2013年10月22日

フットマックス [Footmax] ウィンターソックス 3DSOX

今日の最低気温は午前5時頃の15.7℃、最高気温は午後1時頃の18.9℃、天候は曇り・夕方から雨。
快適というか若干肌寒い。

朝練ジョグは、アップ1.61km+30分ジョグ5.40km(アベ5分35秒)+WS3本600m+ダウン2.02km。合計9.63km
5時02分〜6時02分 気温15〜16℃温かい
30分ジョグは足が重くサブ4前後ペース。ややイーブン。
ウインドスプリントを終わると足の疲れが取れて、クールダウン時には軽やかな足取り。
しかし、雨に濡れて乾いた次の日のシューズは履いていて気持ちが良い。
洗濯した衣類のよう。

ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

体重は朝練前53.7kg、朝練後は53.1kg、夕方53.2kg
朝練前の体重は「うーわぉっ」な数値。朝練して何時もの通りに。


晩酌は、グランツ(ファミリーリザーブ)30mlお湯割り1:4。
同じ安スコッチのバラファイと比べるとお湯割では香ばしくて甘さが少ない。
でも、味わって飲むとスコッチキャンディーのクリーミーなあの味のグランツの味だ。
 次に富士山麓25mlお湯割り1:4.5。
お湯割りが一番おいしいかもしれない。芳醇な香りで角が無く甘い味。
冬のウイスキーには最高。癒し系の味。体が温まる。


さて、フットマックス [Footmax] の ウィンターソックス 3DSOX をピックアップしてみたいと思います。
■シューズの中で足ずれを起こしにくいウインターソックス。寒い時期のライディングやシクロクロスにおすすめです。
■3D SOX(特許第3780354号/4817053号/5057012号)
■ウインドブレークパイル
■シリコンパワーグリップ
■土踏まずアーチサポート(特許第5057012号)
■サイズ:
ブラック-S(22-24cm)、ブラック-M(24-26cm)、ブラック-L(26-28cm)、ブラック/レッド-S(22-24cm)、ブラック/レッド-M(24-26cm)、ブラック/レッド-L(26-28cm)、ブラック/ブルー-S(22-24cm)、ブラック/ブルー-M(24-26cm)、ブラック/ブルー-L(26-28cm)、ブラック/チャコール-S(22-24cm)、ブラック/チャコール-M(24-26cm)、ブラック/チャコール-L(26-28cm)

「つま先」と「かかと」とシューズから風が当たる部分はウインドブレーク素材
足裏部分は滑り止め素材という寒い冬のロードバイク乗りにはうれしいソックス。
まるでシューズカバーのようなソックス。
う〜ん、冬のランニングでもおいしい!!


関連リンク
フットマックス [Footmax] ウィンターソックス 3DSOX 
フットマックス [Footmax]
ソックス
男性用
ウェアー系
パーツ
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ウエア・シューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。