2012年01月03日

リンタマン [Lintaman] SPRINTER スプリンター超軽量シューズ)

今日の最低気温は午前6時頃の-4.3℃、最高気温は午後3時頃の2.0℃、天候は曇り時々晴れ一時小雪。
朝は薄っすら雪化粧で昨日と殆ど同じ感じ。朝晩寒くて日中はプチ・ポカポカ。
今日も「雪かき」なしでした。

ローラー台はRNC7で短時間テンポ(かるくマッスル)20分!
もがきなしで一番重いギアでケイデンス70が目標。
10分の予定でしたが箱根駅伝に影響されて20分に...。

ギアは34×19〜15 〜50×15〜12。
@10分ウォーミングアップ 34×19〜15 〜50×15〜13
A5分テンポ 50×12 ケイデンス70でヒルクライム的に
B5分クールダウン 50×13〜15 〜34×15〜19

走行時間21分07秒、走行距離--.-km
スピード Max--.-km/h Avg--.-km/h
ケイデンス Max112rpm Avg88rpm
パワー Max---w Avg---w
ペダルL/Rバランス  --%/--%
最大上り勾配 -% 下り-%
平均心拍 133bpm 最高心拍 158bpm
170kcal 
平均気温12℃(室温) 扇風機→off!
汗ばみを超えて汗だくの一歩手前。

ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×2セット、踵上げ100回×2セット。

ローラー台後は57.6kg!
確実に正月太り。いや、ウェイトアップ。(同じです)
ビールから「焼酎お湯割り」に切り替えないと!


さて、リンタマン [Lintaman] の SPRINTER スプリンター超軽量シューズ)をピックアップしてみたいと思います。
■爆発力を推進力に換える、その名もスプリンター。
■強靭なフルカーボンソール、高剛性バックルベルト採用で爆発的な瞬発力もしっかり受け止める、クライマーに並ぶトップモデル。
■バックル以外はクライマーと共通仕様になります。
もちろん超軽量シューズとしてシリアスライダー以外にも性能を体感いただけるハイクラスシューズです。
■素材強度を落とさずに、多くのメッシュベンチレーションを設置、高いクーリング効果を実現
■高いホールド性と、優れた操作性のバックルはスプリンターのみ装備
■LINTAMAN全てのラインナップで採用されるフルカーボンソールは、何層にも重ねたカーボンを4mmの薄さに凝縮し、人間工学に基づいたフィット感の高い形状と高剛性を高い次元で実現。前後の通気孔はベンチレーション機能と雨天レース時の排水機能とを併せ持つ。
■アッパー素材には柔軟かつ高い強度を持ち、通気性に優れたマイクロファイバー素材を採用し、高級感のある質感と機能性の両立を実現。汚れも簡単に取れる素材でメンテナンス性も高い。
■ソール:Light Weight フルカーボンソール
■9ベンチレーションホール
■アジャスタブルバックルベルト + 2ベルクロストラップ
■重量:235g(サイズ41-ペア)
■左右セット
■サイズ:
ホワイト-40、ホワイト-41、ホワイト-42、ホワイト-43、ホワイト-44、ホワイト-45、ホワイト-46、ブラック-40、ブラック-41、ブラック-42、ブラック-43、ブラック-44、ブラック-45、ブラック-46

3ベルクロストラップのクライマーよりも10g重いだけです。
走りながら調整したい人や、早くシューズを脱着したい人に良いと思います。
他のメーカーよりもリーズナブルな点も見逃せないです。

ちなみにサイズ41で26.3pです。


関連リンク
リンタマン [Lintaman] SPRINTER スプリンター超軽量シューズ)
リンタマン [Lintaman]
ロード系シューズ
男性用
ウェアー系
パーツ
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ウエア・シューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。