2013年08月22日

あさひ [ASAHI] オリジナルサイドディスプレイスタンド

今日の最低気温は午前4時頃の22.8℃、最高気温は午後2時頃の31.9℃、天候は曇り時々晴れ。
日中は気温が30℃を超えましたが湿度が低めでそれほど暑さを感じませんでした。


朝練は、RNC7で30km周回コースをフルモードの予定でしたが
走り始めてから200mから脚の裏の全体が張るような筋肉の痛みでペースダウン。
これは筋肉痛が悪化するかもしれないので1kmで折り返して早く切り上げました。
連日の雨と冷えによる原因とオーバーワークによる坐骨神経痛(梨状筋症候群)だと思います。
ちょうどロードバイク乗りの時のハムストリングスが影響するのかと。
4時36分〜4時45分
■バイクデータ
走行時間10分07秒6
走行距離2.0km
スピード Max20.9km/h Avg12.6km/h
ケイデンス Max80 Avg54
パワー Max--- Avg---、ペダルLRバランス --/--
13kcal
最大上り勾配 7% 下り6%
平均心拍101 最高心拍78
外気23℃

ストレッチと腕立て伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋30回(普通の腹筋のみ60回)を朝練前と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。
夕方には坐骨神経痛の痛みは殆ど和らいでいました。

体重は朝54.7kg、朝練後54.7kg、夕方は54.8kg。
運動量が少ないので御飯1杯だけにして体重キープ。


晩酌は、テンガロンハット30ml水割り1:2を2杯。
バーボンを水で割っても美味しい。ウィスキーよりも美味しい。
30分〜1時間でできる漬物の素で漬けたナスを食べながら飲むと最高に美味しい。


さて、あさひ [ASAHI] の オリジナルサイドディスプレイスタンド をピックアップしてみたいと思います。
■強度を最優先に開発した、あさひオリジナルスタンドです。
■このスタンドの目的はたった一つ 「耐久性があること」 です。
■ずばり、「軽さ」「コンパクト」さは捨てています。
■組立てには別途6mmアーレンキーが必要です。
■自転車によっては、フックがスポーク等に接触する場合があります。その場合は、フックを手でぐいっと曲げることで対応が可能です。
■高さ:570mm 足の長さ:410mm
■上下のフックの間隔:145mm
■カラー:ブラック

とにかく重く丈夫で耐久性がある使えるメンテナンス・スタンド。
ハブを挟み込むタイプのスタンドは、ホイールのクイック・レバーによっては装着できない時がありますが、これは掛けるタイプなので問題なしです。



関連リンク
あさひ [ASAHI] オリジナルサイドディスプレイスタンド
あさひ [ASAHI]
簡易型
ディスプレイスタンド
パーツ&アクセサリー
パーツ
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。