2007年02月16日

バーエンドの位置変更

今日の夕方の気温は2℃、道路の雪は融け、歩道の雪は自転車が1台通れるくらい融けていました。
しかし、道路や歩道以外は雪が残っています。

パールイズミのエントリーウインターグローブは寒さを感じませんでした。


さて、前回R3にバーエンドを取付けましたが、
今回はバーエンドをグリップとグリップシフトの間に試験的に取り付けて見ました。

バーエンド

バーエンドの位置はロードバイクのハンドルバーの長さと同じくらいの400oとしてみました。すると、グリップの位置はハンドルバーを切断しない状態でぴったりでした。

ブレーキにつきましてはバーエンドを握っても指が届きブレキーがかけられました。グリップを握った状態でも大丈夫でした。

シフトチェンジはバーエンドを握った状態では操作は難しいです。
グリップを握った状態でのシフトチェンジは慣れが必要かと思います。


まとめ
ハンドルバーの長さはマウンテンバイク、クロスバイク。
バーエンドの位置はロードバイク。

バーエンドがもう少し長いと前傾姿勢がとれるのかと思いました。

バーエンドの取付け位置の間が長いと前傾姿勢に。
イメージは腕立て伏せをする時、腕の幅を広げると地面に近くなり、幅を狭くすると地面から遠くなる。

しかしながら、R3のグリップシフト、ブレーキレバーとバーエンドの位置はマッチしました。


関連アイテム
バーエンド

ハンドル&ステム
2007 GIANT クロスバイク

2007 GIANT ESCAPE R3
工具、携帯工具




posted by モノエ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | escape R3 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。