2010年11月06日

MERRELL カメレオン3ベンチレーター・ゴアテックス(MTBシューズ)

今日の最低気温は午前5時頃の4.9℃、最高気温は午後3時頃の14.3℃、天候は雨のち曇りのち晴れ。


朝練は、霧と雨の為お休みしました。
(できない理由がまた書けました)

で夕方に、RNC7(コンパクト)で、ローラー台40分。
@15分ウォーミングアップ34×17 ケイデンス95〜118 
A10分インターバル5回(20秒もがき34×15(ケイデンス140目標) + 1分40秒34×17(ケイデンス118前後))
B15分クールダウン34×17 ケイデンス115→95(徐々にダウン)


走行時間40分32秒、走行距離--km
スピード Max--km/h Avg--km/h
ケイデンス Max148 Avg107
最大上り勾配 -% 下り-%
平均心拍 70% 最高心拍 92% 
平均気温19℃(室温) 扇風機なし

今日はインターバルをやらないかと思いましたが調子が良かったのでやりました。
やらないか?ではないですが。


POLAR CS400の心拍センサーの調子は一時2分くらい0になりましたが何とか何とか測定できました。


ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。
慣れてくるとやった気がしないです。...やったことは確かです。


明日の早朝練はなしで、午前中に100kmライドの予定です。 
途中で熊が出てこないか心配です。
熊と仲良しにならないように鈴を着けて走ることにします。


さて、MERRELL の カメレオン3ベンチレーター・ゴアテックス をピックアップしてみたいと思います。
■ スピードハイキング。防水性を発揮しながら汗をしっかりと逃がす快適素材のGORE−TEX。

■ コンフォート性・通気性・防臭性、全てに優れたフットベッドのオーソライトコンフォートフォームインソール。

■ 臭いの原因菌にアタックする抗菌テクノロジーのイージス マイクローブシールド。天候や地形に左右されない、本格アウトドア向けソールのビブラムソール。

*クリートは取付けできません。

■ このビブラムソールは固く、フラットペダルでのペダリングも、ロスを少なくしています。
濡れていてもしっかりとペダルキャッチをするのは、さすがビブラム。
タウンユースとしてもおすすめですし、通勤用のシューズとしてもゴアテックスを採用しているため、使えるシューズです。
■ サイズ:7.5〜10インチ(0.5インチ刻み)

雨の日にもフラットペダルやトゥークリップが装着されたクロスバイクなどで通勤通学している人には良さそうですね。

また、雨上がりのジョギングやウォーキングなどにも足が濡れずに快適です。


関連リンク
MERRELL カメレオン3ベンチレーター・ゴアテックス
MERRELLMTBシューズ
ウェア&シューズ
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ウエア・シューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。