2006年12月24日

自転車乗りとウインドブレーカー(ポタリング)

世間はクリスマスモードですが、

自転車乗りには嬉しいプレゼントがありました。
それは、雨や雪が降らない絶好の天気でした。

ということで、今年最後のポタリングになりそうなので
思う存分、自転車に乗ってきました。

今日は、
午前はウインドブレーカーの中にジャージとTシャツで走り
午後はウインドブレーカーの中にTシャツ1枚という試みを。
気温は4度前後でした。


午前中は風が強く寒かったです。
ウインドブレーカーの中にジャージとTシャツを着てみました。
走り始めから6qまでは温かくて丁度良かったのですが
その後から、かなりの汗が出てきました。
ウインドブレーカーのジッパーを少し開けましたが
背中が冷たく感じました。


午後は風が冷たかったですが、気温は若干上がりました。
ウインドブレーカーの中にTシャツ1枚です。
寒いと思ってジャージを準備していましたが、必要なかったです。
ウインドブレーカーの中は、それ程寒くなく
汗もあまりかかず丁度良かったです。

ボトムは午前、午後とも
ウォーミングアップパンツ(トレパン)の上に薄手のブレーカーパンツ。
(午後は乗る距離が長いので下にレーパンを)
※背中にはリュックを背負っていました。



【まとめ】
ウインドブレーカーの中は厚着をしない方が風邪をひきにくい。
ウインドブレーカーは防風性、通気性、防水性を兼ね備えているものが○。

※長時間休憩する時は体が冷えるので温かいジャージを準備したほうが良さそうです。
※鼻水が出るのでポケットティッシュは必需品。
※街乗りなど距離数が少ない時は体が温まらないので温かい服装を。


posted by モノエ at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | escape R3 記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。