2012年01月19日

MAVIC(マヴィック) ECHAPPEE BIB TIGHT(極寒用ビブタイツ)

今日の最低気温は午前4時頃の-3.3℃、最高気温は午後5時頃の3.8℃、天候は雪のち晴れ。
雪は明け方前か昨晩降ったようで薄っすら1cm積もっていました。
「雪かき」は残雪処理大作戦で5時間。ヘトヘトです。

夕方のローラー台はお休みしました。

ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

朝食後の体重は56.5kg。本来の体重に戻ってきました。
にしても昨年と比べるとかなり少ない体重です。
夕方の体重は56.0kg。「雪かき」の時間量を考えると納得。


さて、 MAVIC(マヴィック)の ECHAPPEE BIB TIGHT をピックアップしてみたいと思います。



MAVICマヴィック ECHAPPEE BIB TIGHT

エシャペ ビブタイツ(117875)
11FW
最も暖かく、最も軽量な保温性ジャケット
●-15℃〜8℃対応
●非常に伸縮性に優れ、耐磨耗性があり、裏起毛がしっかり施された"サーモルーべ"素材を採用
●寒い季節のライディングでも背中を押してくれる保温性を追求したビブタイツ
●路面からの跳ね上げを受けやすい部分にはテフロン加工
●有孔伸縮の合成皮革アルカンターラと、3種の密度・4つの異なる厚さのクッション素材を組み合わせた長距離向けパッド"エルゴ3Dエンデュランスパッド"
●安全性を高めるハイライトリフレクター
●着脱しやすいよう裾にファスナー
●裾はシリコンテープでズレ上がり防止
●カラー:ブラック
●サイズ:M、L、O

冬の時期に外でのMTBのトレーニングする人に向いていると思います。
気温が高いと雪が融けてスリップしやすくハンドル操作も難しいですし、融けた雪の水しぶきでウェアが濡れて体が冷えてしまいます。
となるとMTBで快適に走れるのは路面が濡れていないアイスバーン。
つまり、零下=極寒。
ウェアは極寒用のがオススメです。
(スピードは控えめに)


尚、セレクトイットさんでは
2012年1月19日(木)PM12:00(正午)より
「WEB限定&在庫限り
2011秋冬/旧秋冬モデル SALE」とのことです。
(思ったより安くなっていてビックリ...)


関連リンク
MAVICマヴィック ECHAPPEE BIB TIGHT

MAVICマヴィック

サイクルアパレル

ウェア

└快適なサイクルライフへのいざないセレクトイット!!


posted by モノエ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ウエア・シューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。