2007年04月06日

riese&muller BD-1standard

今日は久しぶりに暖かくなりました。
昨日の倍は暖かいです。(夕方の気温12℃)


さて、
雑誌を見るとBD-1をよく見かけます。
何か良いに違いありません。

そこでBD-1スタンダードをピックアップ。

2007年モデル riese&muller BD-1standard ホワイト

フレーム:アルミ
ギア:8SPEED
リム:18インチ アルミニウム
タイヤ:コンチネンタル
ウエイト:10.9s

■2007年モデルよりドイツのコンチネンタル社のタイヤが標準装備。
■フランジ径を改良した オリジナルの前ハブ採用で、フォールディングサイズがよりコンパクト

カラーはハイポリッシュとブラック、
そして、ホワイトとブルーは若干価格が抑えられています。

自転車の強度試験、金属疲労試験、構造試験、走行試験など
検査機関EFbeの認定を受けているそうです。
特に、フレームやフォークの試験には厳しいらしい...

「環境にもっとも優しい乗り物自転車をもっと手軽に、もっと楽しく
もっと快適に、そしてもっと安全に、より多くの人に親しんでもらいたい」
と創業者のリーズ氏とミュラー氏。

折りたたみ機構についても
「乗り心地と安全性を確保するにはフレームで折りたたまない...」
とこだわりがあるようです。

それがBD-1の人気の秘訣のようですね。


関連リンク
2007年モデル riese&muller BD-1standard ホワイト
riese und muller
ステージワン
Yahoo!ショッピング


posted by モノエ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 折り畳み自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。