2011年10月18日

キャットアイ [CATEYE] TL-LD611-R ラピッド1 USB充電 テールライト

今日の最低気温は午後6時頃の10.9℃、最高気温は午後1時頃の17.1℃、天候は曇り時々晴れ。

朝練はカーボンのターマックを使いました。(5時30分〜6時21分)
コースは、若干勾配のある平坦往復21kmコースです。
日曜日に走った途中までのコースです。
今日は軽く25km/h前後で走ってみました。
朝は少し小雨で風が強かったです。気温はいつもよりも高めでした。
そして、曇り空だったので家に着くまでライトは点けたままでした。

走行時間48分24秒
走行距離20.0km
スピード Max35.4km/h Avg25.0km/h
ケイデンス Max113rpm Avg96rpm
パワー Max--- Avg---
ペダルLRバランス --/--
392kcal
最大上り勾配 9% 下り5%
心拍Max177bpm→154bpm Ave133bpm
平均気温12℃

ウェアは、冬モード。
ウインドブレーカー(ウォーミングアップのみ)+半袖ジャージ+裏起毛長袖インナー+メッシュ・ノースリーブインナー、ビブショーツ+コンプレッションソックス+レッグウォーマー、トゥーカバー、グローブはウインドストッパータイプ。
気温12℃でしたが、ウィンドブレーカーは10分で暑くなり脱ぎました。その後は快適でした。
回復走にはバッチリの組合せ!

ストレッチと腕立て伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋は、30回(普通の腹筋のみ60回)を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

朝食後の体重は57.5kgでした。
先週の火曜日より若干増えています。1ヵ月後が楽しみ?


さて、キャットアイ [CATEYE] の TL-LD611-R ラピッド1 USB充電 テールライト をピックアップしてみたいと思います。
■スリムでスタイリッシュ。視認性の高い点灯パターンを搭載したラピッドシリーズ小型1灯モデル
■オプティキューブテクノロジーと高輝度LEDを1個使用し、1灯ながら強力で個性ある配光を実現
■視認性の高い点灯パターン、ラピッドとパルス・点滅・点灯の4モード点灯
■モードメモリ機能により消灯時のモードで点灯開始
■リチウムイオン電池を内蔵しUSBにより手軽に充電可能
■充電タイミングがわかるバッテリーインジケータ搭載
■シートポストやシートステーに、手早く確実に固定できる小型フレックスタイト(SP-12-R)ブラケット付属
クリップ(オプション)でポケットやカバンに取付可能
■オプションのRM-1ブラケットを使えば、サドルに直接取付可能
■サイズ: 48.0 x 32.2 x 40.0mm
■重量:30g (ブラケット・電池含む)
■光源:レッド色・超高輝度LED1個
■使用電池:リチウムイオン充電池 (充電時間:約4時間)
■点灯:約2時間
■点滅:約15時間
■ラピッド:約10時間
■パルス:約10時間
■取付バンド径:SP-12-R(直径 約21.5〜32.0mm)

オプション(315円)のサドルに直接取り付けるブラケットがあれば、ペダリングの妨げにならなくてgood!
視認性もバッチリです。


関連リンク
キャットアイ [CATEYE] TL-LD611-R ラピッド1 USB充電 テールライト
キャットアイ [CATEYE]
後用
ライト
パーツ&アクセサリー
パーツ
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。