2010年10月08日

オストリッチ チェーンマスター

今日の最低気温は午前6時頃の12.9℃、最高気温は午後1時頃の23.7℃、天候は曇り時々晴れ。

朝練はターマックで、4時46分〜6時00分までアップダウンがある平坦路を30km回復走。
走る前にLEDライトを点けようとしたら、全く点かず電池の向きを確認したら1個逆に入っていました。昨日の夜にテレビを見ながら交換していたのが悪かったようです。
電池を交換したばかりのLEDライトは物凄く明るかったです。

ロスタイムを挽回するごとくウォーミングアップなしで最初から25km/h以上飛ばしました。
15km/hポイントからは32〜40km/hで高速ケイデンス。家に着くと疲労感が!

走行時間1時間9分47秒、走行距離30.4km
スピード Max44.9km/h Avg26.4km/h
ケイデンス Max113 Avg86
最大上り勾配 9% 下り10%
平均心拍 72% 最高心拍 85%
平均気温13℃


ウェアは気温が12〜14℃ということで
ナイキの厚手の裏起毛ジャージ+半袖インナー+ウインドベスト(ウォーミングアップ10分のみ)、アディダスの裏起毛ビブタイツ、スペシャライズドの夏用フルフィンガー・グローブといういでたち。

ナイキの裏起毛ジャージは温かジャージですが通気性が良いです。体に通った風は冷たく感じず体は冷えません。しかし、今の時期ですと40分までが快適で、運動量にもよりますがその後は暑い感じがしました。気温が10℃以下になったらもっと快適になるかもしれません。

手と足は寒さに慣れたせいか冷たく感じなくなりました。



ストレッチと腕立伏せ&腹筋上中下部&腰上げ腹筋(各30回)は、朝と朝練後。
と、スクワット30回×3セット、踵上げ100回×4セット。
朝練の疲労感は夕方になると何もなかったようになくなりました。


明日の朝練は、緩い上り勾配がある平坦路(15km/hで折り返し)を回復走+刺激の予定です。
朝練まで雨は持ち越しそうです。明後日は1日雨の予報です...。う〜む。


さて、オストリッチ の チェーンマスター をピックアップしてみたいと思います。
■ エンド幅を狂わせない小道具、チェーンフックにも。
■ 後輪を外して自動車で運搬する際や、輪行して運ぶ際に、エンド幅を維持しチェーンのバタつきを防止します。
■ クイックレバー1つは付いています。長いクイックレバーが付属しません。
付属の短いクイックレバーを使用することで、競輪用自転車(120mm)などのチェーンフックとしてもご使用できます。
※ 120mmエンド幅の場合、エンド幅の維持はできません。チェーンフック機能のみ使用できます。
■ 対応エンド幅:130,135,160,165mm
■ お使いいただく自転車のクイックレバーを黒いシャフトに通してお使い下さい。
付属のスペーサーを使い、自転車のエンド幅に合わせて下さい。


後のタイヤを外して車に積む時などチェーンがチェーンステーに当たって傷が付いてしまうことを防ぐ時や、前後のタイヤを外してロードバイクなどスタンドに取り付けてを洗う時にも重宝すると思います。


では、良い週末を!


関連リンク
オストリッチ チェーンマスター
オストリッチ
輪行バッグ・輪行袋
ツアー&ツーリング
サイクルベースあさひ


posted by モノエ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。