2008年01月22日

TNI リヤバイクカバー

今朝は寒いと思ったら、午前4時から8時まで-5℃台でした。ダイヤモンドダストみたいな物がキラキラ降っていました。でも雪は降りませんでした。
午後3時には2.2℃まで上がりました。建物内の南側の窓際は太陽の光が真横から来るのでポカポカしていました。

夕方にはシティサイクルの「前カゴ」と「後のキャリア」を外して20分くらい乗ってみました。「前カゴ」が無いって何だか楽しいですね。ウキウキしてしまいました。必要な時にはまた「カゴ」を取り付けたいと思います。が、「取り付け」「取外し」の時にも楽しいですね。

そのあとは、またですか〜のローラー台で30分トレーニング。
心拍 MAX HR 78%、今日はきつかったです。


さて、何かと便利なカバーをピックアップしてみたいと思います。
TNI リヤバイクカバー
■車載時や、お部屋の中での保管時に、ドライブトレインの汚れを他のものに付着しないようにするためのカバーです。
■チェーンリングから後部をカバーします。
■700Cロードレーサーにジャストフィットします。
■MTBでも26×2.1位までのタイヤならばカバーできます。

■  サイズ:108m×70cm
■  折りたたみ時目安サイズ:21.5cm×14cm
■  重量:220g
■  カラー:ブラック

マウンテンバイクなどタイヤが泥だらけになった時に車の中が汚れなくて良いと思います。チェーンの油汚れも防止できますし、後だけカバーをするという発想は素晴らしいと思います。
車内の置く場所を選ばない優れものですね。

関連リンク
TNI リヤバイクカバー
輪行袋・輪行バッグ
ツーリング
サイクルベースあさひ



posted by モノエ at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。