2010年11月13日

Campagnolo(カンパニューロ) C559・RAYTECHロングスリーブジャージ

今日の最低気温は午前2時頃の7.4℃、最高気温は正午頃の15.7℃、天候は曇り時々晴れ。
朝は霧か霜で路面が濡れていました。もしかしたら夜中に雨が降ったのかもしれません。

夕方にRNC7(コンパクト)で、ローラー台40分。
@15分ウォーミングアップ34×17 ケイデンス95〜120 
A10分リカバリー〜ラスト20秒軽くもがき34×15 ケイデンス115〜146
B15分クールダウン34×17 ケイデンス118→103(徐々にダウン)


走行時間40分44秒、走行距離--km
スピード Max--km/h Avg--km/h
ケイデンス Max146 Avg108
最大上り勾配 -% 下り-%
平均心拍 68% 最高心拍 82% 
平均気温17℃(室温) 扇風機なし

今日は軽く流しました。しかし汗だくでした。ギアが軽くてもケイデンスが高いと汗が自然にポタポタと落ちてきます。

POLAR CS400の心拍センサーの調子は85点くらいです。
ProTrainer5(管理ソフト)でグラフ(カーブ)を見るとモコモコ入道雲のようです。インターバルの恐竜の背びれとは違いました。


ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。
今のところ脚の調子は良好です。


明日の遅い朝練は平坦路100kmライドの予定です。 
明日は天気が良いようですが、放射冷却で霧で路面が濡れていたりするので様子を見ながらスタートしたいと思います。できれば7時にスタートしたいのですが。



さて、Campagnolo(カンパニューロ) の C559・RAYTECHロングスリーブジャージ をピックアップしてみたいと思います。
■ 防風性にすぐれ軽量なライト・テクストラン採用のロングスリーブジャージ
■ フロントに防風性に優れた保護素材、バックにはメッシュを使用したライトテクストラン製ジャケット
■ サイドのメッシュがジャージ内部のムレを抑えます
■ 裾にはずり上がり防止のグリップ加工がされています
■ 定番の3バックポケット+ジップ式ポケット
■ フルジップモデル
■ カラー:ホワイト
■ サイズ:S、M、L、XL

寒い時期にちょっとハードに走る時はフロントは防風素材で背中は通気性が良いもののほうが汗で体が冷えないと思います。
但し、ウォーミングの15〜30分はウインドベストやウインドブレーカーを着て体を温めた方が良いですが、汗をかく前に脱ぐことが大切だと思います。



関連リンク
Campagnolo(カンパニューロ) C559・RAYTECHロングスリーブジャージ
Campagnolo(カンパニューロ)
メンズ長袖ジャージ
ウェア&シューズ
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ウエア・シューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。