2011年06月18日

キャノンデール [Cannondale] [11S/S] メンズ アムステルダム ジャージ[1M126]

今日の最低気温は午前1時頃の17.0℃、最高気温は午前10時頃の24.9℃、天候は曇り一時雨。


朝練はクロモリのRNC7でした。(4時39分〜5時56分)
本当は土曜日の朝練は休みの予定でしたが、火曜日に雨が降って運動時間が足りなくなったので予定を変更しました。

朝練のコースは、3年前から走っている後半アップダウンがある周回31kmコースです。
時間稼ぎの為、1kmくらい距離を増やしました。
今日はLSDでゆっくり作戦です。

走行時間1時間15分10秒
走行距離31.8km
スピード Max46.3km/h Avg25.9km/h
ケイデンス Max109rpm Avg91rpm
パワー Max--- Avg---
ペダルLRバランス --/--
638kcal
最大上り勾配 9% 下り11%
心拍Max155bpm Ave132bpm
平均気温17℃

ウェアは昨日と同じ夏モードで、
パールのプレミアム半袖ジャージ+ノースリーブ・インナー+夏用アームカバー+ウインドベスト(ウォーミングアップ15分)、パールのプレミアム・タンクトップパンツ+コンプレッションタイツ(インナー)、スペシャのメッシュ・フルフィンガーグローブ、シューズカバーはなし。
今朝は少しヒンヤリしていました。2℃だけでこんなに違うのですね。


ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。
肉離れ級の筋肉痛もなく良好です。

明日の朝練は先週と同じく100kmコースの予定です。
来週は雨の日が多く外で走る回数が減るので明日は距離数よりも走行時間を稼ぎたいです。
となると峠の数を増やす?ゆっくり走る?


さて、キャノンデール [Cannondale] の [11S/S] メンズ アムステルダム ジャージ[1M126] をピックアップしてみたいと思います。
■都会的なスタイルとセンスが光る高機能ジャージ
■再生ポリエステル(PET)からできたRe-Spun素材は滑らかな肌ざわりと抜群の放湿性が特長
■UPF(UVカット指数): Excellent
■素材:再生ポリエステル100%
■アクセントのリフレクターで視認性アップ
■ハーフジップモデル
■3バックポケット
■サイズ:ECL-S、ECL-M、ECL-L、ECL-XL、SPH-S、SPH-M、SPH-L、SPH-XL

どこか懐かしい感じがする半袖ジャージです。
クロモリのロードバイクにも合いそうですね。


関連リンク
キャノンデール [Cannondale] [11S/S] メンズ アムステルダム ジャージ[1M126]
キャノンデール [Cannondale]
半袖ジャージ
男性用
ウェアー系
パーツ
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ウエア・シューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。