2011年09月25日

Tarmacでヒルクライム・レース2011秋 その2

今日の最低気温は午前5時頃の8.5℃、最高気温は正午頃の24.4℃、天候は曇り時々晴れ。


今日はヒルクライムの某プレ大会でした。

今回は初の自走でヒルクライムレースに臨みました。
遠回り40分でウォーミングアップを兼ねました。
実は昨日の夕方、風邪で熱が出て辛い状態でした。一晩寝たら回復していました。
で、自走するのは良いのですが、気温が低い上、霧で視界が悪かったです。
それが幸いしてかゆっくりウォーミングアップできました。十分体が温まりました。

大会会場に着くと急いで、冬モードのウェアを夏モードに着替えて荷物を預けて開会式に。
参加者を見ると上位入所者経験がある人を多数見かけました。
距離が短いとはいえ気合が入っている様です。

そして、クラス別ごとにパレード区間を走行。
軽いギアで高めのケイデンスで心拍数を適度に上げ、ここでもウォーミングアップ。

計測区間からのスタートはトイレ休憩!10分くらい?
計測方法はネット計測で一安心。号砲スタートではありませんでした。

そしてそして、計測区間スタート!
スタートするや否や後からビュンビュンと速い人に抜かれる始末。
抜かれるとマイペースで高ケイデンス作戦。
平坦区間では心拍が下がらないようにギアを重くしペース維持。
また、勾配がきつくなると高ケイデンス作戦に切り替え。(平均ケイデンス94)
500m手前でラストスパート。この時心拍数が188。
距離にすると、ちょっとスパートを掛けるのが早かったみたいでゴール手前でスタミナ切れでした。
ゴールで抜かれるし。

で、タイムは17分台初め。クラス別でもうすぐベスト10入りみたいな。
ゴール後はこの上ない息苦しさ。しばらく咳をしていました。


メモ
■タイヤはヴェロフレックスのコルサ22。このコースでは初めてのタイヤ。
■給水車のお陰で自販機のお世話にならずに済んだ。
■自走の朝行く時のウェアが完全冬装備だったので荷物はパンパン状態。参加賞のクロックスは無理やり押し込んで何とか入った。
あとバックパックに入らないので、じゃんけん大会はパスして帰宅。残念!


ストレッチと腹筋下部と腰上げ腹筋は各30回、朝とお昼前。
と、スクワット30回×2セット、踵上げ100回×2セット。


体重は帰宅時57.8kgでした。
昨日、いっぱい食べましたから。


明日は、もちろん朝練&ローラーをお休みして、次の日から再開ですがローラー台になるかもしれません。雪が降るまではロングライド一筋です。



posted by モノエ at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。