2011年11月22日

グランジ [GRUNGE] コンパクトトルクレンチ ケース・ビット付属

今日の最低気温は午後0時頃の2.4℃、最高気温は午後1時頃の9.5℃、天候は曇り時々雨一時晴れ。
ほんの少しだけ晴れてポカポカ陽気に。太陽が隠れたらまた寒く。

平日の朝練はしばらくお休みです。
ということで夕方のローラー台20分。
ロードバイクはクロモリのRNC7を使用しました。

ギアは34×1921からはじまり1516でピーク。
@10分ウォーミングアップ 34×19〜1734×21〜19
A5分ライト〜ミドル〜軽くもがき 34×16〜1534×17〜16
B5分クールダウン 34×16〜1934×17〜21

走行時間21分00秒、走行距離--.-km
スピード Max--.-km/h Avg--.-km/h
ケイデンス Max135rpm Avg103rpm
パワー Max---w Avg---w
ペダルL/Rバランス  --%/--%
最大上り勾配 -% 下り-%
平均心拍 118bpm 最高心拍 160bpm
126kcal 
平均気温14℃(室温) 扇風機→off!18分経過頃からようやく汗ばみ始めました。

ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。
なんだかお昼前から右肩というか、肩から下の腕が痛くなったりならなかったり。
寝違い?

朝食後の体重は57.0kgでした。
夕方のローラー台後は56.75kg。寒くなると体重が増えるかと思いきや減っています。


さて、グランジ [GRUNGE] の コンパクトトルクレンチ ケース・ビット付属 をピックアップしてみたいと思います。
■特にカーボンパーツの締め付けには必須ですね。締めすぎてパーツを壊してしまわないようにネ。
■付属のビット:3、4、5、6、8、10、T25トルクスレンチ
■測定可能トルク:2〜24n/m(ニュートンメーター)
■ソケットサイズ:6.35mm(1/4インチ)
■本体長さ:202mm
■重量(ケース・本体・ビット込み):660g

今年の初めにクランク交換の時やカーボン系のパーツの取り付けのネジの締め付け用に購入しました。
こんなに安くて使えるのか?と思いながら注文して、実際使ってみると操作も簡単で普通に使えました。

一番役に立ったのは、車での移動でのヒルクライム試走です。
ロードバイクを車に積む時にサドル&シートポストを抜かないと車に入らないのでヒルクライム試走の度にこの作業を繰り返ししていました。
トルクレンチがあるとフレームにも安心ですし、シートポストが下がらないという安心感がありました。

今ではなくてはならない存在です。購入して良かったです。


関連リンク
グランジ [GRUNGE] コンパクトトルクレンチ ケース・ビット付属
グランジ [GRUNGE]
自転車専用工具
工具
パーツ&アクセサリー
パーツ
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。