2012年06月21日

DESOTO(デソト) フォルツァ トライショーツ Black/Graphite seam

今日の最低気温は午前3時頃の17.7℃、最高気温は午前11時頃の23.4℃、天候は曇り。

朝練は、4時30分〜5時まで15分間ウォーキング+15分ジョギングをして
5時2分〜5時46分までターマックで平坦往復16kmコース40分。
ジョグは1km8分のゆっくりペース。
ロードバイクはリハビリ走ですが、ジョグのリカバリーも兼ねています。
ジョグの後はいつもよりもギアが2枚ほど軽く感じました。
まさに機器に頼らないパワートレ!

走行時間40分23秒
走行距離16.2km
スピード Max35.3km/h Avg24.2km/h
ケイデンス Max114 Avg96
パワー Max--- Avg---、ペダルLRバランス --/--
329kcal
最大上り勾配 9% 下り7%
平均心拍138 最高心拍155
平均気温18℃
ウェアは夏ベースにアームウォーマーとニーウォーマー。指切りグローブ。
ウィンドブレーカーはウォークとジョグの時にだけ。

ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。
夕方は朝練のジョグのリカバリーとリハビリの為のウォーキング10分。
ジョグの疲れが夕方にキマシタ。特に膝付近に。
少しずつ慣れていくしかないですね。

朝練後の体重は54.4kg。夕方の体重は54.7kg。
疲労回復の為に間食を若干食べ過ぎました。


さて、DESOTO(デソト)の フォルツァ トライショーツ Black/Graphite seam をピックアップしてみたいと思います。



DESOTO(デソト) フォルツァ トライショーツ Black/Graphite seam

12SS
ロングディスタンス向けのトライショーツ
●スイム・バイク・ラン、どのパートにおいても、使えるオールマイティーなウェア
●Lycra Powerにより、筋肉をサポートし筋肉疲労を軽減
●スソにはパワーライクラ素材を二重に使用する事で筋肉の振動を抑えエネルギーロスや筋繊維の破壊を軽減
●ウエスト部分にはゴムとドローコードで調整
●パッドは速乾性で、蒸れや擦れも起こりにくいFLEECE パッド採用
●小銭、キー、サプリメントなどの収納に便利な4ポケット(両サイドに2個ずつ)
●カラー:Black/Graphite seam
●サイズ:S、M、L

ヒルクライムが速くなる方法としてランとバイクのトレーニング活用したクロストレーニングがあります。
メリットとして体で自分の限界を知る事ができるのでパワーメーターは不要です。その分、ホイールに費用を費やす事ができます。

長時間のランではパッドが厚いレーサーパンツを履くと股が擦れてしまいます。かといってランニング用のショーツを履くとバイクのトレーニングの度に着替えなければなりません。
となると、パッドが薄く走りも考慮したトライアスロン用のショーツですね。


関連リンク
DESOTO(デソト) フォルツァ トライショーツ Black/Graphite seam

DESOTO(デソト)

サイクルアパレル

ウェア

└快適なサイクルライフへのいざないセレクトイット!!


posted by モノエ at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ウエア・シューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。