2006年11月12日

RIXEN KAUL CO810 コントアーマッドガード

自転車乗りにとって雨といえば
乗らない人が殆どですが
仕事や通勤で乗らなくてはいけない人もいると思います。
(雨の日だけ好んで乗る人もいないこともないですが)

雨の日の服装は寒さ対策の時とは違いますね。
雨合羽とレインブーツまたはゴアッテクックの靴+足カバー。
自転車にはマッドガード(泥よけ)が必需品ですね。
マッドガードが無いと雨合羽の背中に真っ直ぐな泥のラインが...

雨が降っていなくても降った後は路面が濡れていますから
やはりマットガードあると良いですね。

で、雨が降った後も雨合羽を着ていると蒸れます。
その雨合羽をどこに?

となると、チョッと大きめなサドルバッグが欲しいくなります。
それと、マッドガードも

なんと、それが一緒になったものがありました。


RIXEN KAUL CO810 コントアーマッドガード


■深さが結構あるので意外と収納できます。
 レインウェア、グローブ、サングラス、携帯工具セットを入れても
 まだまだ余裕たっぷり!

■底が防水加工なのでドロヨケがわりにもなります。

■ワンプッシュで取り外しできます

■25〜28mm用と28〜33mm用の2種類の取り付け金具が入っているので、
 ピッタリと合う方で固定して下さい


一粒で2度おいしいサドルバッグでした。


関連リンク
RIXEN KAUL CO810 コントアーマッドガード

サドルバッグ

└スポーツ&カジュアルバイシクル専門オンラインショップセレクトイット


posted by モノエ at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。