2012年09月29日

Garmin(ガーミン) Forerunner 410 GPS(GPSウォッチ)

今日の最低気温は午前5時頃の17.8℃、最高気温は午後2時頃の27.9℃、天候は朝小雨・晴れ時々曇り。
日中はかーっと暑くなりました。かーっと。

朝ジョグはウォーミングアップ0.5km+ジョグ6km+WS3本0.5km+クールダウン0.5km。
4時48分〜5時30分 気温18℃(なぜか暖かく感じた。)
@ウォーミングアップ ウォーキング&ゆっくりジョグ0.5km。5分02秒
Aジョギング6km。1kmペースAVE5分05秒。BEST4分31秒
 6kmジョグ合計 30分31秒
 昨日と同じくビルドアップ走的。5分24秒(フルマラソン・サブ4ペース)から徐々に4分31秒へ。
 10kmを速く走るにはウォーミングアップが必要と改めて感じました。
 10kmマラソンはどちらかというと全開モードで走るヒルクライム・レースに似ていますね。
BWS(ウインドスプリント)×3本 0.5km。3分05秒。
Cゆっくりジョギング&ウォーキング(クールダウン)0.5km。3分33秒。
総合計42分 7.5km 

午後にマラソン大会の前日受付を済ませてきました。
ヒルクライムレースと違って参加者が多いこともあって駐車場も満車状態でした。
しかし、マラソン試走をする人は少なく受付をするとすぐに帰る人が殆どだったので入れ替わりに車を停める事ができました。
 その後は、序盤の1kmだけを歩いてイメージトレーニング。最初から軽いアップダウンとコーナー...。
そして、車で折返し地点までコース確認。km区間を大まかに確認!車で走るとあっという間でした。
その後は、ついでにスポーツ量販店でエナジーゼリーを購入。そしてそして余計なものを購入。


ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋は、30回を朝練前と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

体重は朝練後53.2kg。朝練前に出るモノがでなかったので少し体重重め。
夕方53.7kg。受付から帰って来ると暑くて水分補給と栄養補給(アイス)。また増量。明日大丈夫?


さて、Garmin(ガーミン)の Forerunner 410 GPS をピックアップしてみたいと思います。

Garmin - Forerunner 410 GPS スポーツウォッチ
■機能: デュアル| 時間:, 日時
■付属品:USB ANT スティック、2xリストストラップ、AC チャージャー
2xチャージングクリップ|クイックスタートマニュアル、マニュアル(ディスク)
■寸法、 幅x高さx深さ: 1.88" x 2.78" x 0.646" (4.8 x 7.1 x 1.6 cm)
■ディスプレイサイズ、幅x高さ 2.7 cm 寸法
■ディスプレイ解像度 幅x高さ: 124 x 95ピクセル
■重量: 2.11 oz (60 g)
■バッテリー: 取りかえ可能のリチウムイオン|バッテリー寿命: パワーセーブモードで2週間 ; トレーニングモードで8時間
■防水性: あり (IPX7)
■GPS: 内蔵|高感度受信: 内蔵|ハートレートモニター: なし
■自動シンクロナイズ (自動的にデータをPCに移項): 内蔵| Garmin Connectトレードマーク(TM) 互換性あり (データを分析、分類、共有オンラインコミュニティ): 内蔵| Garmin; ソフトウエア: 内蔵| Virtual Partnerレジスタードマーク (デジタル): 内蔵|コース (過去のトレーニングとの比較): 内蔵| Auto Pauseレジスタードマーク 内蔵| Auto Lapレジスタードマーク (自動で新しいラップを開始): 内蔵|
■Auto Scroll (ワークアウト中にデータページを開けます): 内蔵| Advanced workouts (カスタムメイド、ゴール志向のワークアウトを作成): 内蔵| Simple workouts (時間、距離、カロリー目標をインプット): 内蔵| Pace alert (設定したペースとずれた場合のアラーム): あり時間/距離 アラート (ゴールに到達した時のアラーム): ありインターバルトレーニング (セットアップエクササイズとレストインターバル): 内蔵|ハートレートベースカロリー消費計算: 内蔵|カスタマイズされたスクリーン: 内蔵| Unit-to-unit トランスファー (類似ユニットとのワイヤレスデータ共有): 内蔵|スポーツウォッチ: あり

GPSランニングウォッチです。
610との大きな違いは
■タッチスクリーンではなく、液晶画面の周りの金属板をタッチする「タッチベゼル」です。
■バイブレーション機能はありません。
■液晶画面が円全面ではないです。

サイクルコンピューター代わりに使う事ができますが、パワーメーターだけは使用不可です。
(610も同じ)

以上のことを頭に入れて使えば610よりもリーズナブルなGPSウォッチです。
GPS機能に関しては他のメーカーよりも安心して使えるのでは?


関連リンク
Garmin - Forerunner 410 GPS スポーツウォッチ
GPS-ランニング
コンピューター、GPS、ウォッチ
アクセサリー
オンラインバイクショップWiggle


posted by モノエ at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。