2012年09月13日

シマノサイクリングウェア ACCU3D ウィンタービブロングタイツ ブラック

今日の最低気温は午前2時頃の19.0℃、最高気温は午後2時頃の32.3℃、天候は曇り時々晴れ。

朝練は、カーボンのターマック+WH-R561=トレーニング仕様で平坦往復26.5km。
4時37分〜5時37分まで。ほぼライト・オン!RC540も大活躍!
往路はインナーでリカバリーモード。平均速度22.8km/h。ケイデンス平均89。心拍平均113。
復路はアウターでミドル強度。31.1km/h維持。ケイデンス平均86。心拍平均132。
平坦での軽量カーボン・フレームに1,800g前後の重いホイール、良い感じ。
...リム高35〜50oのクリンチャー・アルミホイール欲しい。

走行時間1時間00分35秒
走行距離26.5km
スピード Max41.9km/h Avg26.4km/h
ケイデンス Max108 Avg87
パワー Max--- Avg---、ペダルLRバランス --/--
357kcal
最大上り勾配 7% 下り5%
平均心拍121 最高心拍153
平均気温19℃

ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋30回を朝練前と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

体重は朝練後53.3kg、夕方53.0kg。なぜか夕方の体重が少ない。これはいったい!


さて、シマノサイクリングウェア の ACCU3D ウィンタービブロングタイツ ブラック をピックアップしてみたいと思います。



シマノサイクリングウェア ACCU3D ウィンタービブロングタイツ ブラック

乗車姿勢にフィットする立体デザイン「3Dカッティング」
●5℃〜10℃対応
●快適なペダリングを行えるストレッチ素材を使用
●腹部のジッパーが大きく開くことで着脱しやすく、ジッパーは直接肌に当たらないのでジッパーの冷たさにびっくりしません
●とても肌触りのいい起毛素材「VUELTAブエルタ」を使用
●「VUELTAブエルタ」は温かい起毛素材というだけでなく、優れた透湿性と毛玉が発生しにくい磨耗耐性のある素材です
●裾部分には、YKKセミオートロックジッパー
●安全性を高めるリフレクター
●パッドは、内部フォームを2層に分離し、接触面を立体にした滑らかな肌さわりの「ACCU3Dレースパッド」
●カラー:ブラック
●サイズ:XS、S、M、L

秋冬用ビブタイツです。
ビブショーツからビブタイツの切り替え時期は...?と考えると
雪が降る12月頃ですが、運動強度が低いLSDや朝練や夜練のみとなると時期が早まると思います。
夏から秋への季節の変わり目も真冬並みの寒さに感じる事もあります。
ということは、寒いと感じた時が切り替え時期?
ちなみに、昨年以降は霜が降りた頃だったと思います。


関連リンク
シマノサイクリングウェア ACCU3D ウィンタービブロングタイツ ブラック

シマノサイクリングウェア

サイクルアパレル" target="_blank">サイクルアパレル
ウェア" target="_blank">ウェア
└快適なサイクルライフへのいざないセレクトイット!!


posted by モノエ at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ウエア・シューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。