2012年08月25日

Veloflex(ヴェロフレックス) - Corsa 20(クリンチャー)

今日の最低気温は午前5時頃の21.3℃、最高気温は午後2時頃の35.5℃、天候は晴れ夕方から曇り。

朝練はジョグ&WS3本&クールダウン。4時47分〜5時34分 気温21℃ひんやり。 
@ジョギング6km。1kmペースAve4分56秒。Best4分24秒
4km(20分29秒)走って折返しして残り2km。合計6km 29分39秒(30分の予定)
AWS(ウインドスプリント)×3本 0.6km。3分。
Bゆっくりジョギング(クールダウン)0.4km。4分。
Cウォーキング(クールダウン)1km。11分。
総合計47分11秒 8km
ヒルクライムの心拍機能強化トレーニングも兼ねています。

ストレッチと腕立伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋は、30回(普通の腹筋のみ60回)を朝練前と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

体重は朝練後53.3kg。夕方53.6kg。
明日はヒルクライム・レース1週間前の最終仕上げヒルクライム試走です。その後はジョギング1時間半の予定です。


さて、Veloflex(ヴェロフレックス)の Corsa 20(クリンチャー)をピックアップしてみたいと思います。
Veloflex - Corsa 20(クリンチャー)

■用途:トレーニング〜レース
■サイズ:700 x 20c(20 - 622)
■TPI:320 スレッド/インチ(120/cm)
■圧力:7〜10bar(100〜145psi)
■保護ベルト:耐パンクレイヤー
■ケーシング:圧縮 Pes/Co コアスパン
■ビード:KEVLARレジスタードマーク 製非伸張性ヤーン
■ゴムトレッド:天然ゴムの独自コンパウンド
■インチごとのスレッド: 320
■タイヤビーズ: Folding
■バンク防止機能: Antipuncture layer
■重量 (g): 180
コルサの20oバージョンです。
同メーカーのレコードには重さで負けますが、パンクを気にせずヒルクライム・レースに望めます。
チューブラーに近いオープンチューブラーで乗り心地はしなやか。
空気圧の範囲は7〜10なので、ヒルクライム後の下山で空気圧を低くしても安心して下れます。


関連リンク
Veloflex - Corsa 20 折りたたみ式ロードクリンチャータイヤ
ロードレースタイヤ
タイヤ
コンポーネント
オンラインバイクショップWiggle


posted by モノエ at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。