2012年09月19日

メディラスト [medilast] ランニングソックス[D302A]

今日の最低気温は午前4時頃の21.6℃、最高気温は午後2時頃の28.7℃、天候は雨時々曇。
気温は昨日よりも低かったのですがムシムシ状態でした。夜は雨が降って涼しげ。


朝ランは小雨程度かと予想していましたが、午前3時前から10時頃まで本格的に降っていました。
諦めて朝練は断念して二度寝。久しぶりの二度寝は気持ちが良かった...。

夕方ランも天気予報では降りそうな感じ。しかしまだ小雨程度でした。
もう雨に濡れても構わない!走ろう!
ということで、ウォーキング1kmをしてから、ペース走8km、クールダウン1km。気温は25℃前後。
朝練と同じくLEDライト2個使用。

ペース走は1km4分45秒。8kmペース走合計38分00秒。
雷がゴロゴロしていたのでペースが速くなってしまいました。
そして、クールダウン1kmを9分23秒。(ゆっくりジョグ0.5kmを4分、ウォーキング0.5kmを5分)
全部合わせてで10km、55分。終了後に激しい雨が!


ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋30回を朝練前と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

体重は朝食後53.1kg、夕連前53.8kg、夕練後52.8kg。
夕食後は、おはぎを2個食べてご飯を普通に食べて54kgは超えたと思います。


さて、メディラスト [medilast] の ランニングソックス[D302A] をピックアップしてみたいと思います。
■段階着圧ノウハウが生きる!スペインの整形外科用健康医療具メーカーが生み出した「メディラストスポーツソックス」。外部からの段階的コンプレッションが、筋肉への酸素供給を促進し、アスリートのパフォーマンスアップに貢献します。
■ヨーロッパを中心に様々な分野の数多くのアスリートが愛用していることが、その効果を証明しています。「ランニングソックス」という名前がいまいちなのですが、一流プロサイクリストも愛用しており、サイクリング用に最適なモデルです
■競技専用モデル
■ランナーのための高機能着圧ソックス。筋肉の疲労を軽減し、アキレス腱にかかる衝撃を吸収します。
■各競技の一流アスリートの声を参考にしたモデル。メディラスト・スポーツソックスの基幹性能である着圧効果に加え、競技ごとの特性に合わせたサポート機能を配してさらなるパフォーマンスアップと快適性の実現を図っています。
■左右セット
■サイズ:ホワイト-S、ホワイト-M、ホワイト-L、ブラック-S、ブラック-M、ブラック-L

ヒルクライム試走やマラソンの練習では脚が攣らないのに本番では攣ってしまう...。
という人に良いと思います。
寒暖の差が激しいレースでもウォーミング〜脚攣り防止〜と使えそうですね。


関連リンク
メディラスト [medilast] ランニングソックス[D302A]
メディラスト [medilast]
ソックス
男性用
ウェアー系
パーツ
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ウエア・シューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。