2010年10月26日

COMPRESSPORT ふくらはぎ用「R2」

今日の最低気温は午後7時の5.9℃、最高気温は午前1時の14.5℃、天候は曇り時々雨。
気温は時間とともに右肩下がりです。ダウンヒルです。


朝練は、雨の予報のためお休みしました。
実際は曇りで強風でした。一部水溜りもありました。

ということで夕方に30分、RNC7(コンパクト)で、ローラー台。
30分という短時間なので強度を上げてインターバルにしました。
@ウォーミングアップ34×16 ケイデンス95〜99 10分 
Aインターバル10回(20秒もがき34×13+40秒安静34×16) 10分
Bクールダウン34×16 ケイデンス105→95(徐々にダウン) 10分


走行時間30分33秒、走行距離00km
スピード Max00km/h Avg00km/h
ケイデンス Max138 Avg97
最大上り勾配 9% 下り9%
平均心拍 66% 最高心拍 86%
平均気温18℃(室温) 扇風機無し

いつもより回っています。
寒いと思って扇風機を回さないでいたら汗だくになってしまいました〜。


ストレッチと腕立て伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋は、30回を朝と夕方。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。
昨日の頭痛は首から来たのだと思います。12時間寝たら治りました。


明日の朝練は、雨の為、お休みです。
夕方のローラー台の予定です。
今週は夜型人間になりそうです。



さて、COMPRESSPORT の ふくらはぎ用「R2」 をピックアップしてみたいと思います。



COMPRESSPORT ふくらはぎ用「R2」

多くのプロトライアスリートが使用する、スイス発のコンプレッションウエアブランド
●ふくらはぎ用
●運動中や運動後に着用することで血流を促進し、筋肉の回復が容易に!
●ふくらはぎ全体の筋肉を細い繊維でらせん状に抑えることにより静脈血流の流れを良くし、血中酸素の増加させ運動中における筋肉の回復を容易にする
●運動中に筋肉にかかる振動を抑えることは必要のない筋肉の動きを抑制し、関節を含む怪我の予防になると同時に疲労の軽減につながり、結果的にスタミナ・持久力が向上
●運動後の着用は、むくみが抑制されて血流がスムーズになることにより、乳酸や老廃物の除去を促進する効果があり、疲労から素早く回復するよう促す
●非常に軽量であるとともに、サポーターとは異なり薄くしなやか
●水中、水にぬれた状態でも機能を損なわない
●カラー:ブラック
●サイズ:T2
*T1、T3サイズ欠品中

ロングライド中やロングライドの筋肉の疲労回復に良さそうですね。
七分丈のビブニッカーでは寒いという時にも活躍しそうです。



関連リンク
COMPRESSPORT ふくらはぎ用「R2」

COMPRESSPORT

サイクルアパレル

ウェア

└快適なサイクルライフへのいざないセレクトイット!!


posted by モノエ at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ウエア・シューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。