2013年10月23日

メレル [MERRELL] MIXMASTER TUFF (GORE-TEXランニングシューズ)

今日の最低気温は午後6時頃の14.2℃、最高気温は午前11時頃の18.3℃、天候は曇り。
台風27号と28号が温帯低気圧になりますように。

朝練は、
ウォーミングアップ1.40km+30分ジョギング5.51km+クールダウン1.51km。
5時02分〜5時50分 合計8.42km 14℃ 路面一部湿潤
30分ジョギングの1kmペース平均5分28秒9。ランニングインデックス62。
暗くてウォッチが見えなくて感覚で走った結果、サブ4ペースから自然ビルドアップ。
確実に踵(かかと)着地で走ると心拍があまり上がらずペースは上がる。
しかも筋肉の故障がなく安全な走り。


ストレッチと腕立て伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋30回(普通の腹筋のみ60回)を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

体重は朝食前53.6kg、朝練後53.1kg、夕方53.2kg。

晩酌は、花泉 辛口(日本酒)180ml 室温(常温)。
やはり常温が飲みやすい。甘口辛口。端麗辛口ではない。辛口でコクがある。
ワンカップに入れて飲んでみたが何故か美味しい。
いや、開封して何日かすると味が丸くなって美味しくなるのもある。
 その後の自家製梅干しお湯割りで飲む頃に酔いが回ってきた。
アルコールなしでも梅干しお湯割りは美味しい。2杯飲んでしまった。


さて、メレル [MERRELL] の MIXMASTER TUFF GORE-TEX をピックアップしてみたいと思います。
■ランニング、ライトハイキング、日常使用など様々なシーンで活躍する、完全防水のシューズ。踵とつま先の高低差が4mmと、従来のシューズに比べてフラットに近い感覚で使用できます。
■ラスト:高い透湿製と永続的な防水性を備え、足室内を快適に保ちます-ゴアテックスガスケットコンストラクション
■アッパー:泥や汚れの付着を防止、反射素材の採用で、夜道での安全性も確保-ファブリック&シンセティックレザーアッパー、リフレクターエレメント
■ライニング:足室内に防水&透湿に優れた素材を使用-ゴアテックスパフォーマンスコンフォートライニング
■フットベッド:非常に軽く、耐久性とクッション性に優れたEVA素材を使用-EVAアナトミカルフットベッド、2mmEVAインソール、M-セレクトフレッシュ
■ミッドソール:自然な足の感覚を活かしたフラットな4mmドロップ-12mmミッドソール、4mmドロップ、メレルフロートミッドソール、1mmフォアフットショックアブソーブプレート、メレルエアークッションミッドソール
アウトソール:ラバーの柔らかさを活かし、グリップ力を高めた独自開発のソール-メレルミックスタフソール、M-セレクトグリップ
■サイズ:
25.5cm、26cm、26.5cm、27cm、27.5cm

高低差が少ないフラットソールの完全防水ランニングシューズ。
雨の日のマラソン大会前のウォーミングアップや、雨上がり直後のジョギングなどに良いと思います。
ソールが高低差がないということは、足の指への負担も少ないです。


関連リンク
メレル [MERRELL] MIXMASTER TUFF GORE-TEX
メレル [MERRELL]
シューズ
男性用
ウェアー系
パーツ
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。