2011年06月20日

BRIDGESTONE(ブリヂストン) EXTENZA RR1X(クリンチャー・タイヤ)

今日の最低気温は午前4時頃の16.2℃、最高気温は午後2時頃の31.0℃、天候は晴れ時々曇り。

朝練は平日お決まりのクロモリのRNC7でした。(4時36分〜5時59分)
今日は自転車乗り休みの日でしたが、今週は雨の日が多いので雨を降らない日を朝練の日に代えました。
ロングライドの次の日ですのでギアは軽め心拍低めの回復走でした。

朝練のコースは、久しぶりに折り返し31kmコース。
時間があったので距離数を増やしました。
周回コースでは頑張り過ぎてしまうので、回復走では先が見える折り返しコースが良いかと思いました。
31kmをゆっくりでしたので、いつもよりも時間がかかりました。その代わり運動時間が稼げました。

走行時間1時間20分57秒
走行距離31.0km
スピード Max32.3km/h Avg23.3km/h
ケイデンス Max105rpm Avg91rpm
パワー Max--- Avg---
ペダルLRバランス --/--
546kcal
最大上り勾配 9% 下り8%
心拍Max131bpm Ave118bpm
平均気温16℃

ウェアは夏モードで、
パールのプレミアム半袖ジャージ+ノースリーブ・インナー+夏用アームカバー+ウインドベスト(ウォーミングアップ6分)、パールのプレミアム・タンクトップパンツ+コンプレッションタイツ(インナー)、スペシャのメッシュ・フルフィンガーグローブ、シューズカバーはなし。
走り始めは16℃と暖かめですが、朝はひんやり寒いのでウインドベストはまだ手放せません。
速度は控えめだったので運動量も少なくいつもより少し寒い気が...。


ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。
若干全身筋肉痛でしたが、朝のストレッチで回復しました。更に朝練で復活!

明日の朝は雨ではなくて曇りの予報です。今週は雨が降らない日は積極的に走る予定です。
明後日の朝まで天気が良いようですが、水曜日から来週の月曜日まで雨マークです!
暑い夜のローラー台は拷問なので雨の日は休み?


さて、BRIDGESTONE(ブリヂストン)の EXTENZA RR1X をピックアップしてみたいと思います。



BRIDGESTONE EXTENZA RR1X

●ハイグリップと低転がり抵抗を誇るリアルレーシングモデル
●コンパウンドの能力を最大限に発揮する、新開発の断面形状「ダブルクラウンアール」
●新タイプのトレッド面のデュアルコンパウンドが、直進時の軽い走りとコーナリング時のグリップ力を両立
●内部のベースコンパウンドも、より走りの軽さに貢献する新タイプ
*デュアルキャップ&ベース構造(3コンパウンド)*
【センターコンパウンド】耐摩耗性と低転がり抵抗をバランス
【ショルダーコンパウンド】ハイグリップと低転がり抵抗をバランス
【ベースコンパウンド】低転がり抵抗に貢献し、摩耗インジケーターとして機能
●ケブラー製耐パンクプロテクター(パンクリスクを大幅に軽減するワイドタイプ)
●タイヤ交換の目安はトレッド面にオレンジ色のベースコンパウンドが出てきた時
●<現行比>
転がり抵抗:-11%、耐摩耗性能:+10%、グリップ性能(ウェット時):+17%
●700×23C(軽量200g)

平日や通勤は耐久性のあるものを使うことにして、休日にオールラウンドにトレーニングをする人に良いと思います。
ヒルクライムはもちろん、下りのコーナリングも安心して走ることができます。
※プロ3レースよりは固く、グランプリ4000Sよりは柔らかい乗り心地。

通勤などで耐久性を求めコーナリングは攻めないという人はRR2Xが向いていると思います。



関連リンク
BRIDGESTONE EXTENZA RR1X

BRIDGESTONE

タイヤ

エクイップメント

└快適なサイクルライフへのいざないセレクトイット!!


posted by モノエ at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ・ホイール・サドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。