2012年01月28日

Garmin(ガーミン)Edge 500 Blue (ハートレート&ケーデンス付き)

今日の最低気温は午前7時頃の-4.3℃、最高気温は正午頃の-1.0℃、天候は曇り時々雪。
朝からほとんど1日雪でした。
昨夜から朝までの積雪量は3cm。朝からお昼までの積雪量は3cm。
お昼から夕方までの積雪量は1cmと思ったより少なかったです。
「雪かき」は2時間。2時間ウォーキングみたいな。

ローラー台も今週のノルマを達成したのでお休みです。
明日は、リカバリー・コースの予定です。

ストレッチと腕立伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋は、30回(普通の腹筋のみ60回)を朝のみ。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

体重は朝食後と夕方とも56.5kgでした。
このくらいが丁度良いかも。


さて、Garmin(ガーミン)の Edge 500 Blue (ハートレート&ケーデンス付き) をピックアップしてみたいと思います。
■カロリー消費を基にしたハートレート
■ANT+ power meterに互換性あり
■高感度 GPS 受信(HotFixトレードマーク(TM)付き)
■見やすいディスプレイ
■トレーニング&モチベート機能: Virtual Partnerレジスタードマーク コースモードで使用可能|気圧計
■自動タイムゾーン|ゾーントレーニング: ハートレートゾーントレーニング、5つのハートレートゾーン、7つのパワーゾーンをサポート
■ANT+ ワイヤレステクノロジー。ワイヤレスでハートレートモニター、GSCトレードマーク(TM) 10スピード/ケイデンスバイクセンサー、又はANT+ パワーメーターに接続します。
http://connect.garmin.comでワークアウトを記録し、ゴールを設定・共有することができます。|バッテリー寿命: 最長18時間|耐水性IPX7 (1メートルで30分の耐水性)
■重量: 2.0 oz (56.7 g)
■ディスプレイ: 128 x 160ピクセル
■サイズ (mm): 48 x 69 x 22
■距離の正確さ: 99%(空からのクリアービュー)|温度幅: -20度 から 60度
≪パッケージ内容≫
■Edge 500
■ハートレートモニター
■GSCトレードマーク(TM) 10スピード/ケイデンスセンサー
■ACアダプター
■バイクマウント
■USBケーブル
■クイックスタートガイド|マニュアル(ディスク)

ANT+を使ったパワーメーターを使いたい人は迷わずガーミン。
パワーメーターを使っている人はガーミンのEdge 500が多いです。

本体の電源はポラールとは違い充電式なのでレース当日にバッテリーがなく使えなかったという人がいたので、レース前やイベント前には充電を...。

とはいえ、ポラールよりも人気があるサイクルコンピューターです。
画面が見やすいのも魅力ですし、スピードセンサー/ケイデンスセンサーの電池が自分で交換できるのもポラールCS600Xとの違いですね。


関連リンク
Garmin - Edge 500 Blue (ハートレート&ケーデンス付き)
GPS-サイクリング
コンピューター、GPS、ウォッチ
アクセサリー
オンラインバイクショップWiggle


posted by モノエ at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。