2013年09月18日

マンハッタン [MANHATTAN] Version5 M451S(20インチ・小径・ミニベロ)

今日の最低気温は午前4時頃の12.1℃、最高気温は午後2時頃の26.9℃、天候は朝霧・日中晴れ。
日中はかなり暑くなった感じがしたが思ったより上がっていなかった。

朝練ランは、
5時05分〜5時15分 霧で視界悪い 12〜13℃。
アップ1.29km+1kmインターバル5本(4:44〜4:30)レスト3本9.02km+ダウン1.53km。
合計11.54km
左脚の痛みは全くなく良好でした。
今朝も寒かったですが、慣れて寒さを感じなかったです。マラソン適温にしてはまだまだ暖かい方です。

ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

体重は朝食前53.4kg、朝練後52.8kg、夕方53.2kg。

晩酌は、バランタイン・ファイネスト30ml 水割り1:3 氷あり。
ストレートでは刺激が強く、1:1〜1:2では辛く、1:3で穏やかになり飲める感じ。
Hiニッカみたいに明日飲むと新しい発見があるかも。
 次におなじスコッチウイスキーのグランツ30ml 水割り1:3 氷あり。
ストレートではそれ程きつくなく何とか飲める感じ。甘くてクリーミー。
1:1〜1:2では辛く、1:3ではバランタイン・ファイネストよりも甘みと味がある。


さて、マンハッタン [MANHATTAN] の Version5 M451S(20インチ・小径・ミニベロ) をピックアップしてみたいと思います。
■700cサイズのフロントフォーク、レイノルズ520クロモリチューブを使用し、エラステー(弓形のシートステイ)採用により、20インチ小径車ながら 700Cサイズに匹敵する走りを生みます。また、小径サイズの為、小柄な方でもスタイリッシュなデザインのフレームサイズを使用できます。
■チェーンステイの角度をディレイラー設計に合わせた、専用台座を採用。これにより変速性能を落とさずに最良の状態で変速が機能します。
■サイズ:
UKグリーン/GD-440mm、クローム/ブラック-440mm、クローム/ブラック-510mm、UKグリーン/GD-510mm
■スペック
重量:約10.7kg
変速:2x8s 16段変速
ペダル:アルミ フラットペダル
■適応身長(目安):(440mm)150cm〜170cm 、(510mm)165cm〜185cm

タイヤを見ないと まさにクラシカルなクロモリ・ロード。
ホリゾンタルが美しい。
乗ってみたくなるイイね!の一台。


関連リンク
マンハッタン [MANHATTAN] Version5 M451S(20インチ・小径・ミニベロ)
マンハッタン [MANHATTAN]
ミニベロ/小径車
スポーツ車
自転車本体
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニベロ・小径車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。