメリット
・雪道、ぬかるみなど悪路に強く、砂地や階段も走行可能
・走行感が軽く、直進の安定感が良い


冬の自転車乗りが楽しくなりますね。


関連リンク
2WD BIKE TERYO SPIRAL
SHESCO
ラベル:2WD 自転車
posted by モノエ at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。