2013年10月20日

秋の10kmマラソン大会当日 第1回目 雨編

今日の最低気温は午前6時頃の12.2℃、最高気温は午前6時頃の15.4℃、天候は明け方前曇り・日中雨。
殆ど雨で12℃という寒い一日。

今年初の10kmマラソン大会参加。
ハーフ→10kmと順番が逆のような気がするが、物凄くきつくて短時間で終わるのが10km。
ややきつくて少し長いハーフ。

今日は朝からの雨でした。
マラソン大会始終雨というのも珍しいです。
雨&寒さ対策として0〜15℃用の「スポーツバルム」を素肌に塗りました。
ポカポカ温まって水を弾きます。
ウェア来ている部分は塗らずに直前までウインドベストを着てスタート直前に脱ぐ作戦です。


ちなみに、ウォーミングアップはローラー。
朝起きて食事前に軽く10分、1時間前に軽めと数回刺激入れ10分。
スポーツバルムを塗ったので、10kmマラソン前後の歩き6分×2のウォーミングアップとクールダウンだけでも良い気がしましたが...。

雨の中の10kmマラソンはというと
前半、4分20秒台の人に途中まで併走したり後を付いたり(ストーカー?)をしたりしましたが
4分20秒台の人はスタミナがあり徐々に離されて20秒くらい離された感じです。
後半、前を走っている人を追い抜こうかと思いましたが、同じ距離を保ったままです。
1km4分30秒より遅くならない様に我慢に我慢に走った10km。
ラスト1kmでスパート。
最初の1kmが4分17秒、ラスト1kmが4分18秒。その間が4分30秒前後。
アベは4分25秒でした。
なんとか目標の45分切りは達成できました!

走っている最中は体は寒くないのですが指先だけが冷たかったです。
雨のマラソンはゴム手袋かビニール手袋必須だったの忘れていました。
気温12℃は寒くないかと思いますが、雨で濡れると冷えます。

マラソン直後のトン汁はどの大会でも今だかつてない「どんぶり」いっぱいの具で体が冷えた体が温まりました。
今日走って良かったと思えるひと時!


ストレッチと腕立て伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋30回(普通の腹筋のみ60回)を朝と夕方。
と、スクワットを30回×2セット、踵上げ100回×3セット。
マラソン直後は疲れが出ませんでしたが、昼寝したら疲れがどっと出てきました。

体重は朝食前53.1kg、10kmマラソン帰宅後52.8kg、夕方53.5kg。
スタミナ補給OK!

晩酌は、冷えた体に日本酒をぬるめの燗で。
いただき物の花泉 辛口(本醸造 15度)180ml。
その名の通り辛口。温めると辛口倍増。常温か冷がよろしいようで。
基本的に甘辛い感じ。バラファイや辛口芋焼酎よりも辛い。甘さは日本酒でかなり甘い。
しかし、体が温まる。


今週も、ロードバイクに乗れる時間が短くなりそうです。
ランは来週のハーフマラソンで、時間短めで週の真ん中に刺激入れ...。
ハーフマラソン1週間前のメニューです。


posted by モノエ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。