2013年07月09日

イノー [inno] IA300 インナーバイクフォーク

今日の最低気温は午前4時頃の20.8℃、最高気温は午後1時頃の31.9℃、天候は朝霧・曇り時々晴れ。

朝練ジョギングは、
ウォーミングアップ1.01km+ジョギング5.01km+WS3本0.6km+クールダウン1.63km。
4時32分〜5時22分 合計8.25km 21℃
5kmジョギングの1kmペース平均5分56秒9。
今日はペースアップなしで一定して6分ペースが目標でしたが、速く走るより難しいですね。
速く走るのは頑張れば良いのですが、遅すぎず速すぎずのペースは特にです。
体で覚えるしかないですね。


ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

体重は朝53.9kg、朝ジョグ後朝食前53.1kg、夕方は53.5kg。
実は昨日の夕食は残り物を残さないようした為に食べ過ぎました。

晩酌は、トップヴァリュ甲類焼酎(メルシャン)6:4水割り+梅シロップ少々
と、麦の誉(本格麦焼酎)ロック。きっちり適量。
梅酒を飲まないと麦焼酎の味が堪能できる感じ。


さて、イノー [inno] の IA300 インナーバイクフォーク をピックアップしてみたいと思います。
■インナーバイクフォーク1台で、バイク2台を積載することが可能。ロードバイクだけでなく、15mm/20mmスルーアクスルフォークのマウンテンバイクも付属のアダプターをご利用いただくことで積載可能です
■ディスクブレーキ装着車を積載する際、フォーク固定部を上下入れ替えて使用することで、ブレーキキャリパー分の縦のクリアランスを確保することができます
■フォーク固定部は首振り機能付きで、ハンドルを左右にきった状態で積載OK。さらに前後調節まで行えるので、ハンドルとリアガラスの干渉を最小限に抑えることが可能です
■付属工具はインナーバイクフォーク本体に合体し、必要なときにすぐ使え、紛失しにくいよう考慮されています
■基本的な部品が組み付けされた状態で梱包されていますので、組み立ての手間がほとんどありません
■付属品:
ノブレンチ 1個、15mmスルーアクスルアダプター 4個(バイク2台分)
20mmスルーアクスルアダプター 4個(バイク2台分)
バイク固定用ベルト(4m) 1本
■対応重量:バイク1台あたり、20kgまで対応(フロントホイール分の重量含む)
■型番:146-1007

ワゴン車などのリアラゲッジスペースにロードバイクなどを車載するアイテムです。
なんと、最初から横に突っ張り棒が付いています。
しかも、固定ベルトまで付いています。何もいうことがないスペックです。
車での移動の時も安心して運転できそうですね。

関連リンク
イノー [inno] IA300 インナーバイクフォーク
イノー [inno]
カーキャリア
パーツ&アクセサリー

パーツ
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カー用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。