2010年10月09日

MAVICマヴィック Equipe Jacket(ウィンタージャケット)

今日の最低気温は午後6時の16.0℃、最高気温は午後2時頃の17.5℃、天候は曇りのち雨。一日の温度差が1.5℃。


朝練はターマックで、4時37分〜5時53分まで緩い上り勾配がある平坦路を折り返しの回復走+刺激。
折り返しまで45分はいつもよりもギアが重く感じました。
折り返しからは30分以内で家に着くように、35〜40km/hでもがきました。
今日は日が昇るのが遅いのと曇で、フロントのLEDライトは結局家に着くまで点けたままでした。
電池が勿体無いので帰りは点滅させました。


走行時間1時間14分58秒、走行距離30.3km
スピード Max40.4km/h Avg24.5km/h
ケイデンス Max107 Avg81
最大上り勾配 10% 下り7%
平均心拍 68% 最高心拍 85%
平均気温16℃

今朝の気温は16℃でしたのでウェアは、
マヴィックの半袖ジャージ+アディダスの半袖インナー+薄手のアームウォーマー+ウインドベスト(ウォーミングアップ30分のみ)、アディダスの裏起毛ビブタイツ、スペシャライズドの甲がメッシュの指付きグローブといういでたちでした。
体が完全に秋モードになってしまったのか寒さは感じず丁度良かったです。


ストレッチと腹筋下部&腰上げ腹筋は、30回を朝と朝練後。
と、スクワットを30回×3セット、踵上げ100回×4セット。
朝練の後は後半飛ばしたので疲労感のオンパレードでしたが夕方になるといつものように回復しているのでありました。


明日は、1日雨の予報でお楽しみロングライドは明後日の予定です。
明日は朝から町内の川掃除を知らせる当番なのでちょうど良かったです。


さて、MAVIC(マヴィック)の Equipe Jacket をピックアップしてみたいと思います。



MAVICマヴィック Equipe Jacket

10FW
フィット感がよく快適なウィンタージャケット
●柔らかく伸びのよい素材なので、長時間のライディングもストレスフリーです
●涼しい気候(12℃)から寒冷な気候(0℃)のライディングをカバー
●耐水性と防風性を持つソフトシェル素材
●冷気を遮断し、高い保湿性と通気性を確保
●裏面は、起毛素材で保温性を高めてます
●背面と脇の下は通気性のよい素材
●両袖にベンチレーション
●冷気の浸入を防ぐエルゴカフ
●3バックポケット
●カラー:アウトバーン
●サイズ:S、M、L、O、XO

0〜12℃対応ということで、地域にもよりますが、10月の半ばから末の早朝や夜、11月月の半ばの日中から着れそうですね。

両腕のベンチレーションは蒸れ防止に嬉しい装備です。
空気を袖から入れて背中と腕から抜くというツボを得たウィンタージャージです。
暖かいだけではない考えられたジャージでもあります。


では、素敵な休日を!


関連リンク
MAVICマヴィック Equipe Jacket

MAVICマヴィック

サイクルアパレル

ウェア

└快適なサイクルライフへのいざないセレクトイット!!


posted by モノエ at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ウエア・シューズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。