2007年11月24日

久しぶりにGIANT EscapeR3でポタリング

朝8時の気温は−0.9℃。今日の天気予報は日中は晴れ、夜から雨。
雨が降る前に自転車に乗りたい気分。
しかし、晴れていても気温はかなり低いです。
あまりに寒いと外に出るのが億劫になります。

で、区切りが良い午後から自転車で出かける事にしました。
ロードバイクか?クロスバイクか?で迷いましたが、休日に久しぶりの登場のクロスバイクにしてみました。

服装は、ホームセンターで598円で買ったタイツ。の上にエドウィンのチノパン。ナリーニのウインタージャケット。の中に吸湿速乾ロングTシャツ。ニット帽。パールイズミのウインターグローブ。
気温は8℃。走り始めは少し寒いですが、20分過ぎると少し汗ばむくらいになります。熱くなったらジャケットのジッパーを少し下ろし温度調整します。
GIANT EscapeR3_20071124_002.jpg
写真を撮りながらGIANT EscapeR3でポタリング。

ペダルのハーフクリップはスノートレを履くと爪先が入らないので外しました。シフターはグリップシフトのままで替える気はないと思います。まず替えたいのがタイヤですね。

GIANT EscapeR3_20071124 雪解け水
今日は途中まで峠の様子を見て来たんですが、道路の雪は融けて殆どありませんでした。しかし、雪解け水がありました。お尻と背中が濡れてしまいました。

この雪解け水は注意しなければなりません。氷点下の場合は路面が凍っているからです。「すってんころりん」です。
日陰や橋の上も凍結しているかもしれないので注意ですね。
(雪のある山間部や峠は春まで走らない方が良さそうです)



明日はロードバイクで平地を走ってみたいと思います。
天気予報は晴れで絶好のコンディションです。


では、良い週末を!


posted by モノエ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | escape R3 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

明日から普通の自転車生活へ

昨日は朝から山車の最終製作。午後から山車の出陣。
集会所までR3で2往復。それでも1kmの距離です。
ローラー台のトレーニングは時間的に出来ませんでした。
天候は晴れ/曇り。

今日は山車解体と山車小屋の解体です。
解体作業が終わったら反省会(酒飲み)があるので夕方にサイクリングロードで...って言う訳にはいきません(涙)

で、明日からは普通の自転車生活に戻ります。
嬉しいやら寂しいやら。
ラベル:自転車
posted by モノエ at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | escape R3 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

お祭りにクロスバイク

正確にはクロスバイク(R3)で集会所に行くなんですが
2分の距離でしたが達成感がありました。

しかし、一般の人にはクロスバイクの知名度が低く
この自転車(クロスバイク)は競技用の自転車だとか
タイヤが細すぎるとか
サドルの高さが高い!
など興味津々の様子でした。

自転車にも詳しい人も何人かいました。

自転車の中で一番知名度が高かったのがトライアスロンのDHバーハンドルでした。


こんな時に乗っていけるのがGIANT Escape R3でした。


posted by モノエ at 08:52| Comment(0) | TrackBack(1) | escape R3 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

GIANT Escape R3のアウターキャップから異音?

今日は晴天に恵まれました。日中は33℃を超えたと思います。
そして、今日はお墓参りでした。一番暑いお昼前に済ませました。
そんなこんなで今日は休みにと同じ状況でした。
ということで時間に余裕があり夕方に50分程R3に乗れました。
ローラー台の調子でペダルを漕いでいると何時の間にか30q/hを超えていました。

バーエンドなんですが、最近は殆ど握っていません。
骨盤を立てて脇を閉めて腕を軽く曲げるとグリップシフトの数字が書いてあるところに指が行ってしまいます。
これはロードバイクのハンドルを握る感覚が付いてしまった為だと思います。


そして、R3に乗っていて気になる事があります。
それは異音です。自転車に乗る時だけ「カチッカチッ」と音がするんです。

自転車から降りてペダルを回しても音がしないですし、自転車を持ち上げて揺すっても音がしないです。

なんでだろう?と考えながら家に...
GIANT Escape R3 アウターキャップから異音?

どうやら、シフターのアウターキャップを動かすと音がするようです。
中のワイヤーの音の様な気がしますが...

ネットで調べると
「ワイヤーの描く弧の小さいところに摩擦が発生する」との事です。
注油が必要なんですね。


ちなみに、あと19日でR3は購入して1年になります。
RNC7は明日で1ヶ月です。
posted by モノエ at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | escape R3 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

R3のワイヤー張り調整他...

GIANTのESCAPE R3を買って9ヶ月が経ちました。
シティサイクルからクロスバイクという新たなる旅たちが始まりました。

クロスバイクに乗った途端に全く新しい世界が見えてきました。


さて、R3のリアディレーラーとフロントディレーラーを調整して快適になりましたが、どうもイマイチ、ギアの調子が悪いです。
ギアが上手く入っていきません。少しガラガラと音がします。

色々自転車を調整してみると、ワイヤーの張りが弱い様です。
では、ワイヤー調整はどこをいじれば?


wair001.jpg
R3の場合はグリップシフトとワイヤーの接続のところのアジャスターを回すとワイヤー張りの調整ができました。

これで解決しました。スムーズになりすぎて気持ち悪い位です。


それから、今日発見した事がまたあります。
R3の左のグリップシフト(フロント)のことです。
1、2、3と3速表示されていますが、カチッカチッと8つ止まります。
つまり、右のグリップシフトと同じく8速になっていたんですね。

なので、左のグリップシフトのギアが上手く入らないんです。
上手く入っていないとフロントディレーラーのガイドに当たってガラガラと音がします。
きっちり数字のところに合わせないといけないんですね。


ということで、謎が解けて、また一安心しました。次はどんな謎がとけるか?


そういえば、ESCAPE Rシリーズに38Cタイヤとフロントサスペンションを装備したESCAPE-FSが仲間入りしたようですね。


関連リンク
GIANT ESCAPE R3
GIANT クロスバイク
クロスバイク
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | escape R3 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

GIANT ESCAPE R3の今後

今日は日中の気温が22℃を超えました。自転車乗りには半袖がぴったりでした。
午前と午後に自転車に乗りましたが、快適さは涼しさで午前が最高でした。ついでに蕨(ワラビ)も採って来ました。


さて、購入して1年経っていないGIANT ESCAPE R3ですが、
それ程不満はないです。グリップシフトの事は前よりも気にならなくなりました。街乗りやポタリングでは十分だと思いました。
R3はオリジナルのままで気軽に乗るのが良いのかもしれません。
ロードレーサーには敵いません。フレームも違いますし...
でも、バーエンドだけは取り付ける価値があると思います。


以下は凄くグリップシフトを交換したいと思った時のメモです。


GIANT ESCAPE R3グレードアップ計画(案)

■プロジェクトA
トリガーシフト化 SRAM編(シフトのみ)
「SRAM SX4」前後セット

■プロジェクトB
コンポ総シマノ化
マウンテンバイクのコンポ「DEORE」又はロードのコンポ

■プロジェクトC
ホイール+タイヤ+リムテープ+チューブ交換(前後)
シマノRH550
(グリップシフトはそのまま)

■プロジェクトD
R3はそのまま...今度買うかもしれないロードレーサーの資金に


で、今は「プロジェクトD」?
でも、サイクルショップに行くと運命的な出会いが待っているかも。

...とR3に乗っていますが、頭の中はロードレーサーという今日この頃。



関連リンク
GIANT ESCAPE R3
SRAM「スラム専用」 SX-4トリガーシフター
MTBパーツ
ロードレーサー・パーツ
サイクルベースあさひ

ラベル:GIANT ESCAPE R3
posted by モノエ at 20:29| Comment(0) | TrackBack(1) | escape R3 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

R3購入半年経過

只今、外は吹雪で辺り一面雪です。
今日は、自転車に乗らず車でショッピングをしました。
ボトルケージボトルを購入しました。
その後にスポーツショップに寄ってアディダスのボトルを買ってみたもののほんの僅か大きくて入りませんでした(涙)。


さて、GIANT ESCAPE R3を購入して半年が過ぎましたが
その間に色々勉強になったことがいっぱいありました。

R3を購入してから分かった事は変速シフトがグリップであった事。
これは、他のクロスバイクにはシフトレバーが付いている事も分かりました。
本当に何も分かっていなかったんですね。

しかし、R3のコストパフォーマンスを高くするには仕方が無いのかと思いました。
ポタリングや街乗りには十分ですね。

でも、グリップシフトをシフトレバーに交換したい!という気持ちはあります。
それに伴い、RDスプロケットなどの交換も出てきますね...




R3はスタート地点なのかと思います。
時間と共に価値観が変わってるのかと思いますね。
自分は一体どんな自転車に乗りたいのかも分かってきます。


答えを見つけてくれるのがR3なのかと...



関連リンク
GIANT ESCAPE R3
クロスバイク
シフトレバー(MTB、クロスバイク用)
RD
スプロケット
サイクルベースあさひ
posted by モノエ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | escape R3 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

バーエンドの位置変更2

前回のバーエンドの位置はグリップとグリップシフトの間でしたが、その後、バーエンドの位置を外側にしました。

グリップシフトの位置はそのままでバーエンドを取り付けると1cm位内側にいきました。
バーエンドが斜めになっているからですね。

変更箇所はもう一つです。
バーエンドの六角レンチを締め付けるところが手首に当たって痛かったので、下側にしました。

バーエンド

ハンドルバーは切断していないのですが、今の状態がベストポジションです。
バーエンドは「上り坂」と「向かい風」の時に踏ん張りが出来て良いですね。
そして、リラックスした前傾姿勢がとれることも良いです。

突然のブレーキですが、信号機や交差点近くなどは片手だけでもブレーキをかけられるように心がけることも大切ですね。

バーエンドがあるとグリップの良さも分かってきました。
グリップは体を起こした状態でリラックス出来ますね。


ちなみに、ハンドルバーがバーエンドから1cm位出ていても違和感は無かったです。



一応ハンドルバーをカットするパイプカッターは用意してあります。
100円ショップで420円で購入しました。


関連アイテム
バーエンド

ハンドル&ステム
2007 GIANT クロスバイク

2007 GIANT ESCAPE R3
工具、携帯工具

posted by モノエ at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | escape R3 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

バーエンドの位置比較

バーエンドをグリップの「外側」と「内側」に取付けた場合の使用感をまとめてみます。




バーエンド グリップ外側
バーエンドをグリップの外側に取り付けた。
一般的な位置。

■グリップの位置が心地良い。
 上体を起こした姿勢。
■バーエンドの位置が心地良い。
 前傾姿勢になる。
■バーエンドを握っている時、ブレーキをかける時は一瞬ハンドルから手が離れる。
 

バーエンド グリップ内側
バーエンドをグリップの内側に取付けた。

■グリップの位置が遠く感じる。
 バーエンドがあるのでグリップを握る位置が限られてくる。
 (ハンドルを握る時グリップシフトも握っていたから)
 サドルを若干下げると良いかも?
■バーエンドを握った時は上体が若干起きた状態。
 前傾姿勢にならないが、楽な姿勢。
■ブレーキ操作はスピーディー。
 グリップを握った時は人差し指で、バーエンドを握った時もOK。
 手の移動量が少ない。
■シフトチェンジが難しい。 


総まとめ
ブレーキ操作は劣る物のバーエンドをグリップの外側に取付けた時が、バーエンドとグリップ両方共ハンドル操作に安定感がありました。
(R3の場合はハンドルバーの外側から20o内側にバーエンド、もしくはハンドルバーを両側20oカット。)


※個人的感想です。
まだまだ実験続行中です。

グリップの膨らみ部分が逆でした(苦笑)


関連アイテム
バーエンド

ハンドル&ステム
2007 GIANT クロスバイク

2007 GIANT ESCAPE R3
工具、携帯工具


ラベル:R3 バーエンド
posted by モノエ at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | escape R3 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

バーエンドの位置変更

今日の夕方の気温は2℃、道路の雪は融け、歩道の雪は自転車が1台通れるくらい融けていました。
しかし、道路や歩道以外は雪が残っています。

パールイズミのエントリーウインターグローブは寒さを感じませんでした。


さて、前回R3にバーエンドを取付けましたが、
今回はバーエンドをグリップとグリップシフトの間に試験的に取り付けて見ました。

バーエンド

バーエンドの位置はロードバイクのハンドルバーの長さと同じくらいの400oとしてみました。すると、グリップの位置はハンドルバーを切断しない状態でぴったりでした。

ブレーキにつきましてはバーエンドを握っても指が届きブレキーがかけられました。グリップを握った状態でも大丈夫でした。

シフトチェンジはバーエンドを握った状態では操作は難しいです。
グリップを握った状態でのシフトチェンジは慣れが必要かと思います。


まとめ
ハンドルバーの長さはマウンテンバイク、クロスバイク。
バーエンドの位置はロードバイク。

バーエンドがもう少し長いと前傾姿勢がとれるのかと思いました。

バーエンドの取付け位置の間が長いと前傾姿勢に。
イメージは腕立て伏せをする時、腕の幅を広げると地面に近くなり、幅を狭くすると地面から遠くなる。

しかしながら、R3のグリップシフト、ブレーキレバーとバーエンドの位置はマッチしました。


関連アイテム
バーエンド

ハンドル&ステム
2007 GIANT クロスバイク

2007 GIANT ESCAPE R3
工具、携帯工具


posted by モノエ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | escape R3 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

R3のパンク修理してみました

昨日は雨、今日はとうとう吹雪きで積雪5pで路面は凍結状態です。
残念ながら自転車に乗るのを断念しました。
雪が降ってはキレイに融けまた雪の繰り返しですね。
1500円のスキーグローブは自転車に乗らないと冷たくならないです。

さて、
サイクルショップのセレクトイット様の商品が一部分ですが
続々入荷されていますね。
adidasアディダス spring/summer2007ウエア

adidasウーマン spring/summer2007ウエア

Giroヘルメット07モデル


そして、本題ですが、
実は、ハーフクリップ、エンドバーを取付けていた時には
フロントのタイヤがパンクしていました。

空気を入れて2時間くらい過ぎるとタイヤの空気が殆ど抜けている
状態でした。
これはバルブ?かと思いました。まさかパンクとは思いもしませんでした。

で、ハーフクリップ、エンドバーをつけた次の日に
100円ショップにてパンク修理キットを買ってきました。
パンク修理セット

100円(税込105円)なり。
しかし、安いからと、ついでにゴム糊、タイヤレバー、パッチゴム
そして、サイクルコンピューターを移動した時に取付ける「タイラップ」を買い、630円(税込)になってしまいました。

実際にやってみると以外に簡単でした。
チューブを取り出すまでが、ちょっと大変でした。

使用方法はパンク修理セットに詳しく書いてありました。

修理し終わった時間は50分でした。



パンクの原因はビール瓶の破片?がタイヤに直角に刺さっていた為でした。
結構タイヤの中まで埋まったいたので見つけるまで時間がかかりました。
でも、チューブを水の中に入れるとブクブクとパンク箇所が分かるので検討はつきます。


もし、ポタリングの時にパンクしたら、こうはいきません。
予備のチューブを携帯して交換です。
そして、家でじっくりチューブの修理ということになりますね。


パンク修理のついでに父親のゴム長靴も修理しました。
ゴムパッチのオレンジのところは黒マジックでタッチアップ...


ということでパンク修理デビューでした!
posted by モノエ at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | escape R3 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

バーエンドつけてみました

バーエンドも付けてみました。

ハーフクリップを取り付けた日と同じ日曜日に取り付けました。

バーエンド



バーエンドを取り付けるには、まず最初にグリップを外さなければなりません。
しかし、これが中々抜けないんですね。
そこで登場したのが
シャンプー
シャンプーです。と言っても頭を洗う訳ではないです。
まず、殆ど残りが無いシャンプーの中に水を入れます。

そして
グリップを少しめくって、シャンプー水を入れてグリップを引っ張ると
スッポン!と音を立てて抜けます。
別に石鹸水でも良いのですが、シャンプーのポンプが上手い具合に
出ます。


で、バーエンドを取り付ける前に
グリップの先を貫通させなくてはいけません。

その前に、グリップの中のエンドキャップを取るのも苦労します。
その時もシャンプー水が威力を発揮します。

そして、グリップ貫通は
一度グリップをハンドルバーにはめてハンマーを叩くと
貫通します。(これはご存知かと思います)

次に
R3はグリップシフトなのでブレーキとシフトをハンドルの内側に
移動です。
これは2種類の六角レンチが必要です。

ずらした位置はバーエンドの外側が27oになるくらいです。
R3のハンドルバーの長さは580oですので切断すると526o。
これはまだ実験段階です。

フラットバーロードのFCR2のハンドルバーの長さは540oですので
両外側を20o切断すれば FCR2と同じになるわけですね。

しかし、 ESCAPE R3はグリップシフトですのでブレキーレバーがかなり内側です。
なので、ハンドルバーが長いのかもしれませんね。
(ESCAPEシリーズは580o)

ブレーキングは手のひらを下に向けて若干外側が掛けやすいですし、
段差や小回りは抜群です。
逆に長距離の直進は腕を伸ばして手のひらを横にした方が楽です。


いっその事バーエンドをグリップシフトの内側にと考えてみたり...


ということで
ハンドルバーをカットする前に色々試してみます。

今回のエンドバーの位置の使用感は
ハンドルバーが延びている部分に指を乗せられるので楽です。
グリップの位置が今までよりも気持ち良いです。
新たな感覚です。


追記:グリップをはめる時はシャンプーのヌルヌルを拭いてください。
グリップを拭いていもハンドルバーを拭き忘れます。
拭かないとグリップがグルグル回ってしまうんですね。



関連アイテム
バーエンド

ハンドル&ステム
2007 GIANT クロスバイク

2007 GIANT ESCAPE R3
2007 GIANT FCR2
工具、携帯工具


ラベル:バーエンド
posted by モノエ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | escape R3 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

ハーフクリップつけてみました

久々にescape R3の話です。
昨年の8月27日に購入して半年を過ぎようとしています。


私のR3に新たな動きが!

タイトルを見ると分かりますが、「ハーフクリップ」を取付けました。

メーカーはGTです。
サイズは今気が付いたんですがMでした。
足のサイズは26pで、サイズ的にはスニーカーですと問題ないようです。
スノートレはかろうじて爪先の先だけ入りました。
爪先の分厚い物は厳しいですね。

ペダルは幸い反射板を外すとハーフクリップが取付けられるようになっていました。
取付けに関しましては難なく無事終了。

ハーフクリップ


そして、
早速、自転車に乗ってみる事にしました。

初めに悩みました。

クリップはペダルの下側、どうやってクリップに爪先を入れるのか?

最初から両方入れるのか?


まず左を先に入れて、右は少しペダルを漕いだ後に
ペダルを蹴ってハーフクリップを上に持っていき
右の爪先がカポッと「はまり」ます。

でも、慣れないので4回くらいペダルを蹴って「はまり」ます。
足元を見ないでやるので体で覚えるしかないですね。

上手く出来る人を尊敬します。


初めのハーフクリップの足の抜き入れの練習は車が通らない所でやるのが安全ですね。


関連アイテム
トゥークリップ、ストラップ

ペダル

2007 GIANT クロスバイク
2007 GIANT ESCAPE R3
工具、携帯工具
posted by モノエ at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | escape R3 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

自転車乗りとウインドブレーカー(ポタリング)

世間はクリスマスモードですが、

自転車乗りには嬉しいプレゼントがありました。
それは、雨や雪が降らない絶好の天気でした。

ということで、今年最後のポタリングになりそうなので
思う存分、自転車に乗ってきました。

今日は、
午前はウインドブレーカーの中にジャージとTシャツで走り
午後はウインドブレーカーの中にTシャツ1枚という試みを。
気温は4度前後でした。


午前中は風が強く寒かったです。
ウインドブレーカーの中にジャージとTシャツを着てみました。
走り始めから6qまでは温かくて丁度良かったのですが
その後から、かなりの汗が出てきました。
ウインドブレーカーのジッパーを少し開けましたが
背中が冷たく感じました。


午後は風が冷たかったですが、気温は若干上がりました。
ウインドブレーカーの中にTシャツ1枚です。
寒いと思ってジャージを準備していましたが、必要なかったです。
ウインドブレーカーの中は、それ程寒くなく
汗もあまりかかず丁度良かったです。

ボトムは午前、午後とも
ウォーミングアップパンツ(トレパン)の上に薄手のブレーカーパンツ。
(午後は乗る距離が長いので下にレーパンを)
※背中にはリュックを背負っていました。



【まとめ】
ウインドブレーカーの中は厚着をしない方が風邪をひきにくい。
ウインドブレーカーは防風性、通気性、防水性を兼ね備えているものが○。

※長時間休憩する時は体が冷えるので温かいジャージを準備したほうが良さそうです。
※鼻水が出るのでポケットティッシュは必需品。
※街乗りなど距離数が少ない時は体が温まらないので温かい服装を。
posted by モノエ at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | escape R3 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

GIANT ESCAPE R3 購入3ヶ月経過

GIANT ESCAPE R3を購入して3ヶ月が経過しました。
しかし、コストパフォーマンスが高いと感じました。
最低限のパーツを使用していますが、レースに出るなら別ですが
普通に乗っていて何ら支障もないです。

始めて乗った時の感想は、
軽い!!ペダリングも軽く楽々!!すごく驚きました。

そして
タイヤの振動がダイレクトに伝わって来る事でしたが
今では、心地良いです。
車で言うと、扁平率55〜45のタイヤを履いた時の感覚に似ています。
まさに走っているという実感がわきます。

NEC_0160.JPG
GIANT ESCAPE R3

最も変わったことといえば、自転車に乗る行動範囲が広くなった事です。
また、自転車を中心にものを考えるようになりました。
健康面についても風邪をひき難くなりましたね。


買って良かった自転車と言えます。
そして、感動をありがとう!

関連リンク
GIANT ESCAPE R3
【2007年モデル】GIANT/ジャイアント クロスバイク
サイクルショップ ライフ
posted by モノエ at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | escape R3 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

R3 2ヶ月経過

GIANT ESCAPE R3を購入して2ヶ月が経過しました。

前回から変わった点はサドルを
スペシャライズドのBGコンフォートに変えた事です。
買う時、BG2を買おうか凄く迷いました。
普段着で乗る事が多いのでBGコンフォートにしました。
BG2は財布に余裕が出来たら買ってみたいと思います。
20061030-sadle.jpg
座り心地は、気持ち良いです。病み付きになります。

次に変わった点と言えば
サドルの高さが更に高くなりました。
サドルに座った時に地面に付くのは親指の爪先です。
前回も書きましたが、信号待ちはトップチューブに跨ります。
20061030-r3.jpg
(タイヤが汚い!)

それから、ヘルメットも買いました。
クロスバイクで普段着が多いのでGiroのAtlas Uにしました。
バイザーが取り外しできるヤツです。
マウンテンでもロードでもイケそうです。
どちらもイケそうなのがクロスバイク的で宜しいようで...
ラベル:クロスバイク
posted by モノエ at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | escape R3 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

R3とジャージ・イン・レーパン

R3を購入してあと5日で2ヶ月です。
もう半年も乗ったのかと思いましたが...

今日は朝の9時〜11時までの2時間
ポタリングしてみました。


先週、購入したレーパン
ジャージ(パンツ)の下に履いてみました。
2時間乗っても、お尻が痛くないです。
パッドが効いている証拠ですね。

ちなみにジャージ(パンツ)は
15年位以上前に履いていたアディダス製です。
最近のジャージ(パンツ)は裾が広く
自転車乗りには向いていませんね。
当時のジャージは裾が細く遠くから見ると
まさにレーシングタイツです。
こういったジャージが復活すると良いのですが。
(スエットジャージのパンツとはチョッと違う)


それから、
変わった点は、サドルの高さをが高くなった事です。
信号待ちでサドルに跨った状態ではつま先立ちですが
トップチューブの上に跨れば確実に足が地面に着きます。
サドルが高いと重心が分散されてお尻も痛くないです。


しかし、自転車に乗ると気持ち良いですね。
これが自転車ハイなんですね。
ラベル:クロスバイク
posted by モノエ at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | escape R3 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

R3ペダル取替え

ESCAPE R3に乗って1ヶ月半が経ちました。

実は昨日、
レーサーパンツとグローブとペダルを買いました。

今日はペダルについてだけ書きます。


続きを読む
posted by モノエ at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | escape R3 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

R3 購入1ヶ月経過

R3を購入して今日で1ヶ月と4日目です。

思ったことがあります。
それはサイズです。

身長173cmでフレームサイズは465です。
両足先は地面につきます。
トップチューブを挟んで立つと
股下とトップチューブの間は3センチ位です。
これで丁度良いです。

カタログですと
身長173cmですとフレームサイズ420が最適です。
これは街乗りで最も気軽に乗れるということ
だと思います。
段差が多くオフロードを走るのが多い場合
地面に確実に足が着かないと危険ですからね。
マウンテンバイクの場合はワンサイズ小さめのを選ぶそうです。

ジャイアントのクロスバイクの場合
殆ど舗装路を走る人はワンサイズ上が良いかと思います。

身長180p以上の人が465に乗ると
サドルが上がるのでロードバイク並みの前傾姿勢になります。
サイズの選び方によって姿勢も変わってくるんですね。
ラベル:姿勢 サイズ R3
posted by モノエ at 12:14| Comment(0) | TrackBack(1) | escape R3 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

R3 3週間経過

GIANT ESCAPE R3を購入して3週間になりました。

最近、殆ど雨が降って自転車に乗れません。
こういうときには点検・調整をした方が良いですね。
タイヤの空気圧、チェーンのたるみ・張り、ペダルは滑らかに
回転するか、ギヤチェンジは正確に作動するか...
一番良いのは、購入した所が近くであれば販売店に
点検・整備をオススメします。
点検第1回目は2ヶ月以内となっています。
その後は1年ごとですね。

長距離や激しい走行をした後、水に濡れた時、または100qおきに
自転車の汚れ落とし、ブレーキレバーの支点、ブレーキワイヤーと
ブレーキレバーの接点、ブレーキ本体の支点、チェーン、フリーホイル、
リアディレーラーのプリー軸にオイルを差します。
なお、注油の際、油がリムやブレーキシューに付着しないように注意。
これはブレーキが利かなくなって危険だからです。

ところで、自転車に乗ると楽しいというか気持ち良いですね。
これは、ランニング・ハイと同じなんですかね。
そのせいか、最近はビールなどアルコールは殆ど飲んでいません。
ラベル:R3 自転車
posted by モノエ at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | escape R3 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

R3 2週間経過

R3を買って2週間になりました。
もう1ヶ月も過ぎたのかと思ったんですが...

ポタリング途中に写真を撮ってみました。
大きな改造はまだありません。

R3_20060910_01-.jpg
ダークグリーン、ぱっと見て黒、良く見て緑。
店で買ったときには黒のつもりでした(笑)
店員も伝票に黒と記入していました。
2005年モデルなのでトップチューブの脇のエンブレムは無いです。
posted by モノエ at 23:09| Comment(1) | TrackBack(0) | escape R3 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

R3 8日目

乗り方に慣れてきました。

良い感じの筋肉痛です。

今日は、R3を買った時にもらった4,500円の商品券で
サイクルコンピューター(ワイヤレス)と
180cmのSTDコイルロックとテールランプを買いました。
もちろん、商品券だけでは足りませんでした。

サイクルコンピューターは
CATEYEのVECTRA Wireless CC-VT100Wです。
2005年物?CC-MC100Wと殆ど同じ。
バックライト機能は無し。
取り付けは説明書を良く見れば出来る。

コイルロックは
SAGISAKA
サドルポストに取り付けるタイプ。
柱に巻いたり、タイヤの前後をロックできる。

テールランプは
SAGISAKA 自動点灯(点滅)・消灯テール。
■明るさと振動を感知し、暗くなると点灯する自動点滅テール。
■サドルポスト、シートステーに取付可能。


で、その他に気付いたことですが、

はじめから付いていたサドルポストに付いていた
リアリフレクターですが、それを外すと1cm位
サドルが下がります。
身長173cmの私ですが乗りやすくなった気がします。
(R3のサイズは465)

これからも新しい何かを発見しそうです。
自転車ってこんなに楽しい物とは思いませんでした。
ラベル:R3 クロスバイク
posted by モノエ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | escape R3 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

R3 5日目 ギアとか

R3に乗って今日で5日目です。
最近、風が涼しくなって自転車乗りには最高の季節です。

駐輪ですが、まだ、自分の家以外ではしていません。
盗まれそうで心配ですし...
買い物はシティサイクルまたは自動車です。
R3は何の為に?といいいますと、ダイエット用です。

5日目になってくると
ギアについて深く考えるようになってきました。
フロントには3つ、リアには8つ。
一般的にはどのようなギアセレクトが良いのか?

極端ですが、一番良いギアセレクトは
フロント1、リア1 軽い!(両方ともギアが内側) 
フロント3、リア8 重い!(両方ともギアが外側)
(どちらもチェーンが「まっすぐ」。チェーンが極端に斜めになると切れる)
1138
(11は軽く、38は重い)
イイサンパチと覚えると忘れないかも...

迷う人はフロントを2にすれば無難ですね。

(ギアについては説明書にも書いてあります)
ラベル:ESCAPE R3
posted by モノエ at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | escape R3 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

R3 3日目

GIANT escape R3買って3日目です。
感じたことは

アスファルト舗装から伝わってくる
振動が心地良くなってきました。

ギアのベスト・ポジションを見つけました。
フロントのギア(左のシフト)は3で
リアのギア(右のシフト)は6が平地では
無理がない感じがしました。
早く走りたい時はリアのギアを8にしてます。

それから
心地良い筋肉痛になりました。(良い意味で)
シティサイクルの時は楽な姿勢で乗っていたから
筋肉痛にならなかったのかもしれません。
なので、ダイエットには効果が期待できそうです。
ラベル:ESCAPE R3
posted by モノエ at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | escape R3 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。