2011年02月26日

KEEN(キーン)  Commuter II MEN(SPDシューズ)

今日の最低気温は午前6時頃の-3.9℃、最高気温は午後3時頃の2.3℃、天候は晴れ時々雪。
昨夜から朝までの積雪量は1cm弱です。久しぶりに道路が真っ白になりました。


そして、夕方にローラー台。ターマックで40分、少し軽いテンポインターバル。

@10分・ウォーミングアップ
34×19・17・16 →50×16・15 
ケイデンス64〜100〜77rpm パワー53〜180〜158w

A20分・軽いテンポインターバル
50×15
ケイデンス76〜91rpm パワー161〜323w
・心拍平均80%
・ケイデンス平均82rpm
・パワー平均211w

B10分・クールダウン
50×16 →34×16・17・19
ケイデンス81→111→81rpm パワー173→75w

その後の1分は徐々に限りなくケイデンス0パワー0
34×19

走行時間41分17秒、走行距離20.0km
スピード Max37.4km/h Avg29.2km/h
ケイデンス Max110 Avg87
パワー Max323 Avg159
ペダルL/Rバランス 52%/48%
最大上り勾配 -% 下り-%
平均心拍 74% 最高心拍 89%
383kcal 
平均気温13℃(室温) 扇風機なし→テンポインターバルの10分経過から滝のような汗が。

ローラー台とタイヤをキツクした状態でのトレーニングでした。ギアが重いのか?ウォーミングアップの時のパワーが中々上がりませんでしたが6分経過したところで体が温まってきてパワーも上がり始めました。心拍はパワーとは関係なく徐々に上がりました。

テンポインターバルのFTP値は3週間は測定していないので変動していると思います。なので、強度は心拍を目安にしました。今回は出力がかなり上がりました。ギアを軽くしてケイデンスを85前後にするとケイデンス75前後よりも出力が高くなり心拍も上がり過ぎないです。ケイデンス75の時よりもギアが2枚軽いので辛い感じはしませんでした。


ストレッチと腕立伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。

明日は天候がイマイチなのでローラー台の予定です。トレーニング時間は1時間15分の予定です。



さて、KEEN(キーン)の Commuter II MEN をピックアップしてみたいと思います。



KEEN(キーン)  Commuter II MEN Dark Shadow/Gargoyle

2011 NEW
暑い季節は素足、少々寒い時期はソックスとセットで、ツーリングからコミュート(通勤、通学)まで活用できます
●KEEN初の自転車専用シューズ「コミューター」のアップデートバージョン
●NEWPORT H2のアッパーにSPD対応のソールユニット
●インソールを取り外し、SPD対応パーツの位置調節が可能
●調節可能なドローコードと、ベルクロストラップにより、足へのフィット感が向上
●足裏形状に合わせて立体成型されたEVA搭載のAEGIS抗菌防臭加工を施したフットベッド
●スムーズにペダリングできる細身のボディ
●つま先を怪我から守り、安心感を提供するトゥ・プロテクション
●アッパーには水や汚れに強く、防水効果の落ちにくいウォッシャブルポリエステルウェビングを採用
●ライニングには、洗っても効果の落ちにくいAEGIS抗菌防臭加工を施した、アレルギー反応も少ないハイドロフォビックメッシュを使用
●カラー:Dark Shadow/Gargoyle
●サイズ:25.5、26、26.5、27

流行先取り!ではないですが、暖かくなってから活躍する通気性が良いアウトドア系のSPDシューズです。
ツーリングや通勤通学に向いています。


では、素敵な週末を!


関連リンク
KEEN(キーン)  Commuter II MEN Dark Shadow/Gargoyle

KEEN(キーン)

シューズ

ウェア

└快適なサイクルライフへのいざないセレクトイット!!


posted by モノエ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ウエア・シューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。