2012年08月18日

Veloflex(ヴェロフレックス) - Record(ロードクリンチャータイヤ)

今日の最低気温は午前3時頃の23.1℃、最高気温は正午頃の29.7℃、天候は雨のち曇り・夕方曇時々晴れ。
午後は入道雲や黒い雲が出ていたので雨が降るかと思いきや降らず。

朝練はジョグ&WS3本&クールダウン。4時52分〜5時40分 気温23℃ 小雨
@ジョギング6km。1kmペースAVE4分57秒。BEST4分33秒
4km(20分21秒)走って折返しして残り2km。合計6km 29分47秒
ストライド(歩幅)をいつもよりも広くして走りました。
AWS(ウインドスプリント)×3本 0.5km。3分。
Bゆっくりジョギング(クールダウン)0.5km。4分。
Cウォーキング(クールダウン)1km。11分。
総合計47分47秒 8km 

ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

体重は朝練後53.1kg。夕方53.8kg。お盆休み中はオヤツ控えめとビールなしで体重増量は免れました。
が、今日の日中は少し涼しくなり汗の量も少ない上お昼の冷やし中華が山盛りだったので若干増!
明日のヒルクライム&ジョギングの為には体重を増やしてスタミナアップが正解かも。
来週1週間は更なる運動強度アップの予定です。


さて、Veloflex(ヴェロフレックス)の Record をピックアップしてみたいと思います。

Veloflex - Record ロードクリンチャータイヤ
■用途:タイムトライアル
■TPI:350 スレッド/インチ(140/cm)
■圧力:9〜10bar(130〜145psi)
■保護ベルト:耐パンクレイヤー
■ケーシング:圧縮 Pes/Co コアスパン
■ビード:KEVLARレジスタードマーク 製非伸張性ヤーン
■ゴムトレッド:天然ゴムの独自コンパウンド
チューブラーバージョンの 28 インチモデルに次ぐ最高のフィーリングが得られるタイムトライアル用のオープンチューブラータイヤです。

重さは130gと超軽量です。クリンチャーホイールでヒルクライムレースに挑む人に。
薄く寿命が短いので決戦用と割り切ったほうが良いと思います。最終兵器的に。


関連リンク
Veloflex - Record ロードクリンチャータイヤ
ロードレースタイヤ
タイヤ
コンポーネント
オンラインバイクショップWiggle


posted by モノエ at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ・ホイール・サドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。