2008年03月30日

PEARL IZUMI パールイズミ フィット ハイネック ハーフスリーブ

今日は少しだけ寒かったです。天候は曇り。
最低気温は午前2時頃の1.8℃、最高気温は午後2時の12℃。

午前中は、朝一から山車を制作する小屋を20人くらいで解体・資材の移動。早く終わったので、ロードバイクのタイヤのチューブを交換。実は先週の日曜日にパンクしました。といいますか、昨年、釘が刺さってチューブは大丈夫だと思いきやパンクしていました。しかし、半年乗っていたのに空気が普通に充填できたのが謎です。

そして、午後には、クロモリ・ロードのRNC7で2時間ほど走ってみました。距離数42.15km、実質走行時間1時間48分(残り12分は信号待ち時間と休憩)。気温は11〜12℃で、風は冷たいです。

服装は、かなり迷いました。雨が降るかもしれないのでウィンドブレーカーを着ることにしました。

上は
■アウター:Kappa ウィンドブレーカー
■ミドル:キャノンデール半袖ジャージ(メッシュ、通気性が良い)
■インナー:IGNIO 機能アンダーノースリーブ(ストレッチ) 
■アームウォーマー:シマノ

下は
■アウター:タイトなアディダスのウォーミングアップパンツ
■レーパン:パールイズミ エントリーショーツ
■レッグウォーマー:パールイズミ

10分すると体が温まってきたのでファスナーを開けて温度調整、40分すると坂がないサイクリングロードだったので、ウィンドブレーカーを脱いで半袖ジャージ+アームウォーマーに。凄く快適です。

帰りはウィンドブレーカーを着ませんでしたが、寒くなかったです。
しかし、半袖にアームウォーマーだけで、何故寒くないのだろうか?と考えてみたら、インナーがメッシュじゃなかったからですね。
  
ということは
PEARL IZUMI パールイズミ フィット ハイネック ハーフスリーブ (半袖インナー)
■ソフトな着心地感と高フィット感による、新感覚の暖かさを実現するフィットアンダー
■表面を緻密に織り上た防風性と、肌面のフリース加工による高い保温性を実現する「サーマフリース®」採用
■汗を的確に処理する吸汗速乾機能の旭化成原糸「テクノファイン®」を採用
■首元からの風の進入を防ぐハイネック使用
■重ね着に便利なハーフスリーブタイプ
▽Material
ポリエステル82%ポリウレタン18%

これを半袖ジャージの中に着てアームウォーマーをすれば、風が冷たくてもバッチリなのかと...
ちょっと寒そうだなぁと思う時には軽量なウィンドブレーカーをバックポケットに入れておけば安心ということですか。

う〜む、春もアンダーウェアが大事なんですね。

関連リンク
PEARL IZUMI パールイズミ フィット ハイネック ハーフスリーブ (半袖インナー)
アンダーウェア
PEARL IZUMI パールイズミ
サイクルウェア
アトミックサイクル
Yahoo!ショッピング


posted by モノエ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ウエア・シューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。