2012年07月04日

アウトウェット [OUTWET] GP1 レッグカバー(ショートタイプ)

今日の最低気温は午前4時頃の16.4℃、最高気温は午後2時頃の31.4℃、天候は晴れ。

朝練は、お休みしました。
今朝は雨の予報だったはずが晴れていました...。

ストレッチと腕立伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋は、30回(普通の腹筋のみ60回)を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。
今日は仕事に関係が無い宅建の5年に一度の講習会でしたが、車をできるだけ遠いところに停めて会場まで歩きました。
とはいえ500mですが、早く到着したので30分ウォーキングしました。お昼休みが1時間あったのでランチがてらウォーキング25分、講習会終了で5分ウォーキングで合計1時間のウォーキングでした。

体重は朝食後54.7kg、夕方54.4kg。196円のおにぎり弁当&ウォーキングでダイエット成功!


さて、アウトウェット [OUTWET] の GP1 レッグカバー(ショートタイプ) をピックアップしてみたいと思います。
■汗の処理に特化したDRYARN採用のレッグカバー
■水分発散性、保温性に優れています
■肌寒い春や秋口の必携アイテムです
■素材:ポリプロピレン90%、 エラステン10%
■サイズ:ホワイト-S/M、ホワイト-L/XL、ブラック-S/M、ブラック-L/XL

最近、気温10℃以下以外ロードバイクに乗る時は毎回使用しています。
裏起毛ではないので真夏でもいけそうな気がします。
生地も厚くなくペダリングにも支障がありません。軽くコンプレッションがかかっているので疲れにくい感じがします。(靴下のような生地)

長さは膝下というよりも脹脛(ふくらはぎ)下。
脹脛(ふくらはぎ)サポーター的な使い方もできます。
膝下まで上げたい場合は自転車乗りは太腿がキツキツ状態です。
コンプレッションタイプのビブパンツと組み合わせると苦しいです。
なので、なるべく太腿に負担がかからない位置まで下げた方が快適かと思います。

バイクとジョギングとも使えるアイテムです。


関連リンク
アウトウェット [OUTWET] GP1 レッグカバー(ショートタイプ)
アウトウェット [OUTWET]
ウェアー小物
男性用
ウェアー系
パーツ
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。