2010年11月16日

シマノ SH-M086L マウンテン・スポーツモデル

今日の最低気温は午前6時頃の2.7℃、最高気温は正午頃の9.2℃、天候は曇り時々晴れ。
朝は雪が降っているのでは?という感じの寒さでした。


ローラー台は夕方に、RNC7(コンパクト)でインターバル40分。
@10分ウォーミングアップ・34×17・ケイデンス95〜115 
A20分インターバル5回(2分・34×15・ケイデンス115〜148 + 2分・34×17・ケイデンス110前後)
B10分クールダウン・34×17・ケイデンス118→95(徐々にダウン)


走行時間40分46秒、走行距離--km
スピード Max--km/h Avg--km/h
ケイデンス Max148 Avg109
最大上り勾配 -% 下り-%
平均心拍 51% 最高心拍 51% (センサー不調)
平均気温14℃(室温) 扇風機なし→汗だく

POLAR CS400の心拍センサーの調子は100点満点で3点です。火曜日はやはり不調です。
これはいったいいったい?

ちょっとインターバルのメニューを少し変えてみました。心拍計がうまく作動しなかったので今日は予行練習みたいな感じでした。明日が本番?


ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。
日曜日のロング走の疲れは取れました。



さて、 シマノ の SH-M086L マウンテン・スポーツモデル をピックアップしてみたいと思います。
■ 微調整可能なバックルでしっかりと足をホールド
■ しっかりとしたトラクションをかけて歩けるラバーソール採用
■ グラスファイバーで強化されたミッドソールで安定したペダリングが可能
■ カラー:ブラック
■ ハーフサイズ無し
クリートは別売りです。(通常クリートはペダルに付属します。シューズには付属しません)
■ SPDクリート対応
■ 重量:730g

今年の冬は昨シーズンより寒くなるようなので雪が降る回数も多くなる予感です。
朝に雪が降って日中には走れるというパターンですと、路肩に雪が少し残ってSPD-SLシューズではクリートに雪が詰まってペダルに装着できないっ!というトラウマになります...。

今年の冬はMTB用のSPDシューズが大活躍するのでは。う〜む。


関連リンク
シマノ SH-M086L マウンテン・スポーツモデル 
シマノ
MTBシューズ
ウェア&シューズ
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ウエア・シューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。