2013年01月17日

Santic 「イタリア」裏起毛サイクリングLSジャージ m9-js-b085

今日の最低気温は午前1時頃の-3.0℃、最高気温は午後2時の2.5℃、天候は曇り時々雪、一時晴れ。

雪かき(雪踏み)は1時間(汗だく)、ウォーキング10分
そして、久しぶりに夕方ローラー台。15分。
@アップ 5分 34×19〜15 〜50×19
Aテンポ走〜もがき 5分 50×16
Bダウン 5分 34×15〜19

走行時間15分30秒2
走行距離--.-km
スピード Max--.-km/h Avg--.-km/h
ケイデンス Max109 Avg93
パワー Max--- Avg---、ペダルLRバランス --/--
103kcal
最大上り勾配 --% 下り--%
平均心拍127 最高心拍155
平均室温11℃(外の気温は-2℃)扇風機なし 汗ばむ程度

ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

体重は朝食前56.5kg、夕方56.8kg。ローラーの後なのに増えている...。


さて、 Santic の 「イタリア」裏起毛サイクリングLSジャージ をピックアップしてみたいと思います。



Santic 裏起毛サイクリングLSジャージm9-js-b085

■背中には3つポケットがあって、補給品を携帯に便利である。
■不意の事故を防ぐために、反射ロゴがあり、夜間走行時もっと安全になります。
■裏起毛材料使用、汗を素早く吸収発散して、通気だけでなく、保温もできます。
■湿気をためず、いつもドライで快適状態を保ちます。
■3D立体裁断方法を採用して、人体特徴に合っています。
■デザイン:イタリア

想定気温が10〜15℃の秋冬ジャージです。
10℃以下の寒い時には中に温かい裏起毛インナーを着たり、逆にインナーとして幅広く使用できます。

ちなみに、薄手の裏起毛ジャージは普段のインナーとしても使っています。
蒸れず温かいですね。

そして、何といっても価格が5,000円台とリーズナブルなところがポイントです。


関連リンク
Santic 裏起毛サイクリングLSジャージm9-js-b085

ウェア長袖 秋冬用

サイクル、自転車用品

激安サイクルウェアのドリブラ


posted by モノエ at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ウエア・シューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。