2011年02月16日

ギル [GILL] ハイドローブトラウザーズ「4520」(パッドなしタイツ、疎水性)

今日の最低気温は午前2時頃の-5.6℃、最高気温は午後3時頃の4.9℃、天候は晴れ。
昨夜から朝までの積雪量はゼロでした。
雪かきは、午前中に30分、午後に3時間。道路から事務所に入る通路の氷割りが時間がかかりました。「ツルハシ」でガテン系でした。氷を割った後の片付けが大変でした〜。今日は午後は殆ど仕事にならず...。


そして、夕方にローラー台。ターマックで40分、少し軽いテンポインターバル。

@10分・ウォーミングアップ
34×19・17・16 →50×16・15 
ケイデンス65〜99〜72rpm パワー50〜144w

A20分・軽いテンポインターバル
50×15
ケイデンス67〜84rpm パワー123〜212w
・心拍平均74%
・ケイデンス平均75rpm
・パワー平均165w

B10分・クールダウン
50×16 →34×16・17・19
ケイデンス76→106rpm パワー198→66w

その後の1分は徐々に限りなくケイデンス0パワー0
34×19

走行時間41分28秒、走行距離19.28km
スピード Max35.1km/h Avg27.6km/h
ケイデンス Max106 Avg83
パワー Max230 Avg138
ペダルL/Rバランス 51%/49%
最大上り勾配 -% 下り-%
平均心拍 72% 最高心拍 82%
364kcal 
平均気温17℃(室温) 扇風機なし→ほど良く汗だく。

雪かきの影響でウォーミングアップの時から腰が痛くあまり力が入りませんでした。
軽いテンポインターバルになりましたが、心拍が低い以外は本来のテンポインターバルの強度になりました。しかし、いつものテンポインターバルの時のギアより2つ軽いのでちょっと楽な感じでしたが、腰が痛かったのでいっぱいいっぱいな感じもありました。


ストレッチと腕立伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。



さて、ギル [GILL] の ハイドローブトラウザーズ「4520」 をピックアップしてみたいと思います。
■超軽量かつ、保温性の高い厚手のタイツ
■伸縮性素材を使用したエルゴのミックデザイン形状。パットは付属しません。
■素材は疎水性で、水を寄せ付けず、ウェットコンディションでも、生地が重たくなったり湿ったりすることがありません。もともとマリンウェアー(ヨット乗りが着用するウェアーですから)
■レーサーパンツを下にはくのがおすすめです。
■水分を逃すポリプロピレンファブリックは、暖かさと快適性を提供
■動きを妨げないソフトで伸縮性のあるフィット感
■皮膚にざらつき感を与えない段差のない縫製は流石
■UV50+ UVプロテクション
■サイズ:
S[GM-4520-HT-S]、M[GM-4520-HT-M]、L[GM-4520-HT-L]、XL[GM-4520-HT-XL]

雨上がりの時や、雪解け水が撥ねる今の時期に良さそうですね。
リーズナブルなところもポイントです。




関連リンク
ギル [GILL] ハイドローブトラウザーズ「4520」
ギル [GILL]
インナーウェアー
男性用
ウェアー系
パーツ
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ウエア・シューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。