2007年01月07日

僕の歩く道 DVD-BOX

私はドラマはDVDに焼いて後でまとめて見ますが
自転車に関係するドラマがあったんですね。(今さらながら)

それは皆さん御存知の「僕の歩く道」です。
話の内容も良いのですが、ロードバイク、ツール・ド・フランスのほうに...
まだ最後まで見ていませんが、困った事に最終回がエラーミスで録画されていませんでした。

でも、心配無用でした。
DVD化されるんです。

icon
icon
僕の歩く道 DVD-BOX
icon

内容は

先天的な障害により、10歳児程度の知能までしか発達しなかった31歳の自閉症
の青年・大竹輝明(草なぎ剛)。

輝明は、自転車のツール・ド・フランスの歴代優勝者を全て覚えていたり、
言葉を言葉どおりに記憶することはできるが、抽象的な会話はできない特徴がある。

周囲の無理解のため職場は長くは続けられず、弁当屋の仕事も辞めたばかりだった。

家族は、母の里江(長山藍子)と妹りな(本仮屋ユイカ)。家は二世帯住宅で、
もう一方に兄の秀治(佐々木蔵之介)の家族がいる。

輝明は整理整頓された部屋で、ツール・ド・フランスのビデオを見たり、
幼なじみの都古(香里奈)に毎日三行の葉書を書いている。

その都古が獣医として働く動物園に、飼育係としてやってみないかと勧められ、動物園へ。

園長の久保良介(大杉漣)に会い働いてみることになった。

ベテラン飼育係の古賀年雄(小日向文世)のもとで、仕事を覚えることになった輝明。

ところが、輝明は突っ立ったまま。

都古は、「会話は具体的にお願いします。

抽象的な会話は、さけてください」と接し方を一つひとつフォローしていく。

そんな都古の事を輝明は信頼しきっていて、主治医の堀田(加藤浩次)は
そのことを少し心配していた。・・・


発売予定日は 2007年03月07日 予約受付中です。


香里奈ファン、草なぎ剛ファン、本仮屋ユイカ・ファン、大杉漣ファン、
自転車を愛する人。そして、このドラマを見逃した人に。


関連リンク
僕の歩く道 DVD-BOX
icon
自転車関係
icon
セブン-イレブン受取りで手数料無料!セブンアンドワイ


posted by モノエ at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。