2014年01月07日

エリート [ELITE] TURBO MUIN(ターボムイン) スプロケット装着タイプ固定ローラー台

今日の最低気温は午前4時頃の-5.5℃、最高気温は午後3時頃の4.4℃、天候は朝曇り時々晴れ・日中晴れ。
朝はかなり冷え込んだが、午後はポカポカ陽気。

雪はまだまだありますが、道路に雪が積もらないので雪かきは無しです。
道路に雪が30センチ積もって除雪車が雪を家の前に山にして行ってからの
雪かきというパターンが多いです。
今は雪かき前の体力温存充電期間中です。今シーズンは充電期間が多いですね。


ストレッチと腕立て伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋30回(普通の腹筋のみ60回)を朝と夕方。
と、スクワットを30回×2セット、踵上げ100回×3セット。

体重は朝食前51.9kg、夕方52.0kg
雪かきしないと食欲もあまりなく朝に近い体重。


晩酌は、夕食の準備をしながら自家製ブランデー梅酒20ml水割り1:6 レンジで燗。
薄目が丁度良い感じ。
 夕食後に、トップバリュ芋焼酎(岩川酒造 おやっとさぁ)100ml お湯割り6:4〜5:5。
昨日2本目購入して今日開封。開封直後は昨日の半年経った味とはまったく違う。
香ばしくて甘くて濃厚でほど良い辛さでパンチがある。昨日のとは別物だ。
6:4でも5:5でも美味しさは変わらなかった。
 次に、芋仙人50ml お湯割り6:4〜5:5。
6:4でもトップバリュ芋焼酎よりライトな味。すっきり辛口。5:5にするとかなり薄く感じる。
この芋焼酎は開封して長くおくと美味しくなる。逆にトップバリュ芋焼酎は早めに飲まないと「まろやか」過ぎて不味くなる。
 締めに自家製梅干しお湯割り2杯。2杯で飲みきる方法はゆっくり飲むこと?



さて、エリート [ELITE] の TURBO MUIN(ターボムイン) をピックアップしてみたいと思います。
■リアホイールを取り外して自転車を装着する、エリート初のダイレクトトランスミッション方式のホームトレーナー。内蔵フライホイール(187mm径、重量5.9kg)により実走感の高いペダリング感覚を実現。
■インテグレーテッド・フルード負荷テクノロジーを持つ初めてのダイレクトトランスミッショントレーナー
スピードの増加に従って徐々に負荷が増え、スムーズな加速が可能
■安定感が高く折りたたみ可能なフレーム構造
■静粛性:★★★
■負荷強度:★〜★★★★重量:約18kg
■設置寸法:約(たて)59cm x (よこ)56cm x (高さ)46cm

タイヤのノイズがないので静か。
レース前のアップでは、ローラー用のホイールを装着する必要がないので忙しいレース前には役に立つかも。
※スプロケットは事前に取付ける必要はあります。
※ローラー台でスピード測定する場合は、センサーの位置を合わせる必要があります。


関連リンク
エリート [ELITE] TURBO MUIN(ターボムイン)
エリート [ELITE]
後輪固定タイプ
ローラー台・トレーナー
パーツ&アクセサリー
パーツ
サイクルベースあさひ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。