2012年08月11日

Easton(イーストン)- EA90 SLX(アルミリム・クリンチャーリアホイール)

今日の最低気温は午前5時頃の20.3℃、最高気温は正午頃の31.8℃、天候は曇り時々晴れ・夕方から雨。

朝練はジョグ&WS3本&クールダウン。4時39分〜5時35分
@ジョギング6km。1kmペースAVE5分33秒。
4km(22分28秒)走って折返しして2km。合計6km 33分18秒
AWS(ウインドスプリント)×3本 0.5km。3分。
Bゆっくりジョギング(クールダウン)0.5km。3分。
Cウォーキング(クールダウン)1km。11分58秒。
総合計51分16秒 8km 
クールダウンして家の中では汗だくにならず!今日も良い感じ。

ストレッチと腕立伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋は、30回(普通の腹筋のみ60回)を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

体重は朝練後54.0kg。夕方54.3kg。こんな感じで最近落ち着いています。
お盆休みに太らない事を祈ります。


さて、 Easton(イーストン)の EA90 SLX クリンチャーリアホイール をピックアップしてみたいと思います。

Easton(イーストン)- EA90 SLX クリンチャーリアホイール
■仕上げ:ブラックリムおよびハブ、レッドニップル
■ホイールセット重量(前後):1398g
■リムタイプ:クリンチャー
■ホイールサイズ:700c
■リム素材:EA6X
■リム深(リム高):25mm
■リム内幅:15mm
■リム外幅:20mm
■スポーク:Sapim ダブルバッテドシルバー
■リアスポークパターン:24、ラジアル NDS、2-cross DS
■ブレーキ表面:加工アルミニウム
■リアハブタイプ:R4SL
■ベアリングタイプ:セラミックカートリッジ

超軽量アルミリムのクリンチャーホイール(リア)です。
フロントのリム高が20o、リアが25oとなっています。
ベアリングがセラミックになっているのも特徴です。

用途はヒルクライム・レース。シッティングで上りきる人に向いていると思います。
雨の日のヒルクライム試走やレースにも。
固いですが、EA90 SLと比べると柔らかい乗り心地。


関連リンク
Easton(イーストン)- EA90 SLX クリンチャーリアホイール
Easton(イーストン)- EA90 SLX クリンチャーフロントホイール
パフォーマンスホイール
ホイール
コンポーネント
オンラインバイクショップWiggle


posted by モノエ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ・ホイール・サドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。