2014年01月29日

テリー [terry] Cite for Men ゲル入りコンフォートサドル

今日の最低気温は午前4時頃の-3.5℃、最高気温は午後2時頃の3.3℃、天候は曇りのち晴れ。一時雪。
今日は日中に太陽が出てポカポカ陽気。久しぶりな感じ。

雪は昨晩に3cm位積りましたが、雪かきはなしでした。
昨夜に降った分は融けてしまいました。

ストレッチと腕立て伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋30回(普通の腹筋のみ60回)を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

体重は朝食前52.3kg、夕方52.1kg。
病気疑ってしまう体重。結構、食べているのに。う〜む。なぜに。


晩酌は、食事の準備に自家製ブランデー梅酒30ml水割り1:5レンジで熱燗。
これがちょうど良いかも。
 夕食後に、日本酒「名倉山500ml瓶」60ml 常温(冷や)。
甘い?越後錦の味とは違うのは分かる。
 次に、さつま白波 黒こうじ仕込み100ml お湯割り6:4。
本格芋焼酎だが、トップバリュ芋焼酎の味とはかなり違う。
コクがあって苦すぎず辛すぎず甘みがある。バランスが取れている。薄めると勿体無い感じ。
 次に、安バーボンのテンガロンハット10ml 梅干しお湯割り10:170。
やはり1杯目は梅の香りが高いがちゃんとバーボンの香りが立ち味もする。
 次も、安バーボンのテンガロンハット10ml 梅干しお湯割り10:170。
2杯目は梅の味とバーボンの味が上手く引き出される。梅とバナナみたいな味。甘さも前に出る。
これは意外にいける。
 締めに残った梅干しでお湯割り1杯。最初は熱くてふーふーしながら飲むが熱くて無理。



さて、 テリー [terry] の Cite for Men ゲル入りコンフォートサドル をピックアップしてみたいと思います。
■お尻の痛みに効果的。女性向けサドルで定評のあるテリーが送り出す、男性のためのサドル
■トップ部にはゲルを多めに配置
■引っ掛かりや水染みのしないシームレス構造
■エラストマーで振動を吸収
■サイズ:縦170mm、横275mm
■重量:430g
■カラー:ブラック

穴開きの軟らかめのコンフォート・サドルです。
競技用というよりも通勤や街乗りなどあまり長時間乗らない人向きです。
姿勢は前傾姿勢よりもハンドル高めのアップライトポジションでサドルにどっしり座るという事に設計されています。
逆に、ロードバイクやクロスバイクを「パッドなしパンツ」で乗るという時にも。


関連リンク
テリー [terry] GWB-460 Cite for Men ゲル入りコンフォートサドル
テリー [terry]
スポーツサドル
サドル
パーツ&アクセサリー
パーツ
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ・ホイール・サドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。