2011年01月28日

パールイズミ [PEARL IZUMI] [11s] 159-3D メッシュインナーパンツ3D

今日の最低気温は午前4時頃の-4.3℃、最高気温は午後2時頃の-1.2℃、天候は吹雪き。
吹雪き&地吹雪な一日でした。

雪かきは、お昼前に30分くらい少し汗ばむくらいしました。


そして、ターマック(コンパクト)で夕方にローラー台でテンポインターバル(L3)40分。

@10分・ウォーミングアップ・34×19→17→16 →50×16→15→14 
ケイデンス56〜104〜77 パワー52〜235〜150W

A20分・テンポインターバル・50×13
ケイデンス58〜82 パワー121〜254W
※心拍平均84%
※ケイデンス平均75rpm
※パワー平均185w

B10分・クールダウン・50×14→15→ 34×15→16→17
ケイデンス78〜103〜78 パワー217〜73W

その後の1分は徐々に限りなくケイデンス0 34×19

走行時間41分23秒、走行距離21.3km
スピード Max40.1km/h Avg31.0km/h
ケイデンス Max113 Avg86
パワー Max254 Avg156
L/Rペダルバランス 50%/50%
最大上り勾配 -% 下り-%
平均心拍 78% 最高心拍 92%
428kcal 
平均気温12℃(室温) 扇風機なし→滝のような汗。

心拍とケイデンスは本来のテンポインターバルの強度に近いです。パワーは日曜日に測定したFTP値×86%よりも20w高いです。

昨日のマッスルテンションインターバルで、油圧式ローラー台でケイデンスを50〜55にする方法がもう1つありました。スプロケットのトップを11があるものを使うとノーマルクランク(52×39)にした場合のスプロケットのトップが12の場合よりもギア比が高くなることが分かりました。コンパクトクランク(50×34)でもスプロケットを11−21、11−23、11−28のいずれかを使えば良い様です。これでもギアが軽く感じたら負荷調整のできるマグネット式ローラー台が必要になります。(いずれか足りなくなるような気が...)


ストレッチと腕立伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。
右腕以外の筋肉痛以外は、絶好調です。腹筋はまだ割れそうで割れないです。



さて、パールイズミ [PEARL IZUMI] の [11s] 159-3D メッシュインナーパンツ3D をピックアップしてみたいと思います。
■3Dパッドを採用した最高級バイク用インナー
■お尻が痛くならないから長距離ライドにおススメです
■カジュアルスタイルでのサイクリングには必須のアイテム
■素材:ポリエステル、ナイロン、ポリウレタン
■吸撥水ウエストゴム

メッシュインナーパンツの3Dパッドバージョンです。
コンプレッションタイツの下にインナーパンツを履いてトレーニングをする時に良さそうですね。

また、カジュアルな服装で長距離を走る時にも良いのでは?


では、良い週末を!



関連リンク
パールイズミ [PEARL IZUMI] [11s] 159-3D メッシュインナーパンツ3D
パールイズミ [PEARL IZUMI]
インナーウェア
男性用
ウェアー系
パーツ
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ウエア・シューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。