2011年10月26日

エリート [ELITE] スーパークロノ・ハイドロMAGデジタル・エラストGEL

今日の最低気温は午前3時頃の8.6℃、最高気温は午前11時頃の13.5℃、天候は曇り時々晴れ。
寒暖の差があまりなかったです。最高気温が昨日の朝よりも寒いとは...。

朝練はカーボンのターマックを使いました。(5時27分〜6時15分)
コースは、若干勾配のある平坦往復21kmコースです。
今日から冬型の気圧配置になるとのことで朝練をするか夕方のローラーにするか迷いました。
今日は日中の最高気温が13℃の予報なので、夕方はかなり寒く感じると予想。
ということで、寒さと強風を我慢して朝練に決定!
実際は、それ程寒さも風も強くなかったですが...。

走行時間45分13秒
走行距離20.0km
スピード Max37.7km/h Avg27.0km/h
ケイデンス Max121rpm Avg95rpm
パワー Max--- Avg---
ペダルLRバランス --/--
430kcal
最大上り勾配 8% 下り5%
心拍Max165bpm Ave144bpm
平均気温9℃

ウェアは、冬モード。
強風による体感的な寒さということで、防寒対策をしっかりしました。
長袖ジャージ+裏起毛長袖インナー+ノースリーブメッシュ+ウインドベスト(ウォーミングアップ15分のみ)、ビブショーツ+コンプレッションソックス+一番上にパールのウインドブレークタイツ、ウインドストッパータイプグローブ、トゥーカバー。
往路20分までは快適でしたが、その後から汗ばみ→汗だく。家に入ると汗だくピーク。
今日は秋モードで良かったかも...。運動強度を下げれば冬モードでも良いかも。

ストレッチと腕立伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋は、30回(普通の腹筋のみ60回)を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

朝食&朝練後の体重は57.0kgでした。



さて、エリート [ELITE] の スーパークロノ・ハイドロMAGデジタル・エラストGEL をピックアップしてみたいと思います。
■新型「スーパークロノフレーム」を搭載し、デュアル(フルード+マグネット)負荷システムによる幅広い負荷調整が可能なプロスペックホームトレーナー『スーパークロノハイドロマグ』
■デュアル(フルード+マグネット)負荷システムにより、高負荷(5段階)と静粛性を両立
■手元で負荷を5段階に切り替えられるリモートコントロールレバー装備
■「ファストフィキシングシステム」により、レバーを倒すだけでバイクの着脱が簡単に行えます
■パフォーマンスを把握しながらトレーニングを最適に行える「コンピュータ」が付属
■ワット数をはじめ16種類のトレーニング中のデータがリアルタイムにコンピュータに表示可能です
700c、26インチホイール対応
■タイヤドライブ式

パワートレーニングはローラー台のみという人には良いと思います。

負荷が手元で調節できるのでヒルクライムのトレーニングに向きです。
トレーニングの目安が分かってモチベーションが上がると思います。

※パワータップと比較するとワット数が高めに出るそうです。体重の設定を低くする必要があるようです。


関連リンク
エリート [ELITE] スーパークロノ・ハイドロMAGデジタル・エラストGEL
エリート [ELITE]
ローラー台
パーツ&アクセサリー
パーツ
サイクルベースあさひ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。