2011年10月25日

エクスペド [Xpedo] R-FORCE ロードペダル 「XRFL3AC」

今日の最低気温は午後6時頃の12.2℃(記録更新中)、最高気温は午前10時頃の20.5℃、天候は曇りのち雨時々曇り。

朝練はカーボンのターマックを使いました。(5時31分〜6時18分)
コースは、若干勾配のある平坦往復21kmコースです。
雨を覚悟して準備しましたが路面は濡れておらずバッチリ走れました。ラッキー!
しかも、快適でした。
時間短めなので運動強度は高くしました。


走行時間44分26秒
走行距離20.0km
スピード Max39.7km/h Avg27.5km/h
ケイデンス Max123rpm Avg101rpm
パワー Max--- Avg---
ペダルLRバランス --/--
415kcal
最大上り勾配 9% 下り7%
心拍Max166bpm Ave143bpm
平均気温15℃

ウェアは、秋モード。
4DMの半袖ジャージ+メッシュ・ノースリーブ・インナー+薄手のアームウォーマー+ウインドベスト(ウォーミングアップ15分のみ)、4DMのビブショーツ+コンプレッションソックス+レッグカバー(ショート)、メッシュ・フルフィンガー・グローブ。
走り始めは、肌寒かったですが、軽いギアでケイデンス高め走っていたら徐々に体が温まって丁度良くなってきました。風が無かったので走りやすかったです。

ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

朝食後の体重は57.5kgでした。ちょっと多いかも...。


さて、エクスペド [Xpedo] の R-FORCE ロードペダル 「XRFL3AC」 をピックアップしてみたいと思います。
■XRFL3ACは、XRFL1MTの廉価版モデルながら、スムーズな回転とペダリング時のパワー伝達性能は継承されています。
■シーティークルーズにもツーリングにも最適です。
■ボディー:アルミニウム
■スピンドル:クロモリ
■ベアリング:1カートリッジ
■スプリング:スキュアーSWP
■シール:1Rubber
■クリート:XRC5付属/XRC6付属/LOOK(0°/9°Float)
■レリース:シングルサイドアジャスタブル
■サイズ:83.8×93.2×32mm
■重量:334g
■左右セットです。
■カラー:パールシルバー

シマノのR540や105よりも約10g重いくらいです。
LOOKユーザー以外でケオパワーの購入を考えている人でサブのロードバイクにもルックのペダルを取り付けたいが予算がないという時には良いのでは?と思います。

エクスペドで他にLOOK対応のモデルはカーボンの「XRF04CT」とマグネシウムボディのMG/Ti「RF-L1」があります。


クリートは滑り止めが付いているLOOK製の方が安心だと思います。


関連リンク
エクスペド [Xpedo] R-FORCE ロードペダル 「XRFL3AC」
エクスペド [Xpedo]
ロード用ビンディングペダル
ペダル
ロードバイク系パーツ
パーツ
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ・ホイール・サドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。